医師・医学生のためのスライド共有

Antaa Slide
診療科
特集

お知らせ

ログイン
QUIZ session ~なめくじに塩、直腸脱に〇〇~ L001.png

関連テーマから出会おう。

閲覧履歴からのおすすめ

Antaa Slide
マレットフィンガーなどなど

マレットフィンガーなどなど

小林聡史

続けて閲覧
蕁麻疹診療のまとめ【分類・評価から治療・自然経過まで】

蕁麻疹診療のまとめ【分類・評価から治療・自然経過まで】

小林聡史

続けて閲覧

1/32

関連するスライド

にきび 2020年6月

にきび 2020年6月

小林聡史

65

65

夜尿症 7月

夜尿症 7月

小林聡史

33

33

介護認定審査会

介護認定審査会

小林聡史

18

18

QUIZ session ~なめくじに塩、直腸脱に〇〇~

投稿者プロフィール
小林聡史

はるな生活協同組合通町診療所

14,358

11

概要

卒業したプログラムで行った、箸休み的なクイズセッションです。

本スライドの対象者

専攻医

投稿された先生へ質問や勉強になったポイントをコメントしてみましょう!

0 件のコメント

コメントするにはログインしてください >

関連するスライド

にきび 2020年6月

にきび 2020年6月

小林聡史

小林聡史

65

48,937

2020/8/18

統合ケア 2020年11月

統合ケア 2020年11月

小林聡史

小林聡史

29

41,855

2020/11/25

夜尿症 7月

夜尿症 7月

小林聡史

小林聡史

33

15,578

2020/7/19

介護認定審査会

介護認定審査会

小林聡史

小林聡史

18

6,297

2021/1/30


小林聡史さんの他の投稿スライド

すべて見る


テキスト全文

  • #1.

    QUIZ session ~なめくじに塩、直腸脱に〇〇~ ゆきあかり診療所管理者 PGY9 小林聡史

  • #3.

    Q1

  • #4.

    亜鉛(プロマック®、ノベルジン®など)を長期投与されてる人で気を付けるべき副作用は?(複数選択OKです) 銅欠乏 VitB12欠乏 鉄欠乏

  • #5.

    亜鉛(プロマック®、ノベルジン®など)を長期投与されてる人で気を付けるべき副作用は?(複数選択OKです) ⓘ Start presenting to display the poll results on this slide.

  • #6.

    亜鉛投与時は銅欠乏に注意 N Engl J Med. 2017 Oct 5;377(14):1379–85.より画像引用 小腸上皮細胞 メタロチオネイン 亜鉛によりメタロチオネイン合成促進 メタロチオネインは銅と結合する

  • #7.

    亜鉛投与時は鉄欠乏にも注意 Nutrients. 2014 Sep; 6(9): 3460–3473. 亜鉛と鉄は科学的に類似している 「消化管から鉄が吸収される過程で亜鉛が拮抗作用を発揮する」と推測されている

  • #8.

    Q2

  • #10.

    「40代女性の乳房部痛」原因は? ⓘ Start presenting to display the poll results on this slide.

  • #11.

    Mondor病 Alvarez-Garrido H, et al. Clin Exp Dermatol. 2009 Loos B, et al. Plast Reconstr surg. 2006 Jun;ll caroche JP, et al. Thromb Res. 2012 Oct;130 suppl 1 :S56-S58. 浅静脈の血栓性静脈炎で、有痛性の索状物や皮膚陥凹、牽引痛が特徴。 乳房や前胸壁~上腹部に多いが、陰茎や鼠径部、肘、後頚部、下肢に認めることもある。 2~8週間で自然消失する。 6.3%の症例で乳癌が発見されるが、関係ははっきりしていない。

  • #13.

    N Engl J Med 2017; 376:e53より画像引用 Achenbach症候群は何歳くらいのどちらの性別に多い? 50代女性 20代女性 70代男性 40代男性

  • #14.

    Achenbach症候群は何歳くらいのどちらの性別に多い? ⓘ Start presenting to display the poll results on this slide.

  • #15.

