医師・医学生のためのスライド共有

Antaa Slide
診療科
特集

お知らせ

ログイン

このスライドは会員限定コンテンツです。
今すぐアカウント登録(無料)して、続きを読みましょう!

利尿薬の使い方〜体液量過剰に使うものだという認識が第一歩〜 L001.png

すでにアカウントをお持ちの方はこちら

1/25

高カリウム血症特集

関連するスライド

降圧薬と高K血症のマネージ 〜Kはこのように調整すると上手くいく〜

降圧薬と高K血症のマネージ 〜Kはこのように調整すると上手くいく〜

長澤@腎臓内科

677

677

ループス腎炎の病理

ループス腎炎の病理

磯谷俊太郎

12

12

利尿薬の使い方〜体液量過剰に使うものだという認識が第一歩〜

投稿者プロフィール
長澤@腎臓内科

東北大学病院

172,393

1,503

概要

利尿薬は腎臓(おもに尿細管のチャネルなど)に作用してNaや水の排泄を促進する薬剤で、原則体液量過剰に用います。このスライドでは様々な利尿薬について解説します。

◎目次

・利尿薬のTips

・利尿薬って何?

・利尿薬は大まかにこう捉える!

・Na利尿、水利尿って何?

・尿の濃さの見方

・体液量過剰→ループ利尿薬、トルバプタン

・体液量過剰って何?

・体液量過剰、他の利尿薬ではダメ?

・ループ利尿薬の注意

・ループ利尿薬の副作用と注意点

・ループ利尿薬のちょっとした話題

・トルバプタンのちょっとした話題

・サイアザイド利尿薬の注意

・K保持性利尿薬

・マンニトール、グリセロール

・SGLT2阻害薬は利尿薬か?

・Q&A 尿量を予測する方法はありますか?

・Q&A 利尿薬の上手な使い方を教えてください

・Q&A 利尿薬を分2などにした方がいいですか?

・Q&A カフェインに利尿作用ありますか?

・Q&A アルコールに利尿作用ありますか?

・Q&A スイカに利尿作用ありますか?

本スライドの対象者

研修医/専攻医/専門医

投稿された先生へ質問や勉強になったポイントをコメントしてみましょう!

0 件のコメント

コメントするにはログインしてください >

関連するスライド

降圧薬と高K血症のマネージ 〜Kはこのように調整すると上手くいく〜

降圧薬と高K血症のマネージ 〜Kはこのように調整すると上手くいく〜

長澤@腎臓内科

長澤@腎臓内科

677

82,119

2022/4/27

ループス腎炎の病理

ループス腎炎の病理

磯谷俊太郎

磯谷俊太郎

12

2,864

2024/6/15

高カリウム血症で日和るな 〜イベント回避のためのRAA系薬剤の使い方〜

高カリウム血症で日和るな 〜イベント回避のためのRAA系薬剤の使い方〜

長澤@腎臓内科

長澤@腎臓内科

131

14,842

2024/5/14

検尿のススメ 〜たんぱく尿、アルブミン尿は腎予後、生命予後に大事! 非専門医はここを押さえて治療して欲しい!〜

検尿のススメ 〜たんぱく尿、アルブミン尿は腎予後、生命予後に大事! 非専門医はここを押さえて治療して欲しい!〜

長澤@腎臓内科

長澤@腎臓内科

299

53,493

2022/1/4


長澤@腎臓内科さんの他の投稿スライド

すべて見る


テキスト全文

  • #1.

    利尿薬の使い方 長澤@腎臓内科 〜体液量過剰に使うものだという認識が第一歩〜 1

  • #2.

    原則体液量過剰につかう! 体液量過剰に使うのはループ利尿薬とトルバプタン 薬剤特異的なよくおこる副作用を熟知しておく ループ利尿薬・・・低K血症、低Mg血症 トルバプタン・・・高Na血症 サイアザイド・・・体格小さい人には低Na血症、低K血症 スピロノラクトン・・・高K血症、女性化乳房 利尿薬のTips 2

  • #3.

    定義は「腎臓(おもに尿細管のチャネルなど)に作用して、Naや水の排泄を促進する薬剤」 生理学で「尿細管の図」がでて嫌いになった人が多い 私としては面白いと思うのだが、、、、 細かい作用機序は分からなくても臨床上は使える レンジや冷蔵庫みたいなもの(ただし、使い時と副作用は熟知する必要がある) 利尿薬って何? 3

会員登録・ログインで「スライド内のテキスト」を参照いただけます。

高カリウム血症特集
Antaa Slide

医師・医学生のためのスライド共有

投稿者インタビュー
Antaa QA

医師同士の質問解決プラットフォーム

App StoreからダウンロードGoogle Play Storeからダウンロード

会社概要

Antaa, Inc. All rights reserved.

Follow us on Facebook
Follow us on Twitter