Antaa Slide

医師・医学生のためのスライド共有

ログイン

アプリだとスライドの中のお気に入りの1ページを保存できます

インストール


1/29

胃管挿入の操作法

  • 救急科

  • 耳鼻科

  • 初期研修医

  • 研修医
  • 手技
  • 胃管

28,662

105

2021/6/12
2021/6/13 更新
北村

済生会横浜市東部病院

誰もが経験する入院患者さんへの胃管挿入。 うまくいかない時、次はどうしたらよいのでしょうか?

ここでは病棟での胃管挿入時の胃管の操作と必要な解剖(鼻、咽頭、食道、胃)、そしてガイドワイヤーがなくても冷凍してコシを出す方法について解説します。

1. 胃管操作について

2.胃管操作と解剖

3.ガイドワイヤーがなくてもコシを得る方法

4.参考文献

※本スライドは、Antaaウェブサイト上に掲載されたバックナンバー記事を再編集して作成されました。


関連するスライド

多職種のための認知症の診断と治療

#神経内科 #総合診療 #家庭医療 #藤田保健衛生大学 #認知症 #研修医 #多職種

49

22,766

インフォグラフィクスでわかる 侵襲性真菌症 これだけは

#初期研修医向け #救急 #敗血症 #研修医 #感染症科 #抗真菌薬 #感染症 #真菌感染症 #総合内科 #内科 ##スライドデザイン ##まなびのデザイン #内科レジデントの鉄則 #デザイン #真菌 #感染

120

23,845

スピリチュアルペイン~意味の喪失と伴走する覚悟~

#プライマリケア #初期研修医向け #総合診療 #家庭医療 #研修医 #プライマリ・ケア #緩和ケア #総合診療医 #ドクターマンデリン #初期研修医 #スピリチュアルペイン #スピリチュアルケア #終末期ケア #死の受容 #家庭医 #哲学 #がん緩和ケア #人生会議 #専攻医 #専攻医向け

46

23,651

【新研修医向け】医学書の選び方・学び方【2022最新おすすめの医学書10選もご紹介】

#研修医 #医学書 #勉強法 #参考書 #医学書レビュー #初期研修医 #勉強方法

71

47,120

【デキレジは“こう動く”】超急性期脳梗塞ーt-PA/血栓回収の適応ー【改訂版】

#救急外来 #ER #神経内科 #研修医 #脳梗塞 #DWI #脳神経内科 #デキレジ #t-PA #血管内治療 #FLAIR

365

128,582

【デキレジは“こう動く”】TIAーABCD2スコアの誤解ー

#救急外来 #ER #神経内科 #研修医 #脳梗塞 #しびれ #脳神経内科 #スコア #デキレジ #麻痺 #Stroke mimics #TIA

132

28,939



注目のスライド

もっと見る

診療科ごとのスライド

内科(246)

消化器内科(44)

循環器内科(57)

呼吸器内科(62)

血液内科(22)

糖尿病内分泌代謝内科(37)

腎臓内科(16)

アレ膠リウマチ内科(19)

脳神経内科(72)

総合診療科(88)

外科(27)

救急科(269)

整形外科(65)

脳外科(12)

泌尿器科(17)

形成外科(11)

皮膚科(20)

眼科(11)

耳鼻科(10)

歯科口腔外科(7)

リハ科(6)

心臓血管外科(3)

小児科(27)

産婦人科(38)

精神科(52)

放射線科(42)

麻酔科(8)

緩和ケア科(18)

感染症科(158)

産業医(1)

初期研修医(188)

その他(250)


胃管挿入の操作法

  1. 胃管挿入の操作法 北村 充 (済生会横浜市東部病院 耳鼻咽喉科) すべての医師の必須手技! 1

  2. 本スライドについて 誰もが経験する入院患者さんへの胃管挿入。 うまくいかない時、次はどうしたらよいのでしょうか? ここでは病棟での胃管挿入時の胃管の操作と必要な解剖(鼻、咽頭、食道、胃)、そしてガイドワイヤーがなくても冷凍してコシを出す方法について解説します。 2

  3. 目次 胃管操作について 胃管操作と解剖 ガイドワイヤーがなくてもコシを得る方法 参考文献 3

  4. プロフィール 北村 充(きたむら みつる) 済生会横浜市東部病院 耳鼻咽喉科 日本耳鼻咽喉科学会専門医 4

  5. 胃管操作について 5

  6. 胃管の操作は前後+捻り 胃管の操作は基本的には前後方向の操作(押し引き)となりますが、捻りを加えることで左右への方向付けをすることができます。 「臨床研修プラクティス. 2005 vol.2 No.9」より引用 6

  7. この前後、捻りの操作をうまく使いこなすことが、胃管をうまく入れるコツだと考えます。 また、強い抵抗を感じる際は誤った方向に進んでいることが多い。  →患者さんの苦痛も強い。 →少し引き抜き、進む方向を変えながら入れていきましょう。 7

