医師・医学生のためのスライド共有

Antaa Slide
診療科
特集

お知らせ

ログイン

このスライドは会員限定コンテンツです。
今すぐアカウント登録(無料)して、続きを読みましょう!

重症真菌感染症「ムーコル症」 L001.png

すでにアカウントをお持ちの方はこちら

1/40

関連するスライド

11月:百日咳

11月:百日咳

小林聡史

30

30

HIV感染症

HIV感染症

森本将矢

130

130

Candida感染症

Candida感染症

森本将矢

115

115

重症真菌感染症「ムーコル症」

投稿者プロフィール
森本将矢

聖路加国際病院

18,868

43

概要

造血器腫瘍の治療では真菌感染症への対応が重要です。その中でまれですが重症感染を起こす「ムーコル症」についてまとめました。

本スライドの対象者

研修医/専攻医

投稿された先生へ質問や勉強になったポイントをコメントしてみましょう!

0 件のコメント

コメントするにはログインしてください >

関連するスライド

11月:百日咳

11月:百日咳

小林聡史

小林聡史

30

19,448

2020/8/18

HIV感染症

HIV感染症

森本将矢

森本将矢

130

45,076

2023/6/20

Candida感染症

Candida感染症

森本将矢

森本将矢

115

50,886

2018/9/23

妊産婦とCOVID-19に関する知見と取り組み

妊産婦とCOVID-19に関する知見と取り組み

平野翔大

平野翔大

36

23,815

2021/1/31


森本将矢さんの他の投稿スライド

すべて見る


テキスト全文

  • #1.

    造血器腫瘍における真菌感染症 造血器腫瘍における真菌感染症

  • #2.

    <主訴>なし 移植後再発Common B Cell ALLに対する加療目的 <現病歴> 2013年にCommon B-ALLと診断. hyper-CVAD/MA実施して血液学的寛解に到達. 地固め療法としてhyper-CVAD/MA 2コースを実施. 診断8か月後にHLA 7/8適合非血縁者間骨髄移植を施行. (前処置:CY+TBI,GVHD予防:TAC + sMTX) Day17に急性GVHD grade II(skin stage 3)を発症するもPSL 1mg/kg/dayにて軽快し, 漸減終了. 慢性GVHDなし. 骨髄及び右乳房に原疾患の再発を認め, hyper-CVADを実施するも寛解に到達せず, 治療継続のために当院転院. Case 41歳 女性

  • #3.

    <バイタルサイン> 意識清明 体温 36.7℃ 血圧 100/54 mmHg 脈拍 106/分 呼吸数 14/分 SpO2 98%(room air) <身体所見> 【全身状態】良好 【頭頚部】結膜蒼白黄染なし, 副鼻腔の圧痛なし, 咽頭扁桃の発赤腫脹なし, 齲歯なし, 頸部リンパ節触知せず【胸部】呼吸音:清・左右差なし 心音:整、心雑音なし【腹部】平坦・軟・圧痛なし, 肝脾触知せず, CVA叩打痛なし【神経】特記すべき神経所見なし 【四肢その他】下腿浮腫なし 皮膚:皮疹なし、縟瘡なし

会員登録・ログインで「スライド内のテキスト」を参照いただけます。

Antaa Slide

医師・医学生のためのスライド共有

投稿者インタビュー
Antaa QA

医師同士の質問解決プラットフォーム

App StoreからダウンロードGoogle Play Storeからダウンロード

会社概要

Antaa, Inc. All rights reserved.

Follow us on Facebook
Follow us on Twitter