Antaa Slide

医師・医学生のためのスライド共有

ログイン

アプリだとスライドの中のお気に入りの1ページを保存できます

インストール

1/44

押さえておきたい脾臓腫瘤といえばコレ!! SANT (sclerosing angiomatoid nodular transformation) の画像診断まとめ

  • 消化器内科

  • 放射線科

  • 画像診断
  • 悪性リンパ腫
  • 画像診断クラブ
  • 画像診断クイズ
  • SANT
  • 脾臓
  • 脾腫瘤

30,673

10

2021/12/20
和田武

千葉大学医学部附属病院放射線科

脾臓に発生する良性腫瘍として重要な SANT について,症例をベースとして解説したスライドです.このスライドでは,

1.SANT の概要

2.SANT の画像診断

3. SANT と鑑別すべき悪性疾患

について学ぶことが出来ます.レアだけど割と遭遇する(矛盾?)脾腫瘤といえば SANT です.悪性腫瘍との鑑別は重要ですので,今回のスライドで学んでおきましょう.

■画像診断クラブとは?(グループの概要と登録ページ)

https://bit.ly/3lBc1tB

■画像診断クイズ Case 55 へのリンク(アプリで画像を確認)

https://qa.antaa.jp/threadId/1804

■10分で学ぶ! 画像診断クイズ Case Review #55 (動画での解説 2021/12/14 20:00 ~ open)

https://qa.antaa.jp/stream/contents/252


和田武さんの他の投稿スライド

10分で学ぶ!! 中腸回転異常症の画像診断 + 非典型的な位置にある虫垂の探し方

#画像診断 #虫垂炎 #画像診断クラブ #画像診断クイズ #中腸回転異常症

23

87,698

見落としを防ごう! かくれんぼ肺癌の探し方

#画像診断 #画像診断クラブ #画像診断クイズ

26

14,283

時折遭遇する美容インプラント  金の糸を用いた若返り手術について

#CT #画像診断 #画像診断クラブ #画像診断クイズ #金の糸

5

41,698

もっと見る




診療科ごとのスライド

内科(265)

消化器内科(46)

循環器内科(62)

呼吸器内科(63)

血液内科(27)

糖尿病内分泌代謝内科(38)

腎臓内科(19)

アレ膠リウマチ内科(20)

脳神経内科(76)

総合診療科(94)

救急科(278)

外科(27)

消化器外科(1)

呼吸器外科(0)

乳腺外科(0)

整形外科(65)

脳神経外科(12)

泌尿器科(18)

形成外科(13)

皮膚科(21)

眼科(14)

耳鼻咽喉科(11)

歯科口腔外科(7)

リハビリテーション科(6)

心臓血管外科(3)

小児科(31)

産婦人科(41)

精神科(52)

放射線科(42)

麻酔科(8)

緩和ケア科(18)

感染症科(162)

産業医(3)

初期研修医(209)

その他(254)


押さえておきたい脾臓腫瘤といえばコレ!! SANT (sclerosing angiomatoid nodular transformation) の画像診断まとめ

  1. 千葉大学医学部附属病院放射線科 和田武

  2. Case: 70代男性 脾腫瘤

  3. Case: 70代男性 検診の腹部超音波で脾臓に腫瘤を指摘された.

  4. キー画像 腹部US 単純CT 4

  5. キー画像 T1WI T2WI 5

  6. キー画像 T2*WI Coronal FS-T1WI 造影前 動脈相 門脈相 遅延相 6

  7. Question 診断は? A. 血管肉腫 B. SANT (sclerosing angiomatoid nodular transformation) C. 仮性嚢胞 D. 悪性リンパ腫 7

  8. 画像診断クラブでも読影することができます. ( https://qa.antaa.jp/threadId/1804 ) 8

  9. 正解は?

