医師・医学生のためのスライド共有

Antaa Slide
診療科
特集

お知らせ

ログイン

このスライドは会員限定コンテンツです。
今すぐアカウント登録(無料)して、続きを読みましょう!

高カリウム血症の薬剤処方と治療 〜診療科別でみた傾向〜 L1.png

すでにアカウントをお持ちの方はこちら

1/23

高カリウム血症特集

関連するスライド

循環器領域の新薬がよく分かっていなかった俺、Antaaのスライドで勉強したら最強でした!?

循環器領域の新薬がよく分かっていなかった俺、Antaaのスライドで勉強したら最強でした!?

Genjoh@循環器内科

303

303

高カリウム血症の薬剤処方と治療 〜診療科別でみた傾向〜

投稿者プロフィール
Antaa運営事務局

アンター株式会社

23,873

82

投稿した先生からのメッセージ

アンケートにご回答いただきました先生方、ご協力ありがとうございました。

結果をスライドにまとめましたので、ぜひご一読ください。

概要

2024年2月にAntaaが実施した「カリウム管理に関するアンケート」の結果を基に、高カリウム血症の処方および治療傾向を診療科別でまとめました。診断基準や治療開始の血清カリウム値、さまざまな診療科における薬剤選択や管理目標に関するデータを掲載しています。内科、腎臓内科、循環器内科や総合診療科など各科の医師が遭遇する高カリウム血症患者への対応方法について豊富なインサイトを提供します。

▶︎【まとめて学ぶ】高カリウム血症( https://slide.antaa.jp/special/fec15a463248d6a9 ) 公開中!

薬剤選択や慢性管理、偽性高カリウム血症など、みなさんから投稿のあった高カリウム血症に関するスライドをまとめております。

投稿された先生へ質問や勉強になったポイントをコメントしてみましょう!

0 件のコメント

コメントするにはログインしてください >

関連するスライド

循環器領域の新薬がよく分かっていなかった俺、Antaaのスライドで勉強したら最強でした!?

循環器領域の新薬がよく分かっていなかった俺、Antaaのスライドで勉強したら最強でした!?

Genjoh@循環器内科

Genjoh@循環器内科

303

30,404

2024/2/26

利尿薬の使い方〜体液量過剰に使うものだという認識が第一歩〜

利尿薬の使い方〜体液量過剰に使うものだという認識が第一歩〜

長澤@腎臓内科

長澤@腎臓内科

1,498

171,385

2022/12/22

高カリウム血症で日和るな 〜イベント回避のためのRAA系薬剤の使い方〜

高カリウム血症で日和るな 〜イベント回避のためのRAA系薬剤の使い方〜

長澤@腎臓内科

長澤@腎臓内科

127

14,062

2024/5/14

腎臓の生理を理解すると簡単〜尿細管性アシドーシスや緊急透析の適応〜

腎臓の生理を理解すると簡単〜尿細管性アシドーシスや緊急透析の適応〜

長澤@腎臓内科

長澤@腎臓内科

319

53,817

2022/6/13


Antaa運営事務局さんの他の投稿スライド

すべて見る


テキスト全文

  • #1.

    高カリウム血症の 薬剤処方と治療 〜診療科別でみた傾向〜 (2024年2月Antaa実施アンケート結果より) Powered by

  • #2.

    はじめに ● 不整脈や心停止につながる可能性がある高カリウム血症 ● Antaaではご利用いただいている先生方を対象に カリウム管理に関するアンケートを実施 回答結果をまとめました! Powered by

  • #3.

    ● 【まとめて学ぶ】高カリウム血症 公開中! https://slide.antaa.jp/special/fec15a463248d6a9 ● 薬剤選択や慢性管理、偽性高カリウム血症など、 みなさんから投稿のあった高カリウム血症に関する スライドをまとめております Powered by

会員登録・ログインで「スライド内のテキスト」を参照いただけます。

高カリウム血症特集
Antaa Slide

医師・医学生のためのスライド共有

投稿者インタビュー
Antaa QA

医師同士の質問解決プラットフォーム

App StoreからダウンロードGoogle Play Storeからダウンロード

会社概要

Antaa, Inc. All rights reserved.

Follow us on Facebook
Follow us on Twitter