1/9

三谷 雄己

三谷 雄己

県立広島病院

3652 page views
319 content views

医学の観点から見たストリートダンスを文献を用いてまとめてみました。 シェアなどしていただいて大丈夫ですが、その際は下記のメールアドレスに一言ご連絡していただけると嬉しいです。 dancingdoctorhouse@gmail.com

【スポーツ医学】医学の視点から見たストリートダンス

1. ストリートダンス×医学 5分で学べるスポーツ医学
2. ダンス×医学 ダンス医学とは 健康維持 幸せホルモン(セロトニン)放出 小児の発達教育 ダンス教育 認知症治療・予防 難病治療 音楽療法 ダンスは医学の観点から注目されている
3.
4. 医学の観点から見たストリートダンサーの特徴 ●有酸素運動+瞬発的なボディーコントロール ●同じ動作の反復や無理の多い可動域運動 ●審美スポーツ・芸術の側面が強い ⇒スポーツ外傷・障害が起こりやすい  食生活・ボディーイメージの悩み ●練習やショーに合わせた不規則な生活リズム ⇒体調管理が困難・睡眠リズムが崩れやすい ダンサーであることに配慮した 健康管理・ケアが必要
5. ダンス療法に言及した世界的論文 ●アメリカの62%の人が、身体的認知的代替療法を日々の生活に  取り入れており、特に不安障害を持つ人々に多い。 Adv Data. 2004 May 27;(343):1-19.Complementary and alternative medicine use among adults: United States, 2002. Barnes PM他  ●太極拳は35のRCT(2765人)のうつ病・不安障害患者に  おいて軽度-中等度以上の治療結果を得た。 Ment Health Phys Act. 2014;7:135. The effect of Tai Chi and Qigong practice on depression and anxiety symptoms: A systematic review and meta-regression analysis of randomized controlled trials Yin J, Dishman RK ●ヨガを日々の生活で導入することで、不安症状の強い30人は  コントロール群と比較して精神的ストレスが改善した。 Efficacy of two relaxation techniques in examination anxiety Broota A, Sanghvi C J Pers Clin Stud. 1994;10:29.
6. ダンス療法に言及した世界的論文 ●ダンス療法の他身体代替療法全般において、  その研究手法を考慮して、エビデンスの観点から見ると  限界があるといわざるを得ない。  今後不安症の患者に対するより多くの  ダンス療法用いた臨床介入試験が組まれることが期待される。 Human and economic burden of generalized anxiety disorder. Hoffman DL, Dukes EM, Wittchen HU Depress Anxiety. 2008;25(1):72-90.  
7. 今、私たちにできること ●Stay Home 『おうちにいましょう』 ●自分自身が身体的・精神的に健康でいることが一番 ●元気な体・心があるのなら、自分達の大好きなダンスを  シェアしましょう! ●一緒にダンス医学の観点から世界を変えていきましょう
8.
9. 医学の学び・医学書レビューをまとめたサイトを運営しています 是非公式LINEアカウント登録し サイトを覗いてみてください!