  10. キー画像 腹部US 単純CT 10

  11. キー画像 腹部US 単純CT 11

  12. キー画像 腹部US 単純CT ? 境界明瞭な高エコー腫瘤 脾実質と等濃度の腫瘤 12

  13. キー画像 T1WI T2WI 13

  14. キー画像 T1WI T2WI 14

  15. キー画像 T1WI T2WI 脾実質と等信号 脾実質よりやや高信号,境界明瞭 15

  16. キー画像 T2*WI Coronal FS-T1WI 造影前 動脈相 門脈相 遅延相 16

  17. キー画像 T2*WI Coronal FS-T1WI 造影前 動脈相 門脈相 遅延相 17

  18. キー画像 T2*WI Coronal 辺縁に低信号(ヘモジデリン沈着) FS-T1WI 造影前 動脈相 門脈相 遅延相 網目状・不均一な漸増性造影効果 18

  19. Question 診断は? A. 血管肉腫 B. SANT (sclerosing angiomatoid nodular transformation) C. 仮性嚢胞 D. 悪性リンパ腫 19

  20. Question 診断は? A. 血管肉腫 B. SANT (sclerosing angiomatoid nodular transformation) C. 仮性嚢胞 D. 悪性リンパ腫 20

  21. その後の経過 Ø経皮的針生検が施行され,SANTの診断となった. 21

  22. TODAY’S MESSAGE 線維化やヘモジデリン沈着を伴う脾腫瘤として SANT を鑑別疾患に想起しよう.

  23. SANTの概要 SANTの画像診断 SANTの鑑別疾患

  24. SANTの概要 SANTの画像診断 SANTの鑑別疾患

  25. SANT (sclerosing angiomatoid nodular transformation) とは Ø 脾臓に発生する稀な良性病変 で2004年に提唱された1). Ø 赤脾髄の反応性増殖や血管腫 より生じるなどの仮説があるが, 病因は不明. Ø 悪性化の報告はないが,経過で 増大することがある. 悪性疾患との鑑別が必要. 25

  26. SANT 1-3) (sclerosing angiomatoid nodular transformation) とは Ø 肉眼像: 境界明瞭な腫瘤を形成. 赤脾髄からなる多発結節と厚い 線維性隔壁(左図). Ø 線維性隔壁が集蔟して星芒状 瘢痕/中心瘢痕を形成する. 2) https://pubs.rsna.org/do/10.1148/rg.2018170119.pres/full/ より引用 26

  27. SANT 1-3) (sclerosing angiomatoid nodular transformation) とは Ø 幅広い年齢(22-74歳)に生じる. Ø 女性にやや多い. Ø 多くは無症状で,検診などで偶然発見される. Ø 腹痛,腹部違和感,脾腫,汎血球減少などの 原因となることもある.

  28. SANTの概要 SANTの画像診断 SANTの鑑別疾患

  29. SANTの画像診断 SANTの画像診断は難しいことも多いが,病変内に ① 線維化 ② ヘモジデリン沈着 が見られる時には鑑別疾患に挙げよう. 29

  30. 2,3) SANTの画像診断(線維化) Ø 病変内の線維間質・中心瘢痕 T2WI で不均一な低信号 Ø 辺縁から中心へと漸増性に広がる 造影増強効果 progressive and centripetal enhancement 2) https://pubs.rsna.org/do/10.1148/rg.2018170119.pres/full/ より引用 30

  31. 2-4) SANTの画像診断(造影パターン) Ø 赤脾髄による結節部分と線維成分 の混合具合により,様々な造影 パターンを示す. Ø 車軸状/網目状の造影効果を ”spoke-wheel pattern” と呼び, SANTに特徴的な画像所見. 4) より引用 31

  32. SANTの画像診断(ヘモジデリン沈着) In-phase Opposed-phase Ø 病変内のヘモジデリン沈着 T1WI in-phase で opposedphase より信号低下(左図) T2WI で低信号 Ø T2*WI に関する報告はないが, 今回の症例では有用であった. 5) より引用 32

