慢性腎臓病CKD患者の緩和ケアと救急対応(おまけ:サイコネフロロジー)

使用されているブラウザではスライドの拡大ができません。iPadをご利用の場合はSafariをお試しください

1/49

シェア

大武 陽一

伊丹せいふう病院

13892 page views

慢性腎臓病CKD患者の緩和ケアに関してはあまりEvidenceがありません。一方で最近のSDM(共同意思決定)、保存的腎臓療法(CKM)などは非常に大きなトピックです。今回はサイコネフロロジー(慢性腎臓病の心理)とともに考えます。

- Featured Contents -

【公式】Antaa Slideへのアップロード方法

Antaa Slideは、医師・医学生のためのスライド共有プラットフォームです。 本スライドでは、Antaa Slideへのスライドアップロード方法を解説します。 ① Antaa Slideへのログイン方法 ② スライドのアップロード方法 ③ アップロードしたスライドの確認方法 ④ ご利用にあたっての注意点 勉強会やセミナーのために作ったスライドを、皆でシェアして知識をつないでいきましょう。アップロードをお待ちしています! ※登録には、医師資格登録年度または医学部卒業見込み年度の入力が必要です。 <以下のnoteもぜひご覧ください> Antaa Slideは、医師同士の“Giveの精神”でつながるスライド共有プラットフォーム https://note.com/antaa/n/n5fabdc34a32f Antaa Slideってどんなサービス? 反響をまとめてみました https://note.com/antaa/n/nd09bf6ed8f3f

21547 12

#3 K代謝異常 | 電解質輸液塾

学生、レジデント向けの電解質・酸塩基平衡異常、輸液に関するeラーニング教材「電解質輸液塾オンライン」で使用したスライドです。 今回は「K代謝異常」です。 #1 輸液の基本 https://slide.antaa.jp/article/view/878f9201c2614f56 #2 低Na血症 https://slide.antaa.jp/article/view/71d19c53782c438e #3 K代謝異常 https://slide.antaa.jp/article/view/597d4f6fe40a4b1b #4 高Ca血症 https://slide.antaa.jp/article/view/815dfa09e8be4b2a #5 酸塩基平衡異常 https://slide.antaa.jp/article/view/cd5ba5d338c8412c 本スライドの音声つきの解説は、以下のYouTubeで視聴できます。 https://youtu.be/9hzM2rmC2Ys さらに学びたい場合は、「電解質輸液塾 改訂2版」中外医学社で学んでください。 https://amzn.to/3q3W8iV

23145 38

新型コロナウイルスワクチン(COVID-19ワクチン)Q&A

COVID-19ワクチンを接種するか悩んでいる医療従事者の方、または医療職以外の病院職員は多いと思います。内科外来の医療事務さんが接種するか悩んでいたのをみて、わかりやすい情報提供が必要と考え、作成しました。基本的な内容となっています。2021年1月29日に作成したもののため、その後の知見の集積によって、今後推奨は変わる可能性があります。

256116 114

病棟カルテの書き方

カルテに書くべき内容について習う機会は多くないと思います。初めて病棟カルテを記載する学生・研修医とそれを指導する若手医師に向けて、普段のカルテを何に意識して書くべきかこれまで習ってきたことをもとに解説しました。 SOAPのAに書くべき内容を思いつかずつい毎日同じことを書いてしまっている先生、カルテを書くのに時間がかかっていつも夕方になってしまう先生、後輩のカルテ添削を頼まれたが何をどうしたらいいか分からず困っている先生・・・ぜひご一読頂きたく思っています。

171682 237

ERでよく遭遇する ­マイナーエマージェンシー 脱臼学

24時間・365日全ての救急患者を受け入れるER。緊急性の高くない急患も多々ありますが、マイナーエマージェンシーの対処に自信はありますか?肘内障、肩関節脱臼、顎関節脱臼、股関節脱臼の診察と整復法について記載しています。Antaaのオンライン配信で本スライドのレクチャー動画、視聴可能です。https://qa.antaa.jp/stream/contents/30

20792 33

ちゃんとできる!禁煙指導!

今回は禁煙指導について解説させていただきました。禁煙について学ぶことで行動変容アプローチを身につけて様々な臨床場面で生かしていただければと思います。また禁煙外来での指導や新型タバコの扱いなどについても解説しています。YouTubeでも動画で解説していますので是非そちらもご覧ください。https://youtu.be/7XPpDLBMFos

