医師・医学生のためのスライド共有

Antaa Slide
診療科
特集

お知らせ

ログイン

このスライドは会員限定コンテンツです。
今すぐアカウント登録(無料)して、続きを読みましょう!

大動脈弁狭窄症 Aortic Stenosis 〜TAVIが普及した時代におけるAS〜 L1.png

すでにアカウントをお持ちの方はこちら

1/29

関連するスライド

まだだ まだ終わらんよ ~労作性狭心症の現在(いま)~

まだだ まだ終わらんよ ~労作性狭心症の現在(いま)~

Genjoh@循環器内科

57

57

大動脈弁狭窄症 Aortic Stenosis 〜TAVIが普及した時代におけるAS〜

投稿者プロフィール
きりん@循環器内科

なし

8,687

63

概要

ASの治療適応は簡単そうに見えて、結構複雑なのでしっかり整理しましょう。重症ASの予後は悪く、治療適応には症状の有無が大事です。問診の方法、TAVIを中心とした治療方針の理解にお役立てください。

◎目次

① 疫学と原因

② 症状と身体所見

③ 検査と診断

④ 重症度分類と治療

⑤ 内科治療とフォローアップ

本スライドの対象者

研修医/専攻医/専門医

投稿された先生へ質問や勉強になったポイントをコメントしてみましょう!

0 件のコメント

コメントするにはログインしてください >

関連するスライド

まだだ まだ終わらんよ ~労作性狭心症の現在(いま)~

まだだ まだ終わらんよ ~労作性狭心症の現在(いま)~

Genjoh@循環器内科

Genjoh@循環器内科

57

7,395

2024/4/16

非専門医が”間質性肺炎を診る”とは

非専門医が”間質性肺炎を診る”とは

飛野和則

飛野和則

90

36,971

2024/3/21

循環器領域の新薬がよく分かっていなかった俺、Antaaのスライドで勉強したら最強でした!?

循環器領域の新薬がよく分かっていなかった俺、Antaaのスライドで勉強したら最強でした!?

Genjoh@循環器内科

Genjoh@循環器内科

303

30,404

2024/2/26

治療を、あきらめない。~包括的高度慢性下肢虚血(CLTI)の診療~

治療を、あきらめない。~包括的高度慢性下肢虚血(CLTI)の診療~

Genjoh@循環器内科

Genjoh@循環器内科

51

14,094

2024/1/22


きりん@循環器内科さんの他の投稿スライド

すべて見る


テキスト全文

  • #1.

    大動脈弁狭窄症 Aortic Stenosis 〜TAVIが普及した時代におけるAS〜 TAVIの普及によってASの治療は複雑に!

  • #2.

    目次 ① 疫学と原因 ② 症状と身体所見 ③ 検査と診断 ④ 重症度分類と治療 ⑤ 内科治療とフォローアップ 順番にみていこう♫

  • #3.

    疫学•原因 日本を含めた先進国で、手術を必要と した重症ASの8割以上で 「弁の加齢性変化」 が原因でした。 他の原因としては二尖弁、一尖弁、 四尖弁、リウマチ熱があります。 四尖弁は一度だけみたことありますが、 一尖弁はみたことがありません💦 二尖弁>一尖弁>四尖弁の順にレアです。

会員登録・ログインで「スライド内のテキスト」を参照いただけます。

Antaa Slide

医師・医学生のためのスライド共有

投稿者インタビュー
Antaa QA

医師同士の質問解決プラットフォーム

App StoreからダウンロードGoogle Play Storeからダウンロード

会社概要

Antaa, Inc. All rights reserved.

Follow us on Facebook
Follow us on Twitter