医師・医学生のためのスライド共有

Antaa Slide
診療科
特集

お知らせ

ログイン
肺癌診療ガイドラインに基づく小細胞肺癌治療の実際 L1.png

関連テーマから出会おう。

閲覧履歴からのおすすめ

Antaa Slide
胸腺上皮性腫瘍のガイドライン

胸腺上皮性腫瘍のガイドライン

濱路政嗣

続けて閲覧
縦隔腫瘍のポイント

縦隔腫瘍のポイント

濱路政嗣

続けて閲覧

1/28

関連するスライド

臨床病期4期(ステージ4)の非小細胞肺癌のガイドライン

臨床病期4期(ステージ4)の非小細胞肺癌のガイドライン

濱路政嗣

43

43

間質性肺炎診療 診断のコツ

間質性肺炎診療 診断のコツ

キュート先生@呼吸器内科

345

345

肺癌診療ガイドラインに基づく小細胞肺癌治療の実際

投稿者プロフィール
キュート先生@呼吸器内科

日本鋼管病院

10,409

61

概要

小細胞肺癌は進行が速いが抗癌剤・放射線治療が効きやすい癌です。肺癌診療ガイドラインに基づいた診断・治療方法を解説しました。

◎目次

・Take Home Message

・肺癌の診断

・限局型LD と 進展型ED

・限局型LD-SCLC の治療ストラテジー

・進展型ED-SCLC の治療ストラテジー

・進展型ED-SCLC 1次治療 70歳以下

・進展型ED-SCLC 1次治療 71歳以上

・【JCOG9511】 ED-SCLC CPT-11 vs ETP

・CPT-11 と UGT1A1遺伝子多型

・進展型ED-SCLC 1次治療 免疫治療

・【IMpower133】 ED-SCLC CBDCA+ETP±Atezo

・IMpower133 vs CASPIAN

・予防的全脳照射

・Sensitive relapse と Refractory relapse

・進展型ED-SCLC 2次治療

本スライドの対象者

研修医/専攻医/専門医

参考文献

投稿された先生へ質問や勉強になったポイントをコメントしてみましょう!

0 件のコメント

コメントするにはログインしてください >

関連するスライド

臨床病期4期(ステージ4)の非小細胞肺癌のガイドライン

臨床病期4期(ステージ4)の非小細胞肺癌のガイドライン

濱路政嗣

濱路政嗣

43

11,459

2023/12/18

悪性胸膜中皮腫のガイドライン

悪性胸膜中皮腫のガイドライン

濱路政嗣

濱路政嗣

35

3,502

2023/12/18

間質性肺炎診療 診断のコツ

間質性肺炎診療 診断のコツ

キュート先生@呼吸器内科

キュート先生@呼吸器内科

345

60,177

2023/11/24

臨床病期2期、3期(ステージ2と3)の非小細胞肺癌のガイドライン~集学的治療にて根治を目指す~

臨床病期2期、3期(ステージ2と3)の非小細胞肺癌のガイドライン~集学的治療にて根治を目指す~

濱路政嗣

濱路政嗣

55

10,575

2023/11/24


キュート先生@呼吸器内科さんの他の投稿スライド

すべて見る


テキスト全文

  • #1.

    Antaa 呼吸器勉強会 『肺癌診療ガイドラインに基づく 小細胞肺癌治療の実際』 Antaa 呼吸器勉強会 肺癌診療ガイドラインに基づく 小細胞肺癌治療の実際 日本鋼管病院 呼吸器内科 田中 希宇人(キュート先生) X(旧Twitter):@cutetanaka

  • #2.

    Antaa 呼吸器勉強会 『肺癌診療ガイドラインに基づく 小細胞肺癌治療の実際』 Take Home Message ①小細胞肺癌は進行が速いが 抗癌剤・放射線治療が効きやすい ②根治的放射線照射内であれば「限局型LD」 その範囲を超えている場合には「進展型ED」 ③進展型小細胞肺癌の治療はCDDP+CPT-11 あるいはプラチナ+ETP+抗PD-L1阻害薬

  • #3.

    Antaa 呼吸器勉強会 『肺癌診療ガイドラインに基づく 小細胞肺癌治療の実際』 肺癌の診断 組織 病期 非小細胞肺癌 小細胞肺癌 TNM分類 LD or ED

  • #4.

    Antaa 呼吸器勉強会 『肺癌診療ガイドラインに基づく 小細胞肺癌治療の実際』 肺癌の診断 組織 病期 非小細胞肺癌 病気の進行 遅め 抗癌剤の治療反応性 低め 放射線の治療反応性 低め TNM分類 I/II/III/IV期

  • #5.

    Antaa 呼吸器勉強会 『肺癌診療ガイドラインに基づく 小細胞肺癌治療の実際』 肺癌の診断 組織 病期 病気の進行 速め 抗癌剤の治療反応性 高め 放射線の治療反応性 高め 小細胞肺癌 TNM分類 LD or ED

  • #6.