    Achenbach症候群 Eur J Trauma Emerg Surg. 2016 Aug;42(4):439–43. ‘Paroxysmal finger hematoma’(発作性手指血腫)とも呼ばれる。 9割以上が女性で、平均年齢は50歳(9割以上が60歳未満)。 全例で色調変化(特に青色)がみられ、約6割に疼痛や浮腫、約1/4に異常感覚や掻痒が見られる。 採血・エコー・レントゲンなどで異常は見られない。 急性四肢虚血、レイノー症候群、チアノーゼ、凍傷などと鑑別が必要。 4日ほどで自然軽快する(2-14日)。

  • #17.

    自験例 6歳の女児なんですが、これってマダニですか? 当然マダニ 実はツツガムシ 意外とヒゼンダニ

  • #18.

    マダニは他のダニより大きい 下の画像は以下より引用:https://nikkaku-j.com/mite/size_of_the_mite マダニ(Tick)は2-10mm、血を吸うと大きくなる 病原体を持つ個体は少ないけど摘除しましょう。Tick twisterがおすすめ 他のダニ(Mite)は0.2-1mm ツツガムシ、ヒゼンダニなど

  • #20.

    BMJ Case Rep [Internet]. 2013 Feb 28;2013. より画像引用 ストマ脱が環納できないが外科はいない・・・どうする? 塩をかけてお清め 砂糖をかける 生食に浸してみる

  • #21.

    BMJ Case Rep [Internet]. 2013 Feb 28;2013. より画像引用

  • #22.

    直腸脱/ストマ脱にはお砂糖をかけると良いかも BMJ Case Rep [Internet]. 2013 Feb 28;2013. Dis Colon Rectum.1991 May;34(5):416-8 https://www.m3.com/clinical/news/694199 先ほどの画像はストマ脱でしたが、直腸脱も同様のCase reportがあります。 「速やかに」浮腫が軽減し環納可能になるとCase reportに記載あり 使用量はreportによる:家庭用のテーブルシュガーを2-4packet?1kg? 低血糖用のブドウ糖が使いやすいかも

  • #23.

    Extra

  • #24.

    BPPV再発予防には? 鉄剤+VitC Ca+VitD VitB1+VitB12

  • #25.

    繰り返すBPPVでVitD<20ng/mlの場合には 補充療法を検討 先に結論

  • #26.

    RQ:VitD欠乏の補正はBPPV再発予防になるか? Neurology. 2020 Sep 1;95(9):e1117–25. Patient BPPVと診断された18歳以上の男女  除外:VitDやCaサプリ服用、妊娠、アレルギーなど Comparison 採血も薬剤投与も行わない、VitDやCaサプリ禁止 Outcome BPPVの再発(1年間フォロー) Type of study RCT Intervention 採血し、VitD欠乏があれば補充、欠乏なければ治療なし  VitD10μg+炭酸カルシウム500mgを1日2回

  • #27.

    Neurology. 2020 Sep 1;95(9):e1117–25.より画像引用 Baseline 平均年齢60台+-10歳 6割が女性 ほぼ中肉中背 後半規管型BPPVが2/3 骨密度正常な人が8割 自立歩行可能な人が97% 27

  • #28.

    Neurology. 2020 Sep 1;95(9):e1117–25.より画像引用 再発率が約2割減 NNTは3.70 *Primary outcomeはBPPVの再発数をみており、複数回再発したepisodeも含んでいる 28

  • #29.

    Neurology. 2020 Sep 1;95(9):e1117–25.より画像引用 Subgroup解析 VitD<20ng/mlであれば補充による有意差あり 29 VitD≧20ng/ml VitD<20ng/ml (Deficient+Insufficient) VitD<10ng/ml VitD=10-20ng/ml 検査してない

  • #30.

    批判的吟味 PCを用いて隠蔽化してランダム割り付け Baselineには差がない 脱落率は介入群で約12%、観察群で約4% サンプルサイズ計算されている 参加者の盲検化なし ただしアウトカム評価者は盲検化されている 真のITT解析とは言い難い VitDの投与量が日本の保険用量よりかなり多い Neurology. 2020 Sep 1;95(9):e1117–25. 30

  • #31.

    繰り返すBPPVでVitD<20ng/mlの場合には 補充療法を検討 結論(再掲)

Antaa Slide

医師・医学生のためのスライド共有

投稿者インタビュー
Antaa QA

医師同士の質問解決プラットフォーム

App StoreからダウンロードGoogle Play Storeからダウンロード

会社概要

Antaa, Inc. All rights reserved.

Follow us on Facebook
Follow us on Twitter