  8. 解剖を考える〜鼻腔→咽頭→食道→胃〜 8

  9. 胃管は、 1.鼻腔 2.咽頭(上〜下) 3.食道 4.胃 の順番に入れていくため、それぞれの部位別に解剖を考えながら説明していきます。 9

  10. 実際に入れる時には、先端がどこに入っているかを考えながら進めることが大切です。 →その際に役に立つのは胃管に記載されている長さですので、それを意識しながら入れていきましょう。 10

  11. 1.鼻腔 2.咽頭(上〜下) 3.食道 4.胃 11

  12. 1 鼻腔(0〜10cm) 鼻孔から奥に進める際は、その角度に注意をしましょう。 鼻孔は下向きであるため、それにあわせて入れると誤った方向に入れることになります。上に入れるのではなく、奥に押し入れることを意識しましょう。 12

  13. 意識下に入れる際には、普段どちらの鼻が通りやすいかを聞きます。全身麻酔などを行う際には、事前に聞いておきましょう。 「臨床研修プラクティス. 2005 vol.2 No.9」より引用 13

  14. 1.鼻腔 2.咽頭(上〜下) 3.食道 4.胃 14

  15. 2 鼻腔から咽頭(10〜15cm) この部位が最初の通りにくい場所になります。 基本的には奥に押し入れていけば自然と先端が尾側方向に向かいますが、うまく入らない場合は捻りを加え、先端を尾側に誘導しましょう。 15

  16. また、患者さんの下顎を挙げ、sniffing positionをとることで入っていくことが多いです。うまく入った場合は強い抵抗なく進んでいきます。  「レジデントノート. 2009 vol.11 No.2」より引用 16

  17. 1.鼻腔 2.咽頭(上〜下) 3.食道 4.胃 17

  18. 3 咽頭から食道(15〜20cm) この部位が2つ目かつ最も通りにくい場所になります。 うまくいかないパターンとして、口腔内にとぐろを巻く、気管内に入る(気管挿管例や反射の低下した症例)ことなどがあります。 18

  19. 下咽頭〜食道にかけて、入口部は左右に分かれているので、そのことを意識して入れていきましょう。 具体的には、胃管を入れた鼻と逆方向に頭部を回旋することで(右鼻腔から入れた場合には左を向く)同側の下咽頭が広くなり、胃管先端が進みやすくなります。 19

  20. 意識のある患者さんには、このタイミングで嚥下を繰り返してもらい、胃管を飲み込んでもらうよう誘導してみましょう。 「レジデントノート. 2009 vol.11 No.2」より引用 20

  21. 意識のない患者さんには、用手的もしくはマギール鉗子などを用い、口腔内から胃管先端をガイドしてあげると、とぐろを巻くことが少なくなります。 「臨床研修プラクティス. 2005 vol.2 No.9」より引用 21

  22. 1.鼻腔 2.咽頭(上〜下) 3.食道 4.胃 22

  23. 4 食道から胃(20〜45cm) 食道では基本的に抵抗はほとんどないため、この長さで抵抗がある場合には、咽頭から食道がうまくいっていないことを考えましょう。 23

  24. 45cm以降で抵抗がある場合には食道下端(横隔膜裂孔狭窄部)での抵抗であることが多いです。 24 意識のある患者さん →嚥下動作を行ってもらいましょう。 意識のない患者さん →強い抵抗がある際には無理をして進めず、少し引いて捻りを加えることで通過することもあります。

  25. ガイドワイヤーがなくてもコシを得る方法 25

  26. 胃管の冷凍 中にガイドワイヤーが入っていないタイプの胃管の場合、コシがなく上記の通りにくい場所で屈曲しやすくなってしまうため、事前に冷凍しておきコシをもたせるという方法があります。 しかし、製品によっては変性を起こしてしまう可能性があるため、事前に確認しましょう。 26

  27. 何より、胃管を入れる操作で一番つらい思いをするのは患者さん本人です。 少しでも患者さんの苦痛を減らすため、しっかりと準備をして臨みましょう。 27

  28. 最後に 経鼻胃管は医師になって最初に習得する手技の1つです。 そのため簡単に考えて行われることもありますが、実は奥が深く難しい手技だと思います。 特に意識のない患者さんに対して行う際にはより難しくなることもあり、その手技について考えていきましょう。 28

  29. 参考文献 臨床研修プラクティス. 2005 vol.2 No.9 : 76-81 2) レジデントノート. 2009 vol.11 No.2 : 235-239 3) 外科治療. 2007 vol.96 No.3 : 281-288 29

Antaa Slide

医師・医学生のためのスライド共有

App StoreからダウンロードGoogle Play Storeからダウンロード

会社概要

Antaa, Inc. All rights reserved.