表示順:
検索したタグ: 症例報告
検索結果  :3件

Case Reportの実際 〜とりあえず書いてみたい人へのメッセージ

Case Report(症例報告)は、臨床医にのみ記載可能な、最も古くから存在する医学コミュニケーションであり、臨床医の質を測る指標の一つです。 さらに、自身の診療と向き合いメタ認知する機会を与えてくれる結果、以降の臨床能力が格段にレベルアップする秘薬(ドーピング)のようなものです。 本スライドでは、これまでCase Reportを書いたことのない初学者向けに「そもそもCase Reportとは何か?」の基本から実際の書き方までを、実例とともに解説します。 <Case Reportの原則> ・伝える内容が「明確」で、「一般化」でき、「教育的、教訓的」なもの。 ・確実に診断がついているもの。 ・何かしら新奇性がないとAcceptされない。 ※本スライドは、2020年11月12日のAntaaオンライン配信「Case Reportの実際〜とりあえず書いてみたい人へのメッセージ」で使用したスライドです。 【このスライドの解説動画はこちら】 https://qa.antaa.jp/stream/contents/86

25471 63

<東京北プレゼン部>症例報告スライドの雛形

<東京北プレゼン部> 当部ではプレゼンのTIPSを紹介していきます. 今回は症例スライドの雛形を紹介します. こちらの診療のTIPSページもお役立てください. https://www.tokyokita-resident.jp/rollcabbage/

37062 43