    Antaa 呼吸器勉強会 『肺癌診療ガイドラインに基づく 小細胞肺癌治療の実際』 限局型LD と 進展型ED 限局型 limited disease (LD) 進展型 extensive disease (ED) 病変が… 同側胸郭内・対側縦隔 対側鎖骨上窩リンパ節まで 悪性胸水・心嚢水なし 上記「LD」の範囲を 超える病変 根治的 放射線照射 可 根治的 放射線照射 不可

  • #7.

    Antaa 呼吸器勉強会 『肺癌診療ガイドラインに基づく 小細胞肺癌治療の実際』 限局型LD-SCLC の治療ストラテジー 限局型 手術可能 手術+抗癌剤 limited disease (LD) 手術不可能 抗癌剤+放射線 手術不可能 抗癌剤 ±免疫治療 進展型 extensive disease (ED)

  • #8.

    Antaa 呼吸器勉強会 『肺癌診療ガイドラインに基づく 小細胞肺癌治療の実際』 進展型ED-SCLC の治療ストラテジー 限局型 手術可能 手術+抗癌剤 limited disease (LD) 手術不可能 抗癌剤+放射線 手術不可能 抗癌剤 ±免疫治療 進展型 extensive disease (ED)

  • #9.

    Antaa 呼吸器勉強会 『肺癌診療ガイドラインに基づく 小細胞肺癌治療の実際』 進展型ED-SCLC 1次治療 70歳以下 肺癌診療ガイドライン 2023年版

  • #10.

    Antaa 呼吸器勉強会 『肺癌診療ガイドラインに基づく 小細胞肺癌治療の実際』 進展型ED-SCLC 1次治療 71歳以上 肺癌診療ガイドライン 2023年版

  • #11.

    Antaa 呼吸器勉強会 『肺癌診療ガイドラインに基づく 小細胞肺癌治療の実際』 【JCOG9511】 ED-SCLC CPT-11 vs ETP CDDP+CPT-11 CDDP+ETP 58% vs 38% 20% vs 5% 77例 77例 OS:12.8mo vs 9.4mo PFS:6.9mo vs 4.8mo RR:84.4% vs 67.5% 日本人では CPT-11がETPよりも 成績が良い NEJM 2002;346:85

  • #12.

    Antaa 呼吸器勉強会 『肺癌診療ガイドラインに基づく 小細胞肺癌治療の実際』 CPT-11 と UGT1A1遺伝子多型 UGT1A1遺伝子多型保有者は 好中球減少や 重篤な下痢が起こりやすい 腸管内に分泌された Gr3以上 好中球減少 Gr3 下痢 グルクロン酸抱合されたSN-38Gが UGT1A1*6/*28 なし 14.3% 14.3% 腸内細菌により UGT1A1*6または*28 あり 24.1% 6.9% 活性体のSN-38になり下痢の原因となる。 UGT1A1*6と*28 あり 80.0% 20.0% 第一三共 Medical Library https://www.medicallibrary-dsc.info/di/topotecin/faq/details/?f_id=296

  • #13.

    Antaa 呼吸器勉強会 『肺癌診療ガイドラインに基づく 小細胞肺癌治療の実際』 進展型ED-SCLC 1次治療 免疫治療 肺癌診療ガイドライン 2023年版

  • #14.

    Antaa 呼吸器勉強会 『肺癌診療ガイドラインに基づく 小細胞肺癌治療の実際』 【IMpower133】 ED-SCLC CBDCA+ETP±Atezo 未治療ED-SCLC N=403 201例:CBDCA+ETP+Atezo 202例:CBDCA+ETP Primary Endopoint:OS, PFS →Atezolizumabの上乗せでOS↑ NEJM 2018;379:2220 J Clin Oncol 2021;39:619

  • #15.

    Antaa 呼吸器勉強会 『肺癌診療ガイドラインに基づく 小細胞肺癌治療の実際』 【IMpower133】 ED-SCLC CBDCA+ETP±Atezo 未治療ED-SCLC N=403 201例:CBDCA+ETP+Atezo 202例:CBDCA+ETP Primary Endopoint:OS, PFS →Atezolizumabの上乗せで 多くのサブグループで良好な結果 NEJM 2018;379:2220 J Clin Oncol 2021;39:619

  • #16.

    Antaa 呼吸器勉強会 『肺癌診療ガイドラインに基づく 小細胞肺癌治療の実際』 【IMpower133】 ED-SCLC CBDCA+ETP±Atezo 未治療ED-SCLC N=42(日本人データ) 20例:CBDCA+ETP+Atezo 22例:CBDCA+ETP Primary Endopoint:OS, PFS →日本人データでも Atezolizumabの上乗せで効果あり Clin Lung Cancer 2019

  • #17.

