Antaa Slide

医師・医学生のためのスライド共有

お知らせ

ログイン

すでにアカウントをお持ちの方はこちら

エスディー@脳神経内科

1/26

テキスト全文

会員登録・ログインで「スライド内のテキスト」を参照いただけます。

ページ番号から遷移も可能!

もう迷わない!外来でのふるえの診かた

  • 内科

  • 脳神経内科

  • 総合診療科

  • けいれん
  • 脳神経内科
  • 振戦
  • FUS
  • 本態性振戦

36,099

173

更新

シェア

ツイート

エスディー@脳神経内科

総合病院

概要

様々な分類のあるふるえ(振戦)について、各症状の診察と鑑別のポイント、治療法についてまとめました。外来でふるえを診る先生方の診察の方針決定に役立ちましたら幸いです。

◎目次

・本スライドの目標

・ふるえやけいれんを表す言葉が多すぎる!

・まず用語の整理をしておきましょう

・用語の使い方が人によって違う!!

・中枢性か末梢性かを意識する

・ふるえの種類を知ろう

・振戦の定義

・ふるえの診察の4つのポイント

・症状から振戦を分類する

・代表的な振戦の鑑別診断

・実践!ふるえの診察

・本態性振戦の治療アルゴリズム

・本態性振戦の主な薬物治療

・新しい治療:FUSとは?

・脳神経内科に紹介するタイミングは?

・Take Home Messages

本スライドの対象者

研修医/専攻医/専門医

テキスト全文

会員登録・ログインで「スライド内のテキスト」を参照いただけます。

ページ番号から遷移も可能!

投稿された先生へ質問や勉強になったポイントをコメントしてみましょう!

0 件のコメント

コメントするにはログインしてください >

エスディー@脳神経内科さんの他の投稿スライド

筋萎縮性側索硬化症(ALS)~見逃してはいけない診るべきポイント~前編

#神経内科 #脳神経内科 #ALS #筋萎縮性側索硬化症

71

201,391

最終更新:2021年12月22日

夜に跳ねる!むずむず脚症候群の診察をマスターしよう

#レストレスレッグス症候群 #RLS mimics #周期性四肢運動 #RLS #ドパミンアゴニスト #プラミペキソール #ロチゴチン #鉄欠乏 #ドパミン機能異常

121

18,555

最終更新:2022年5月27日

あなたの疑問にお答えします!脳神経内科の仕事とキャリアとは?

#改行 #研究 #女医

51

16,666

最終更新:2022年10月2日

もっと見る



診療科ごとのスライド

内科(437)

消化器内科(63)

循環器内科(79)

呼吸器内科(95)

血液内科(35)

糖尿病内分泌代謝内科(56)

腎臓内科(36)

アレ膠リウマチ内科(42)

脳神経内科(103)

総合診療科(197)

救急科(376)

外科(37)

消化器外科(2)

呼吸器外科(11)

乳腺外科(0)

整形外科(86)

脳神経外科(19)

泌尿器科(23)

形成外科(23)

皮膚科(29)

眼科(19)

耳鼻咽喉科(14)

歯科口腔外科(9)

リハビリテーション科(12)

心臓血管外科(6)

小児科(58)

産婦人科(49)

精神科(65)

放射線科(62)

麻酔科(13)

緩和ケア科(26)

感染症科(213)

産業医(9)

初期研修医(434)

医学生(33)

その他(335)


Antaa Slide Post Banner
今すぐ投稿
Antaa Slide Post Banner今すぐ投稿

Antaa Slide

医師・医学生のためのスライド共有

投稿者インタビュー
Antaa QA

医師同士の質問解決プラットフォーム

App StoreからダウンロードGoogle Play Storeからダウンロード

会社概要

Antaa, Inc. All rights reserved.

Follow us on Facebook
Follow us on Twitter