9100 4

脳波 レジデントが押さえておきたい2つのPOINT

脳波を教えてもらったことがない方へ ・これから初めて脳波を判読する方へ、必要最小限のエッセンスをまとめました ・このコンテンツだけで脳波が読めるようになるわけではありませんが ・イントロとして、脳波の敷居が少しでも下がればと思います 脳波、てんかん、意識障害関連のブログ: http://r6eddish.blog.fc2.com 脳波ウェブセミナー: http://r6eddish.blog.fc2.com/blog-entry-80.html#comment18 脳波判読の拙著: 脳波判読オープンキャンパス 誰でも学べる7STEP https://www.google.com/url?sa=t&rct=j&q=&esrc=s&source=web&cd=&cad=rja&uact=8&ved=2ahUKEwjFjLTk94TwAhWFMN4KHTRfBckQFjADegQIEhAE&url=https%3A%2F%2Fwww.amazon.co.jp%2F%25E8%2584%25B3%25E6%25B3%25A2%25E5%2588%25A4%25E8%25AA%25AD%25E3%2582%25AA%25E3%2583%25BC%25E3%2583%2597%25E3%2583%25B3%25E3%2582%25AD%25E3%2583%25A3%25E3%2583%25B3%25E3%2583%2591%25E3%2582%25B9-%25E8%25AA%25B0%25E3%2581%25A7%25E3%2582%2582%25E5%25AD%25A6%25E3%2581%25B9%25E3%2582%258B7STEP-%25E9%259F%25B3%25E6%2588%2590-%25E7%25A7%2580%25E4%25B8%2580%25E9%2583%258E%2Fdp%2F4787824619&usg=AOvVaw1tpaRK2U5gyuVVk1FjUCMF

51901 88

慢性腎臓病CKD患者の緩和ケアと救急対応(おまけ:サイコネフロロジー)

