Antaa Slide

医師・医学生のためのスライド共有

ログイン

すでにアカウントをお持ちの方はこちら

以下のボタンからこのスライドの共有や保存が出来ます

最初のページへこの投稿者のスライド一覧へスライドについて学んでみる

柴田綾子

1/40

生理でよくあるQ&A~セルフケアと低用量ピル~

  • 産婦人科

  • 産婦人科
  • 女性診療
  • 避妊
  • 低用量ピル
  • 月経痛
  • 月経困難症
  • 女性ホルモン

10,683

37

更新

シェア

ツイート

柴田綾子

淀川キリスト教病院

内容

月経痛やPMSへのセルフケアや低用量ピルについて解説しました

本スライドの対象者

医学生/研修医/専攻医/専門医

0 件のコメント

コメントするにはログインしてください >

内容

月経痛やPMSへのセルフケアや低用量ピルについて解説しました

本スライドの対象者

医学生/研修医/専攻医/専門医

柴田綾子さんの他の投稿スライド

明日からできる!緊急避妊ピルの正しい処方の仕方!

#産婦人科 #避妊 #ピル #オンライン配信

12

186

最終更新:2019年10月3日

緊急避妊ピルについて 知っておいてほしいこと

#避妊 #ピル #オンライン配信 #性器出血 #カンフェデ

60

60,905

最終更新:2021年1月4日

ゼロから始めるHPVワクチン

#産婦人科 #女性診療 #HPVワクチン #ヘルス #子宮

42

16,757

最終更新:2022年9月19日

もっと見る



診療科ごとのスライド

内科(323)

消化器内科(50)

循環器内科(72)

呼吸器内科(76)

血液内科(29)

糖尿病内分泌代謝内科(45)

腎臓内科(28)

アレ膠リウマチ内科(27)

脳神経内科(90)

総合診療科(124)

救急科(329)

外科(31)

消化器外科(2)

呼吸器外科(3)

乳腺外科(0)

整形外科(77)

脳神経外科(14)

泌尿器科(21)

形成外科(18)

皮膚科(24)

眼科(18)

耳鼻咽喉科(12)

歯科口腔外科(8)

リハビリテーション科(7)

心臓血管外科(4)

小児科(43)

産婦人科(46)

精神科(60)

放射線科(46)

麻酔科(12)

緩和ケア科(22)

感染症科(181)

産業医(8)

初期研修医(298)

その他(279)


生理でよくあるQ&A~セルフケアと低用量ピル~

  • 1.

    生理でよくあるQ&A~セルフケアと低用量ピル~ 産婦人科医 柴田綾子 イラスト:春柴

  • 2.

    すべてまちがい ・生理は痛いもの ・痛み止めはクセになる ・痛くなったら薬を飲む ・ピルは副作用が強い ・若い時は薬を使わない方が良い

  • 3.

    生理痛とPMS 生理の異常とは? 生理痛とPMSへの対応 低用量ピルの効果と副作用 こんなときは産婦人科へ

  • 4.

    生理で悩んでいる人は多い 20代の女性  月経不順・月経痛 平成28年 国民生活基礎調査の概況 50.7%

  • 5.

    標準的な月経とは? 月経持続日数:  8  日以下  月経周期  : 24 ~ 38 日  月経量   : 20 ~ 140 ml 日本産科婦人科学会雑誌第71巻第6号2019年

  • 6.

    過多月経とは? ・生理のナプキンを毎時間変える ・夜用ナプキンでもあふれてしまう ・血のかたまりがでる ・疲れやすい・動悸・息切れ ・貧血がある

  • 7.

    生理に痛みがあるときは?    の可能性があります 月経困難症: 月経期間中に月経に随伴して起こる病的症状をいう。 下腹痛、腰痛、腹部膨満感、嘔気、頭痛、疲労・脱力感、食欲不振、 いらいら、 下痢、憂うつなど 月経困難症

  • 8.

    生理前にイライラがあるときは?   の可能性があります 月経前症候群: 月経前 3-10日の黄体期に続く 身体的あるいは精神的症状で、 月経発来とともに減退・消失 いらいら、のぼせ、腹部膨満感、下腹部痛、腰痛、頭重感、怒りっぽくなる、 頭痛、乳房痛、落ち着かない、憂うつなど 月経前症候群

  • 9.

    生理痛とPMS 生理の異常とは? 生理痛とPMSへの対応 低用量ピルの効果と副作用 こんなときは産婦人科へ

  • 10.

    生理の痛みについて 生理痛はガマンしても良くなりません 痛み止めをしっかり使いましょう 痛み止めの薬が効き始めるのに 30分前後かかります → 痛くなる前に   薬を飲みましょう

  • 11.

    千葉の中学校・高校608名への アンケート調査 子宮内膜症啓発会議

  • 12.

    生理痛をガマンしている子が多い 千葉の中学校・高校608名へのアンケート調査 子宮内膜症啓発会議 2016年

  • 13.

    生理痛が勉強に影響している 千葉の中学校・高校608名へのアンケート調査 子宮内膜症啓発会議 2016年

  • 14.

    生理痛のセルフケア ◆漢方   68 芍薬甘草湯(シャクヤクカンゾウトウ)   23 当帰芍薬散(トウキシャクヤクサン)   24 加味逍遥散(カミショウヨウサン)   25 桂枝茯苓丸(ケイシブクリョウガン)    ◆お腹を温める  ホッカイロなど ◆無理をしない  ストレスから離れる   休む/寝る   

  • 15.

