アプリだとスライドの中のお気に入りの1ページを保存できます
インストール

common な疾患こそ,合併症までしっかり読み切ろう!! 壊疽性虫垂炎・穿孔性虫垂炎の画像診断まとめ

使用されているブラウザではスライドの拡大ができません。iPadをご利用の場合はSafariをお試しください

1/38

シェア
和田 武

2021/06/19

和田 武

千葉大学医学部附属病院放射線科

17544 page views

壊疽性虫垂炎・穿孔性虫垂炎の画像診断について,症例をベースとして解説したスライドです.このスライドでは,

1.虫垂炎の病期と画像所見
2.壊疽性虫垂炎・穿孔性虫垂炎の画像診断

について学ぶことが出来ます.頻度の高い疾患である虫垂炎ですが,合併症までしっかりと読み切ることができるようにトレーニングしましょう.


■画像診断クラブとは?(グループの概要と登録ページ)
https://bit.ly/3lBc1tB

■画像診断クイズ Case 48 へのリンク(アプリで画像を確認)
https://qa.antaa.jp/threadId/1619

■10分で学ぶ! 画像診断クイズ Case Review #48 (動画での解説 2021/6/22 20:00 ~ open)
https://qa.antaa.jp/stream/contents/210

- Featured Contents -

【公式】Antaa Slideへのアップロード方法

Antaa Slideは、医師・医学生のためのスライド共有プラットフォームです。 本スライドでは、Antaa Slideへのスライドアップロード方法を解説します。 ① Antaa Slideへのログイン方法 ② スライドのアップロード方法 ③ アップロードしたスライドの確認方法 ④ ご利用にあたっての注意点 勉強会やセミナーのために作ったスライドを、皆でシェアして知識をつないでいきましょう。アップロードをお待ちしています! ※登録には、医師資格登録年度または医学部卒業見込み年度の入力が必要です。 <以下のnoteもぜひご覧ください> Antaa Slideは、医師同士の“Giveの精神”でつながるスライド共有プラットフォーム https://note.com/antaa/n/n5fabdc34a32f Antaa Slideってどんなサービス? 反響をまとめてみました https://note.com/antaa/n/nd09bf6ed8f3f

40640 20

オミクロン(B.1.1.529系統)について

2021年11月から急速に世界中に拡がり、2022年1月初旬から日本でも急速に増加しているオミクロンについて、2022年1月6日時点でわかっていることについてまとめました。日本政府の方針に合わせて、2022年1月10日に1回目の改訂を行い、2022年1月15日に再度改訂しました。このスライドは、作者が個人的に作成したものであり、所属施設の見解を代表したものではありません。

172698 62

2022.1.11時点のCOVID治療について

様々な新薬が使用できるようになりCOVID治療の選択肢が増えました。 2022.1.11時点におけるCOVIDの標準治療をまとめました。 参照される際は最新の情報をもとにご活用いただきますようお願い致します。

7976 44

内科医のための脳出血とくも膜下出血

内科医が苦手意識があるかもしれない、出血性脳卒中について初療の重要ポイントを、その後の脳神経外科医の仕事にもイメージがわくように、まとめました。「内科医のための」とありますが、内科医ではない先生も、研修医の先生も、ぜひ少しでも御参考頂ければ幸いです。

26489 49

在宅医療における看取りの作法

在宅医療の看取りを言語化したときに「一定の作法・型がある」というのが私の臨床経験上の1つの結論です。トータルペイン、看取りのパンフレット、キュブラー・ロスの死の受容5段階モデルの活用など。より具体的にスライド作成していますので、明日の在宅医療現場で意識してもらえたら幸いです。

4906 12

救急外来で気軽に使える漢方入門 漢方はじめるならこの症候 3選

本スライドは「現代医学的な視点」で「西洋医学を補完」するための救急漢方の入門編です. ◎対象者 ・救急外来で漢方を役立てたい人 ・漢方に興味があるが, はじめ方がわからない人 ・漢方特有の理論が苦手な人 ◎目次 ・本スライドの対象者 ・救急漢方はどんなときに役立つ? ・救急漢方の特徴は? ・救急漢方はじめるならこの症候 ・めまい ・便秘 ・打撲 ・もっと救急漢方を役立てたい方 ・最後に漢方の代表的な副作用をチェック ・Take home message

10541 44

「脊髄損傷」コレだけは 〜基本的な初期対応〜

脊髄損傷の「評価の方法」「手術の是非」「ステロイド大量療法の是非」が学べます。当直などで脊髄損傷が来るとなった時でも焦らずに対応できるよう学んでいきましょう。 ◎目次 ・今回のスライドで学べること ・脊髄損傷でもまずはABCDE ・バイタルが安定したら脊髄損傷の評価 ・高位診断 ・損傷高位と達成可能な予後 ・脊髄損傷の重症度評価 ・脊髄損傷の重症度による予後予測 ・脊髄損傷に対する手術治療の是非 ・ステロイド大量療法の是非 ・脊髄損傷の初期合併症の注意点と対応 ・ステミラック注 ・TAKE HOME MESSAGE