1. 慢性腎臓病CKD患者の緩和ケアと救急対応(おまけ:サイコネフロロジー) 伊丹せいふう病院 内科 堺市立総合医療センター 心療内科・緩和ケア科 大武陽一
2. 本日の目標 CKDの緩和ケアに 興味をもとう! あわよくば サイコネフロロジーにも…
3. 本日のおはなし 慢性腎臓病の緩和ケア CKM(保存的腎臓療法)について 慢性腎臓病患者・透析患者が救急外来に来たときの対応 サイコネフロロジーの基礎の基礎 ちょっと宣伝…
4. 本日扱わないこと 透析の始め方・終わり方 倫理的ジレンマの話 ACP・SDMの話 「透析の開始と継続に関する 意思決定プロセスについての提言」の話
5. 最初におことわり… 本日のお話は、 全体的に エビデンスレベルの かなり低い話です… ご了承下さい…m(_ _)m
6. 1.慢性腎臓病の緩和ケア
7. 1.慢性腎臓病の緩和ケア …の前に再度Illness Trajectory(病みの軌跡)を再度確認
8. 1.慢性腎臓病の緩和ケア …の前に再度Illness Trajectory(病みの軌跡)を再度確認 腎代替療法  ・透析    血液・腹膜  ・腎移植    生体腎・献腎
9. 1.慢性腎臓病の緩和ケア 慢性腎臓病のTotal Pain(全人的苦痛) 社会的苦痛 身体的苦痛 精神心理的苦痛 スピリチュアルペイン 痛み 全身倦怠感 かゆみ 不眠 抑うつ 不安 死への恐怖 透析に依存した生命 生きる価値 経済的・時間的制約 就労問題 「障害者」
10. 1.慢性腎臓病の緩和ケア 慢性腎臓病の緩和ケアのエビデンス… ほぼ皆無…
11. 1.慢性腎臓病の緩和ケア 慢性腎臓病の緩和ケア 精神心理的苦痛  ・不安  ・抑うつ  ・せん妄  ・不眠 身体的苦痛  ・痛み  ・かゆみ  ・嘔気  ・全身倦怠感  ・呼吸困難
12. 1.慢性腎臓病の緩和ケア 慢性腎臓病の緩和ケア 身体的苦痛  ・痛み  ・かゆみ  ・嘔気  ・全身倦怠感  ・呼吸困難 必ず 透析条件 を確認!!
13. 1.慢性腎臓病の緩和ケア 慢性腎臓病の緩和ケア薬物療法のポイント ・NSAIDsは自尿のあるPtは避ける ・モルヒネ製剤は極力避ける(M6G) ・リリカ減量!サインバルタ禁! ・抗精神病薬・BZD系作動薬は ほぼ常用量使用可!(リスペリドン・ミダゾラム以外)
14. 2.CKM(保存的腎臓療法)について
15. 2.CKM(保存的腎臓療法)について 透析会誌53(4):173~217,2020
16. 2.CKM(保存的腎臓療法)について 透析会誌53(4):173~217,2020
17. 2.CKM(保存的腎臓療法)について 透析会誌53(4):173~217,2020
18. 2.CKM(保存的腎臓療法)について 透析会誌53(4):173~217,2020
19. 2.CKM(保存的腎臓療法)について Clin J Am Soc Nephrol 14: 626–634, April, 2019
20. 2.CKM(保存的腎臓療法)について Clin J Am Soc Nephrol 14: 626–634, April, 2019
21. 2.CKM(保存的腎臓療法)について Clin J Am Soc Nephrol 14: 626–634, April, 2019
22. 2.CKM(保存的腎臓療法)について 尿毒症性そう痒症 むずむず足症候群 吐き気と嘔吐 息切れ 倦怠感 睡眠障害 侵害受容性疼痛 神経障害性疼痛
23. 2.CKM(保存的腎臓療法)について CKM中に生じる主な自覚症状 尿毒症性そう痒症:低用量ガバペンチン・プレガバリン むずむず足症候群:鉄欠乏性の改善・ドパミン作動薬・ベンゾジアゼピンなど 吐き気と嘔吐:オンダンセトロン・ドパミン拮抗薬(メトクロプラミド) 慢性疼痛管理:神経障害性疼痛;プレガバリン・オピオイド鎮痛薬
24. 2.CKM(保存的腎臓療法)について Clin J Am Soc Nephrol 14: 626–634, April, 2019
25. 2.CKM(保存的腎臓療法)について 終末期特有の5症状 息切れ 痛み 吐き気と嘔吐 呼吸器の分泌 興奮と落ち着きのなさ
26. 2.CKM(保存的腎臓療法)について
27. 2.CKM(保存的腎臓療法)について
28. 2.CKM(保存的腎臓療法)について
29. 2.CKM(保存的腎臓療法)について
30. 2.CKM(保存的腎臓療法)について
31. 2.CKM(保存的腎臓療法)について StallingsfiTL, et al. BMJ Open 2021;11:e042620.
32. 3.慢性腎臓病患者・透析患者が救急外来に来たときの対応
33. 3.慢性腎臓病患者・透析患者が  救急外来に来たときの対応 CKD患者が救急受診したときの 最低限のチェックポイント ・自尿はある? ・最終透析は?(中2日、中1日) ・普段の体重・DWは? ・シャントは使える?
34. 3.慢性腎臓病患者・透析患者が  救急外来に来たときの対応 たぶん皆さんが一番困ること… どの薬剤をどのくらい使えるのか?
35. CKD患者に使う薬剤の調べ方
36. CKD患者に使う薬剤の調べ方
37. CKD患者に使う薬剤の調べ方
38. CKD患者に使う薬剤の調べ方
39. 4.サイコネフロロジーの基礎の基礎
40. 4.サイコネフロロジーの  基礎の基礎
41. サイコネフロロジーの基礎の基礎 <サイコネフロロジーで扱う領域> 慢性腎臓病患者の精神的ケア 慢性腎臓病患者の腎代替療法に関わる意思決定支援(差し控え・中止を含む) 腎代替療法に関わるスタッフのメンタルヘルス 非がんの緩和ケア 精神疾患・精神症状をもつ慢性腎臓病患者の診療(特に認知症)
42. サイコネフロロジーの基礎の基礎
43. サイコネフロロジーの基礎の基礎 腎代替療法に至る患者の精神症状  ●否認  ●怒り  ●不安  ●抑うつ 受容 春木繁一:透析患者のこころを受け止める・支える サイコネフロロジーの臨床 2010 ???
44. サイコネフロロジーの基礎の基礎 堀川直史:サイコネフロロジーと「地域として行うサイコネフロロジー」. 新薬と臨床 64(3) : 324-327, 2015より引用改変
45. サイコネフロロジーの基礎の基礎 ① 良好な身体状態を作り維持する ② 身体的な自覚症状を緩和する ③ ひとつひとつの身体的ケアをていねいに行う ④ 正しい情報提供 ⑤ 喪失をできるだけ少なくするための工夫 ⑥ ソーシャルサポートの改善 ⑦ 支持的精神療法の応用 ⑧ 「指導」「教育」の工夫:エンパワーメント・アプローチ ⑨ 向精神薬の使用 堀川直史:サイコネフロロジーへの理解 4.腎不全・透析患者にみられる精神症状. Modern Physician 33(9) : 1081-1084, 2013より引用
46. 5.ちょっと宣伝…
47. まとめ CKDの緩和ケアに 興味を持とう‼ CKDの緩和ケアのBIG WAVEこれからきっと来ます!
48. まとめ おまけ 腎臓内科医(透析医)と対話してね(^^)
49. 臓器だけを診ないで、丸ごとの人間(人、患者)を診る透析医療者でありたい。患者の「生命」、「心」を丸ごと預かって、毎日患者とともに生きていくのが透析医療者の理想である。「患者とともに生きる」姿が一番の理想である。なぜ、自分はこの仕事を選んだのか?折に触れて、自らに問いたいものである。        春木繁一 (精神科医・透析患者) 春木繁一 次世代の透析医療者へのメッセージ心に寄り添う透析医療 サイコネフロロジーの実際Modern Physician Vol.33(9) 1151-1153