医師・医学生のためのスライド共有

Antaa Slide

お知らせ

ログイン
ホーム
診療科

このスライドは会員限定コンテンツです。


今すぐ無料登録で続きを読みましょう!

急性蕁麻疹の場合分け~原因と初期対応~ L1.png

すでにアカウントをお持ちの方はこちら

投稿者

エフ@皮膚科

1/14

テキスト全文

会員登録・ログインで「スライド内のテキスト」を参照いただけます。

会員登録・ログインで「スライド内のテキスト」を参照いただけます。

ページ番号から遷移も可能!

急性蕁麻疹の場合分け~原因と初期対応~

  • 皮膚科

  • ポララミン
  • 血管浮腫
  • 紅斑

50,468

353

更新

シェア

ツイート

投稿者プロフィール
エフ@皮膚科

総合病院皮膚科

概要

急性蕁麻疹(アナフィラキシー含む)は、ERで時折みかける疾患です。抗ヒスタミン薬とH2阻害薬、ついでにステロイドを入れた点滴を落とせば大体良くなりますが、たまに難渋する症例もあります。病態の理解がその解決につながると考えこのスライドを作りました。

◎目次

・はじめに

・蕁麻疹、血管浮腫の定義

・急性蕁麻疹とは、

・急性蕁麻疹治療のアルゴリズム(ガイドライン+α)

・急性蕁麻疹の原因

・アナフィラキシーの診断

・アナフィラキシーの初期治療

・感染性蕁麻疹

・食物依存性運動誘発性アナフィラキシー

・血管浮腫

・抗ヒスタミン薬一覧(第2世代中心)

・まとめ

本スライドの対象者

医学生/研修医/専攻医

テキスト全文

会員登録・ログインで「スライド内のテキスト」を参照いただけます。

会員登録・ログインで「スライド内のテキスト」を参照いただけます。

ページ番号から遷移も可能!

投稿された先生へ質問や勉強になったポイントをコメントしてみましょう!

0 件のコメント

コメントするにはログインしてください >

エフ@皮膚科さんの他の投稿スライド

皮膚科に頼れない人に贈る ステロイド外用剤の選び方、使い方

#ステロイド #皮膚科 #ステロイド外用剤 #妊婦・授乳婦への外用 #吸収効率 #ローション #軟膏

715

81,464

最終更新:2021年12月13日

研修医向け!帯状疱疹の治療と初期対応 ついでに予防

#皮膚科 #アセトアミノフェン #帯状疱疹 #有痛性 #迅速抗原検査 #アメナリーフ #シングリックス

1,113

136,500

最終更新:2023年1月10日

非皮膚科医に贈る、水虫診断・治療の御法度

#ルリコナゾール #ラミシール #カンジダ感染症 #イトラコナゾール #皮膚表在性真菌症 #水虫 #足白癬

170

27,829

最終更新:2022年8月20日

もっと見る



診療科ごとのスライド

内科(513)

消化器内科(68)

循環器内科(86)

呼吸器内科(126)

血液内科(37)

糖尿病内分泌代謝内科(66)

腎臓内科(47)

アレ膠リウマチ内科(49)

脳神経内科(112)

総合診療科(219)

救急科(420)

外科(38)

消化器外科(4)

呼吸器外科(34)

乳腺外科(0)

整形外科(92)

脳神経外科(22)

泌尿器科(25)

形成外科(24)

皮膚科(32)

眼科(19)

耳鼻咽喉科(14)

歯科口腔外科(9)

リハビリテーション科(12)

心臓血管外科(6)

小児科(66)

産婦人科(50)

精神科(69)

放射線科(84)

麻酔科(13)

緩和ケア科(29)

感染症科(226)

産業医(9)

初期研修医(490)

医学生(45)

その他(358)


Antaa Slide Post Banner
今すぐ投稿
Antaa Slide Post Banner今すぐ投稿

Antaa Slide

医師・医学生のためのスライド共有

投稿者インタビュー
Antaa QA

医師同士の質問解決プラットフォーム

App StoreからダウンロードGoogle Play Storeからダウンロード

会社概要

Antaa, Inc. All rights reserved.

Follow us on Facebook
Follow us on Twitter