  33. SANTの概要 SANTの画像診断 SANTの鑑別疾患

  34. SANTの鑑別疾患 SANTと脾臓悪性腫瘍(リンパ腫や血管肉腫)との鑑別が臨床的に重要. 画像的に類似しうる疾患としては,血管腫,過誤腫,炎症性偽腫瘍など. 34

  35. SANTの鑑別疾患(悪性リンパ腫) Ø 脾に生じる悪性腫瘍として最多. Ø ほとんどは全身の悪性リンパ腫 の脾浸潤として生じる(脾原発は 全体の2%に過ぎない). Ø 均一な造影効果を有する腫瘤に 加えて,脾腫や脾門部リンパ節 腫大などを認める. Case courtesy of Dr Hani Makky Al Salam, Radiopaedia.org, rID: 7635 35

  36. SANTの鑑別疾患(血管肉腫) Ø 非常に稀だが,血液疾患以外の 脾原発悪性腫瘍としては最多. Ø びまん性の脾浸潤や脾全体を 置換する浸潤傾向の強い腫瘍. Ø 不均一で強い造影増強効果や 腫瘍内出血,壊死,脾門部リン パ節腫大などが見られる. 2) https://pubs.rsna.org/do/10.1148/rg.2018170119.pres/full/ より引用 36

  37. 今回の症例で診断の流れを復習!! ① これなんだろ?? ② 造影パターンは線維性病変?? Spoke-wheel pattern にも見える. ③ 辺縁にヘモジデリン沈着あり!! ④ うーん,T2WI の信号は高めだ けど,内部に壊死や出血もないし, リンパ節も腫れてない... SANT でどうでしょうか!! 37

  38. 今回の症例で診断の流れを復習!! ① これなんだろ?? ② 造影パターンは線維性病変?? Spoke-wheel pattern にも見える. ③ 辺縁にヘモジデリン沈着あり!! ④ うーん,T2WI の信号は高めだ けど,内部に壊死や出血もないし, リンパ節も腫れてない... SANT でどうでしょうか!! 38

  39. 今回の症例で診断の流れを復習!! ① これなんだろ?? ② 造影パターンは線維性病変?? Spoke-wheel pattern にも見える. ③ 辺縁にヘモジデリン沈着あり!! ④ うーん,T2WI の信号は高めだ けど,内部に壊死や出血もないし, リンパ節も腫れてない... SANT でどうでしょうか!! 39

  40. TODAY’S MESSAGE 線維化やヘモジデリン沈着を伴う脾腫瘤として SANT を鑑別疾患に想起しよう.

  41. Ø 充実性脾腫瘤を見た場合,造影パターンや信号強度から 線維化やヘモジデリン沈着の有無をチェックするようにしよう.

  42. 参考文献 1. Martel M, et al. Sclerosing angiomatoid nodular transformation (SANT): report of 25 cases of a distinctive benign splenic lesion. Am J Surg Pathol. 2004;28(10):1268-1279. 2. https://pubs.rsna.org/do/10.1148/rg.2018170119.pres/full/ 3. 前田恵理子ら. 【いま、注目の疾患2014】消化器(症例3) SANT. 画像診断. 2013;34(1):64-65. 1. 4. Liao J, et al. CT and MRI features of sclerosing angiomatoid nodular transformation of the spleen: A report of 18 patients with pathologic correlation. Diagnostic and Interventional Imaging. 2021;102(6):389-396. 1. 5. Ma J, et al. Imaging Features of Sclerosing Angiomatoid Nodular Transformation in Spleen. J Comput Assist Tomogr. 2019;43(6):863-869.

  43. 10分で学ぶ! 画像診断クイズ #55 動画での解説はこちら から!! https://qa.antaa.jp/stream/contents/252

Antaa Slide

医師・医学生のためのスライド共有

App StoreからダウンロードGoogle Play Storeからダウンロード

会社概要

Antaa, Inc. All rights reserved.