    生理痛の治療 ・痛み止め   NSAID(消炎鎮痛薬)をしっかり使う ・低用量ピル   月経痛 ↓ 排卵痛↓ 月経量 ↓    ・ブスコパン®(ブチルスコポラミン)   抗コリン剤 ・黄体ホルモン剤(ディナゲスト®)   子宮内膜症への効果が高い ・ミレーナ®   (子宮内ホルモン放出システム)

  • 16.

    月経前症候群のセルフケア ◆生理&症状の日記 生理前のスケジュール調整  無理をしない/休む/寝る     ストレスから離れる  ◆ヨガ・マインドフルネス ◆タバコ・アルコールを控える ◆サプリメント  カルシウム ビタミンB6 マグネシウム      ◆市販薬  チェストベリー

  • 17.

    月経前症候群の治療 ◆漢方    54 抑肝散  (ヨッカンサン)    23 当帰芍薬散(トウキシャクヤクサン)   24 加味逍遥散(カミショウヨウサン)   25 桂枝茯苓丸(ケイシブクリョウガン)    ◆低用量ピル  *ヤーズ®(ドロエチ®)やジェミーナ®は  精神症状の改善効果が報告されている     ◆利尿薬   むくみや乳房の張りに    ◆抗精神薬  SSRIなど

  • 18.

    生理痛とPMS 生理の異常とは? 生理痛とPMSへの対応 低用量ピルの効果と副作用 こんなときは産婦人科へ

  • 19.

    低用量ピル 1.女性ホルモン  ・エストロゲン  ・プロゲステロン 2.仕組み  ・排卵を抑える  ・内膜を薄くする  ・子宮頸管粘液を変化させる フリウェル 1000円前後

  • 20.

    低用量ピルの良い点 8コ 1.生理痛↓ 2. 生理の量↓ 3. 確実な避妊 4. 生理の移動 5. ニキビの改善 6. 月経不順の治療 7. 月経前症候群↓ 8. 卵巣癌リスク↓

  • 21.

    鳥取大学 谷口 文紀先生 スライド 生理痛の 痛みスケール 日本410人の月経困難症の方(315人は機能性月経困難症) 低用量ピルは月経痛を半分に減らす

  • 22.

    ピルの誤解ごかい 1. ピルは副作用が強い     2. ピルは太る    3. 不妊になる 4. ピルは高い  

  • 23.

    ピルの誤解 1. ピルは副作用が強い → 近年はホルモン量が少なく    副作用も減ってます     2. ピルは太る  → 飲み始めの1-2ヶ月むくむことがありますが    太ることはありません     3. 不妊になる  → ピル終了後3ヶ月以内に排卵・月経がきます 4. ピルは高い  → 1ヶ月1000~2500円前後

  • 24.

    1.不正出血・吐き気・頭痛・むくみ   →最初に少しでることがあります。   →多くは3ヶ月以内に良くなります 2. 副作用:血栓リスク   →タバコは注意   →血栓のリスクがある方は▲ 低用量ピルの注意点2つ

  • 25.

    ピルの血栓のリスク   10,000人/年あたり血栓発症率 ・ピル未使用       1 ~5 人 ・ピル使用         ● ~● 人 ・妊娠中         ● ~● 人 ・産後          ● ~● 人 日本産科婦人科学会ガイドライン2020

  • 26.

     10,000人/年あたり血栓発症率 ・ピル未使用       1 ~5 人 ・ピル使用         3 ~9 人 ・妊娠中         5 ~20人 ・産後          40~65人 日本産科婦人科学会ガイドライン2020 ピルの血栓のリスク

  • 27.

    相性にあったピルを探そう

  • 28.

    連続投与(最長77/120日間)  休薬 出血  連続投与 最新のピルは月経を減らす ・2017年発売:ヤーズフレックス         120日間連続内服 ・2018年発売:ジェミーナ         77日間連続内服

  • 29.

     低用量ピルの処方について 低用量ピルの処方の前に必要な検査はどれか? 1. 内診   2. 採血  3. 血圧測定  4. がん検診

  • 30.

    アスリートのための月経困難症対策マニュアル ー低用量ピルの上手な使い方http://femaleathletes.jp/document/pdf/180829_dysmenorrhea.pdf 【原則】ピルの飲み始め 妊娠していないことが確実な場合  →日曜開始や購入日から飲み始めるときもあります

  • 32.

    子宮内避妊具(ミレーナ®) 内診台で子宮内に挿入   黄体ホルモンが約5年間放出 2. 効果   避妊   月経痛・月経量↓ 3. 値段    避妊のみ:4~5万   症状あり:1~2万  バイエル製薬HP https://betterl.bayer.jp/whc/mirena/mirena

  • 33.

    産婦人科受診が必要な時 ◆生理が15才になってもこない(初経遅延) ◆生理が3ヶ月こない     (続発性無月経) ◆生理が10日以上つづく   (過長月経) ◆生理間隔が20日より短い  (頻発月経)

  • 34.

       生理痛はカラダの黄信号です  ガマンしても治りません    ①痛み止めをしっかり使う  ②原因を調べる  ③治療薬を使う      ぜひ産婦人科へ相談を イラスト:春柴

  • 35.

    【明日からできる】 ウィメンズヘルスケア       \3960 ・低用量ピル ・緊急避妊ピル ・HPVワクチン ・月経異常への対応 ・更年期症状のケア

  • 36.

    \1320 ・月経痛 ・PMS ・低用量ピル ・更年期障害      etc

Antaa Slide

医師・医学生のためのスライド共有

App StoreからダウンロードGoogle Play Storeからダウンロード

会社概要

Antaa, Inc. All rights reserved.