医師・医学生のためのスライド共有

Antaa Slide
診療科
特集

お知らせ

ログイン

このスライドは会員限定コンテンツです。
今すぐアカウント登録(無料)して、続きを読みましょう!

コロナ禍で変わっていく地域の状況に対して、プライマリ・ケア医は何をしてきたのか? L001.png

すでにアカウントをお持ちの方はこちら

投稿者

春田淳志

1/36

テキスト全文

  • #1.

    春田淳志  慶應義塾大学 医学教育統轄センター コロナ禍で変わっていく地域の状況に対してプライマリ・ケア医は何をしてきたのか?

  • #2.

    はじめに 今回はCOVID-19に                   どう対応したらよいか?              という、感染対策の話ではありません。 医師(主にプライマリ・ケア医)が                  どのように病院や診療所で                    COVID-19に対応してきたかについて                   主に医師の語りから振り返ることを                     目的としております。

  • #3.

    COVID-19とパンデミック COVID-19の特徴 感染者の自覚の少なさ 4-32%は症状が出ない 潜伏期にばらつきあり 1-14日(平均5日:四分位2-7日) 症状が出る2-3日前(無症状者)から感染する パンデミックの歴史 ペスト インフルエンザ SARS/新型インフルエンザ/MARS COVID-19 Wiersinga WJ, Rhodes A, Cheng AC, Peacock SJ, Prescott HC. Pathophysiology, Transmission, Diagnosis, and Treatment of Coronavirus Disease 2019 (COVID-19): A Review. JAMA. 2020 Aug 25;324(8):782-793. doi: 10.1001/jama.2020.12839. PMID: 32648899.

会員登録・ログインで「スライド内のテキスト」を参照いただけます。

コロナ禍で変わっていく地域の状況に対して、プライマリ・ケア医は何をしてきたのか?

  • 内科

  • 総合診療科

  • プライマリ・ケア
  • 新型コロナウイルス感染症
  • COVID

4,058

11

更新

シェア

ツイート

投稿者プロフィール
春田淳志

慶應義塾大学 医学教育統轄センター

概要

コロナ禍の現場で何が起きていたのか? 医療現場だけでなく、地域や生活の場で何が起きていたのか?

本スライドでは、地域や生活の場に関心を持つ傾向にあるプライマリ・ケア医に注目したインタビュー調査から得られた知見をご紹介します。

第1波、第2波で現場の医師たちがどのようなことを経験してきたのかを振り返るきっかけとなれば幸いです。

<全体の知見(本スライドp9より)>

・この知見は限られた10人+研究者らの経験から紡ぎだされた。

・地域による流行差が顕在化し、自らの地域を中心としたエピソードを語るだけでなく、COVID-19の伝播の観点から中核都市を含む周辺地域との関連で語られた。

・時間感覚としては客観的日付に準じた記憶よりも、感情的インパクトの大きい事柄を時間的記憶と紐づけて過去の記憶を思い出して語り、客観的日付と主観的記憶の 相違が生じることもあった。

・時期(フェーズ)の変遷と地域の流行状況により、各医師がもつコンテキストに合わせて、目の前の現実は変化した。

※本スライドは、2020年11月26日のAntaaオンライン配信で使用したスライドです。

【このスライドの解説動画はこちら】

https://qa.antaa.jp/stream/contents/90

本スライドの対象者

専攻医/専門医

テキスト全文

  • #1.

    春田淳志  慶應義塾大学 医学教育統轄センター コロナ禍で変わっていく地域の状況に対してプライマリ・ケア医は何をしてきたのか?

  • #2.

    はじめに 今回はCOVID-19に                   どう対応したらよいか?              という、感染対策の話ではありません。 医師(主にプライマリ・ケア医)が                  どのように病院や診療所で                    COVID-19に対応してきたかについて                   主に医師の語りから振り返ることを                     目的としております。

  • #3.

    COVID-19とパンデミック COVID-19の特徴 感染者の自覚の少なさ 4-32%は症状が出ない 潜伏期にばらつきあり 1-14日(平均5日:四分位2-7日) 症状が出る2-3日前(無症状者)から感染する パンデミックの歴史 ペスト インフルエンザ SARS/新型インフルエンザ/MARS COVID-19 Wiersinga WJ, Rhodes A, Cheng AC, Peacock SJ, Prescott HC. Pathophysiology, Transmission, Diagnosis, and Treatment of Coronavirus Disease 2019 (COVID-19): A Review. JAMA. 2020 Aug 25;324(8):782-793. doi: 10.1001/jama.2020.12839. PMID: 32648899.

会員登録・ログインで「スライド内のテキスト」を参照いただけます。

投稿された先生へ質問や勉強になったポイントをコメントしてみましょう!

