医師・医学生のためのスライド共有

Antaa Slide
診療科
特集

お知らせ

ログイン

このスライドは会員限定コンテンツです。
今すぐアカウント登録(無料)して、続きを読みましょう!

第1回:間質性肺疾患、初診時の考え方 〜呼吸器内科医のための実践知識 全3回〜  臨床で差をつける間質性肺疾患 L001.png

すでにアカウントをお持ちの方はこちら

1/50

関連するスライド

肺癌診療ガイドラインの‘’隙間‘’ 第3弾 こんな時、どうする?

肺癌診療ガイドラインの‘’隙間‘’ 第3弾 こんな時、どうする?

キュート先生@呼吸器内科

40

40

症例から学ぼう!MPA 顕微鏡的多発血管炎

症例から学ぼう!MPA 顕微鏡的多発血管炎

ゆっこ@膠原病・リウマチ

72

72

第1回:間質性肺疾患、初診時の考え方 〜呼吸器内科医のための実践知識 全3回〜 臨床で差をつける間質性肺疾患

投稿者プロフィール
山野泰彦

公立陶生病院

45,288

375

投稿した先生からのメッセージ

※多数のリクエストにお応えして、解説動画全3回を3夜連続で21時より一挙再放送いたします。

【6/6(木) 第2回ウェビナー申込ページ】間質性肺疾患、検査の重要なポイント

https://corp.antaa.jp/streaming/20240326

【6/7(金) 第3回ウェビナー申込ページ】間質性肺疾患に必要な膠原病の知識

https://corp.antaa.jp/streaming/20240409

【【第1回間質性肺疾患、初診時の考え方ウェビナー再放送】は6/5(水)に終了しました。

概要

呼吸器内科医を対象としたスライドです。

間質性肺疾患は2022年の呼吸器疾患の日本人の死因で肺炎、肺癌に続いて3番目と予後に影響を及ぼす疾患です。

間質性肺疾患の全体像がわかり、次に診療を行う際に、一歩前向きに取り組めるよう、「考え方」や「必須の知識」を全3回で共有したいと思います。

【第1回の内容】

このスライドでは、初診のアプローチ方法に隠れた疾患の考え方を理解し、今後の臨床に役立てることを目指しています。

・専門医が初診時に間質性肺炎を考える際の思考プロセスを共有できる

・鑑別診断とそれに関連する追加の問診や検査で重要なポイント

・症例を通じて、その考え方に実際に触れることが可能

※Zoomウェビナーで解説したスライドになります。

本スライドの対象者

医学生/研修医/専攻医/専門医

投稿された先生へ質問や勉強になったポイントをコメントしてみましょう!

0 件のコメント

コメントするにはログインしてください >

関連するスライド

肺癌診療ガイドラインの‘’隙間‘’ 第3弾 こんな時、どうする?

肺癌診療ガイドラインの‘’隙間‘’ 第3弾 こんな時、どうする?

キュート先生@呼吸器内科

キュート先生@呼吸器内科

40

6,381

2024/1/29

症例から学ぼう!MPA 顕微鏡的多発血管炎

症例から学ぼう!MPA 顕微鏡的多発血管炎

ゆっこ@膠原病・リウマチ

ゆっこ@膠原病・リウマチ

72

15,834

2023/10/30

間質性肺炎の緩和ケア

間質性肺炎の緩和ケア

番場祐基

番場祐基

171

43,265

2020/12/24

ベッドサイドからの展開

ベッドサイドからの展開

喜舎場朝雄

喜舎場朝雄

111

42,720

2021/1/4




テキスト全文

  • #1.

    山野 泰彦 公立陶生病院 呼吸器・アレルギー疾患内科 令和6年3月12日 間質性肺疾患、初診時の考え方

  • #2.

    第1回 間質性肺疾患、初診時の考え方

  • #3.

    厚生労働省 2022年人口動態統計速報 全体11位: 間質性肺疾患 呼吸器疾患  1位 肺炎 2位 肺癌 3位 間質性肺疾患 4位 COPD

会員登録・ログインで「スライド内のテキスト」を参照いただけます。

Antaa Slide

医師・医学生のためのスライド共有

投稿者インタビュー
Antaa QA

医師同士の質問解決プラットフォーム

App StoreからダウンロードGoogle Play Storeからダウンロード

会社概要

Antaa, Inc. All rights reserved.

Follow us on Facebook
Follow us on Twitter