    Antaa 呼吸器勉強会 『肺癌診療ガイドラインに基づく 小細胞肺癌治療の実際』 【CASPIAN】 ED-SCLC Platinum+ETP±Durvalumab 未治療ED-SCLC N=805 268例:Platinum+ETP+Durvalumab 269例:Platinum+ETP Primary Endopoint:OS →Durvalumabの上乗せでOS↑ Lancet Oncol 2021;22:51

  • #18.

    Antaa 呼吸器勉強会 『肺癌診療ガイドラインに基づく 小細胞肺癌治療の実際』 【CASPIAN】 ED-SCLC Platinum+ETP±Durvalumab 未治療ED-SCLC N=805 268例:Platinum+ETP+Durvalumab 269例:Platinum+ETP Primary Endopoint:OS →Durvalumabの上乗せで 多くのサブグループで良好な結果 Lancet Oncol 2021;22:51

  • #19.

    Antaa 呼吸器勉強会 『肺癌診療ガイドラインに基づく 小細胞肺癌治療の実際』 IMpower133 vs CASPIAN 若年者では CASPIANの方がよさそう 高齢者では IMpower133の方がよさそう 進展型ED-SCLC に対する IMpower133とCASPIANを比較したメタ解析 Cancers 2020;12:2645

  • #20.

    Antaa 呼吸器勉強会 『肺癌診療ガイドラインに基づく 小細胞肺癌治療の実際』 予防的全脳照射 prophylactic cranial irradiation 肺癌診療ガイドライン 2023年版

  • #21.

    Antaa 呼吸器勉強会 『肺癌診療ガイドラインに基づく 小細胞肺癌治療の実際』 予防的全脳照射 3年生存率 15.3%→20.7% prophylactic cranial irradiation 3年脳転移再発率 58.6%→33.3% →限局型LD-SCLCでは PCIで生存率・脳転移再発↓ NEJM 1999;341:476

  • #22.

    Antaa 呼吸器勉強会 『肺癌診療ガイドラインに基づく 小細胞肺癌治療の実際』 予防的全脳照射 12カ月時点で脳転移 32.4% vs 58.0% prophylactic cranial irradiation 全生存 10.1カ月 vs15.1カ月 →進展型ED-SCLCでは PCIで脳転移再発↓だが全生存↓ Lancet Oncol 2017;18:663

  • #23.

    Antaa 呼吸器勉強会 『肺癌診療ガイドラインに基づく 小細胞肺癌治療の実際』 Sensitive relapse と Refractory relapse Sensitive relapse 初回化学療法が奏功し、 再発までの期間が60-90日以上経過できた症例 Refractory relapse -初回薬物療法終了後から再発までの期間が長いと 再発後の薬物療法の奏効率ORRが高い -sensitive relapseの方が再発時の薬物療法の効果が高く J Clin Oncol 1986;4:982 生存期間が長い J Clin Oncol 1997;15:2090 Cancer 2008;113:2518

  • #24.

    Antaa 呼吸器勉強会 『肺癌診療ガイドラインに基づく 小細胞肺癌治療の実際』 進展型ED-SCLC 2次治療 再発SCLC sensitive relapseでは NGT単剤・CDDP+ETP+CPT-11・AMR単剤・CBDCA+ETP を推奨 →決まった化学療法はない 肺癌診療ガイドライン 2023年版

  • #25.

    Antaa 呼吸器勉強会 『肺癌診療ガイドラインに基づく 小細胞肺癌治療の実際』 進展型ED-SCLC 2次治療 再発SCLC refractory relapseでは AMR単剤 が推奨 肺癌診療ガイドライン 2023年版

  • #26.

    Antaa 呼吸器勉強会 『肺癌診療ガイドラインに基づく 小細胞肺癌治療の実際』 進展型ED-SCLC 2次治療 進展型ED-SCLC 2次治療 プラチナ併用化学療法が非プラチナよりも 良好な結果 というメタ解析 Non-Platinum doublet← →Platinum doublet better better Lung Cancer 2021;156:59

  • #27.

    Antaa 呼吸器勉強会 『肺癌診療ガイドラインに基づく 小細胞肺癌治療の実際』 Take Home Message ①小細胞肺癌は進行が速いが 抗癌剤・放射線治療が効きやすい ②根治的放射線照射内であれば「限局型LD」 その範囲を超えている場合には「進展型ED」 ③進展型小細胞肺癌の治療はCDDP+CPT-11 あるいはプラチナ+ETP+抗PD-L1阻害薬

Antaa Slide

医師・医学生のためのスライド共有

投稿者インタビュー
Antaa QA

医師同士の質問解決プラットフォーム

App StoreからダウンロードGoogle Play Storeからダウンロード

会社概要

Antaa, Inc. All rights reserved.

Follow us on Facebook
Follow us on Twitter