0 件のコメント

コメントするにはログインしてください >

関連するスライド

子育て医師と地域医療

子育て医師と地域医療

#総合診療 #プライマリ・ケア #地域医療 #キャリア

村山愛

村山愛

9

10,696

最終更新:2020年5月18日

【藤田総診】嚥下障害【荒川裕香】

【藤田総診】嚥下障害【荒川裕香】

#総合診療 #家庭医療 #プライマリ・ケア #藤田総診 #人生をみる医療 #教育の力で医師を育て地域そして世界を変革する #藤田総診2019 #嚥下障害

近藤敬太

近藤敬太

104

70,013

最終更新:2019年10月28日

COVID-19の感染伝播リスクと隔離解除 update(2021.3)

COVID-19の感染伝播リスクと隔離解除 update(2021.3)

#感染症科 #新型コロナウイルス感染症 #COVID-19 #SARS-CoV-2

黒田浩一

黒田浩一

33

60,343

最終更新:2021年3月14日

12歳以上のあなたと一緒に考えるコロナワクチン~Full版~

12歳以上のあなたと一緒に考えるコロナワクチン~Full版~

#ワクチン #新型コロナウイルス感染症

浜田努

浜田努

14

43,805

最終更新:2021年9月13日

脱エビハラ!10分でわかるEBM 2.0 ~TBGって?~

脱エビハラ!10分でわかるEBM 2.0 ~TBGって?~

#プライマリケア #総合診療 #家庭医療 #プライマリ・ケア #EBM #総合診療医 #PECO #批判的吟味 #エビデンス #患者への適用 #ドクターマンデリン #NBM #ナラティブ #PICO #UpToDate #DynaMed #舛森 悠 #YouTube医療大学 #医学論文

舛森悠

舛森悠

165

115,366

最終更新:2021年12月26日

2021.12.22 COVID-19 update

2021.12.22 COVID-19 update

#研修医 #感染症 #COVID

新米ID

新米ID

23

5,679

最終更新:2021年12月22日


このスライドと同じ診療科のスライド

総合診療医が教える!抗菌薬入門(2024年アップデート版)第三夜 演習編:全三回

総合診療医が教える!抗菌薬入門(2024年アップデート版)第三夜 演習編:全三回

#抗菌薬 #感染症 #細菌 #ペニシリン系 #カルバペネム #セフェム系

水谷肇

水谷肇

481

61,799

最終更新:2024年5月23日

総合診療医が教える!抗菌薬入門(2024年アップデート版)第二夜 各論編:全三回

総合診療医が教える!抗菌薬入門(2024年アップデート版)第二夜 各論編:全三回

#抗菌薬 #感染症 #細菌 #ペニシリン系 #カルバペネム #セフェム系

水谷肇

水谷肇

1,956

257,323

最終更新:2024年5月23日

総合診療医が教える!抗菌薬入門(2024年アップデート版)第一夜 総論編:全三回

総合診療医が教える!抗菌薬入門(2024年アップデート版)第一夜 総論編:全三回

#抗菌薬 #感染症 #細菌 #ペニシリン系 #カルバペネム #セフェム系

水谷肇

水谷肇

1,273

190,851

最終更新:2024年5月23日

高K血症に出会ったら? =専門医へ送るタイミング=

高K血症に出会ったら? =専門医へ送るタイミング=

#腎臓内科 #高K血症 #腎不全 #糖尿病性ケトアシドーシス #代謝性アシドーシス #尿細管性アシドーシス #食事指導 #副腎不全 #偽性高K血症

さくら@漢方/腎臓内科

さくら@漢方/腎臓内科

19

3,246

最終更新:2024年5月23日

(医師向け) 自主退院への対応と患者ケアのポイント

(医師向け) 自主退院への対応と患者ケアのポイント

#自主退院 #フォローアップ #意思決定能力 #医師と患者の対話 #患者ケア #医療倫理 #社会経済因子

松下翔

松下翔

17

6,123

最終更新:2024年5月9日

プライマリケア医と患者さんむけ、いまのところのレカネマブ(レケンビ®)を知る。

プライマリケア医と患者さんむけ、いまのところのレカネマブ(レケンビ®)を知る。

#プライマリケア #神経内科 #認知症 #患者説明 #脳神経内科 #レカネマブ #レケンビ

山本大介

山本大介

34

12,628

最終更新:2024年4月27日



Antaa Slide Post Banner
今すぐ投稿
Antaa Slide Post Banner今すぐ投稿

Antaa Slide

医師・医学生のためのスライド共有

投稿者インタビュー
Antaa QA

医師同士の質問解決プラットフォーム

App StoreからダウンロードGoogle Play Storeからダウンロード

会社概要

Antaa, Inc. All rights reserved.

Follow us on Facebook
Follow us on Twitter