表示順:
検索したタグ: レントゲン
検索結果  :6件

CTRだけじゃない! 胸部レントゲンを使いこなして正しく体液量を評価しよう

胸部レントゲンで患者さんの体液量を評価するために必要な画像知識をまとめました.本プレゼンテーションでは,①血管内体液量,②血管外体液量(肺水腫),③血管外体液量(その他)に分類して,適切に評価する方法を伝授します. このプレゼンテーションを学べば,CTRの計測だけではなく,様々な指標を用いて体液量の推定を行うことができるようになります.胸部レントゲンを使いこなして一歩上の読影力をつけましょう. ※本スライドの内容をご紹介したAntaaオンライン配信のアーカイブ動画も以下よりご覧いただけます。ぜひあわせてご視聴ください。 https://qa.antaa.jp/stream/contents/54

245373 184

苦手を得意に変える!! ポータブル単純X線写真の読影法

ポータブルの読影,勉強したことありますか? わざわざちゃんと勉強するタイミングがなく,なんとなくで読影しがちなのがポータブル写真ですね. このレクチャーでは, ① ポータブル単純X線写真の特徴と読影の注意点 ② ポータブルと立位で胸水や空気のたまり方と画像所見がどう変わるのか? について解説しています. ポータブルは重症患者の方針を決定する重要な検査です.系統的な読影法を身につけてポータブルの読影で患者さんの病態を読み解く武器にしましょう. ※本スライドは、Antaaオンライン配信で紹介した内容です。配信アーカイブは以下よりご覧いただけます。 https://qa.antaa.jp/stream/contents/35

182249 147

大腿骨頚部骨折と大腿骨転子部骨折/レントゲン, 手術の違い

救急外来でよく出会う、大腿骨近位部骨折。ただ色々な呼び方がありよくわからないですよね?大腿骨頚部骨折、転子部骨折、頚基部骨折、頚部外側骨折、頚部内側骨折、転子下骨折などわかりづらい大腿骨近位部骨折について特に大腿骨頚部骨折と大腿骨転子部骨折を中心にレントゲンと手術法について解説します。

31376 41

これを身につけたら初心者からレベルアップ!!  胸部単純X線写真で重要な”線”の読影

今回のレクチャーでは胸部単純X線 写真の読影において 「毎回必ずチェックすべし!!」 という2本の線について解説します. この2本の線を毎回確認するだけで,縦隔と重なる病変の見落としは, 劇的に少なくなります😁. “線”の読影を身につけて,読影力 アップを目指しましょう!! 1.胸部単純X線写真における"線"の成り立ち 2.胸部下行大動脈線 3.奇静脈食道線

29239 12

胸部単純X線写真の重要な”線”  「奇静脈食道線」の意味と鑑別疾患について

意外と知らない「奇静脈食道線」,読影でチェックしていますか? 時に重大な疾患が隠れている胸部単純X線写真ですが,奇静脈食道線の意味と異常所見を認めた際の鑑別疾患について学び,見落としゼロをめざしましょう. ■画像診断クラブにまだ参加していない方へ(グループの概要と登録ページ) https://qa.antaa.jp/group/ehL2pkFV5FsH ■画像診断クイズ Case 6 へのリンク(アプリで画像を確認) https://qa.antaa.jp/threadId/1166 ■10分で学ぶ! 画像診断クイズ Case Review #6 (動画での解説) https://qa.antaa.jp/stream/contents/182 (2021.03.23 20:00 配信開始)

10790 4