6286 34
もっと見る

common な疾患こそ,合併症までしっかり読み切ろう!! 壊疽性虫垂炎・穿孔性虫垂炎の画像診断まとめ

1. 千葉大学医学部附属病院放射線科 和田武
2. スマートフォンの方は, 横向きでの閲覧がオススメです.
3. Case: 10代男性 腹痛
4. Case: 10代男性 7日前から腹痛あり.1日前より右下腹部痛が 増強し,発熱も生じたため受診した.
5. キー画像 軸位断像 斜冠状断像 5
6. Question 診断は? ①: 大腸憩室炎・穿孔 ②: 回盲部リンパ節炎 ③: カタル性虫垂炎 ④: 壊疽性虫垂炎・穿孔 6
7. 画像診断クラブでも読影することができます. ( https://qa.antaa.jp/threadId/1619 ) 7
8. 正解は?
9. キー画像 軸位断像 斜冠状断像 9
10. キー画像 軸位断像 虫垂腫大・壁肥厚・脂肪織混濁 斜冠状断像 糞石・粘膜断裂・壁外液体貯留 10
11. 診断 ④: 壊疽性虫垂炎・穿孔 11
12. TODAY’S MESSAGE 時間が経過した虫垂炎では, 穿孔や膿瘍形成にも注意しよう.
13. 虫垂炎の病期と画像所見 穿孔性虫垂炎の画像診断
14. 虫垂炎の病期と画像所見 穿孔性虫垂炎の画像診断
15. 急性虫垂炎の機序 糞石などによる虫垂の閉塞と 内圧上昇 虫垂粘膜の機械的障害や感染 急性虫垂炎の発症 15
16. 1) 急性虫垂炎の病期 カタル性 蜂窩織炎性 壊疽性 16
17. 1) カタル性虫垂炎の画像所見 Ø 病理組織: 炎症が虫垂粘膜に限局 Ø 画像: 虫垂腫大(≧7mm) 虫垂の緊満 糞石(虫垂石)の嵌頓 17
18. 1) 蜂窩織炎性虫垂炎の画像所見 Ø 病理組織: 炎症が虫垂固有筋層を 超えて周囲に波及 Ø 画像: 虫垂壁肥厚 虫垂壁の造影効果が増強 周囲脂肪織の混濁像 回盲部の限局的壁肥厚 18
19. 1) 壊疽性虫垂炎の画像所見 Ø 病理組織: 虫垂壁の全層性壊死 Ø 画像: 虫垂壁の造影効果が断裂 穿孔/穿通 虫垂周囲や骨盤内膿瘍形成 19
20. 虫垂炎の病期と画像所見 穿孔性虫垂炎の画像診断
21. 穿孔性虫垂炎 Ø 虫垂壁の穿孔を生じた虫垂炎. Ø 通常は壊疽性虫垂炎に合併す るが,蜂窩織炎性虫垂炎に生じ た潰瘍により穿孔することもある. Ø 壊疽性虫垂炎・穿孔性虫垂炎を 合わせて複雑性虫垂炎とよぶ. Ø 汎発性腹膜炎,膿瘍形成などの 合併症が問題となる. 21
22. 穿孔性虫垂炎の画像診断 Ø 壁の造影効果断裂. Ø 壁外へ連続する air や液体貯留腔. Ø 膿瘍形成や腹膜炎.
23. Ø 穿孔した虫垂は虚脱し,検出しにくくなる. Ø 炎症性の腫瘤を形成し,腫瘍様に見えることも. Ø 汎発性腹膜炎→麻痺性イレウスの合併に注意.
24. 2) 穿孔性虫垂炎の画像所見 虫垂壁の造影効果が断裂 回盲部に被包化された液体貯留 図は文献2より引用 24
25. 2) 穿孔性虫垂炎の画像所見 穿孔性虫垂炎+膿瘍形成 虫垂壁の造影効果が断裂 回盲部に被包化された液体貯留 図は文献2より引用 25
26. 2) 穿孔性虫垂炎の画像所見 回盲部膿瘍形成 直腸膀胱窩にも膿瘍形成 図は文献2より引用 26
27. 2) 穿孔性虫垂炎の画像所見 直腸膀胱窩/ダグラス窩も必ずチェック 回盲部膿瘍形成 直腸膀胱窩にも膿瘍形成 図は文献2より引用 27
28. 3) 穿孔性虫垂炎の画像所見 虚脱した虫垂 小腸拡張 図は文献3より引用 28
29. 3) 穿孔性虫垂炎の画像所見 穿孔性虫垂炎+汎発性腹膜炎 → 麻痺性イレウス 虚脱した虫垂 小腸拡張 図は文献3より引用 29
30. 4) 穿孔性虫垂炎の画像所見 A Aの2cm尾側 Aの1cm尾側 Aの3cm尾側 Ø 虫垂は虚脱し(矢印),周囲 脂肪織濃度上昇と液体貯留 により判別しにくくなっている. 虫垂が虚脱しているかも? という意識で探そう😁 図は文献4より引用 30
31. 今回の症例で診断の流れを復習!! 31
32. 今回の症例で診断の流れを復習!! ① 虫垂腫れてるな〜. ② 周りの脂肪織も混濁してるし, 虫垂炎かな? 32
33. 今回の症例で診断の流れを復習!! ① 虫垂腫れてるな〜. ② 周りの脂肪織も混濁してるし, 虫垂炎かな? 33
34. 今回の症例で診断の流れを復習!! ① 虫垂腫れてるな〜. ② 周りの脂肪織も混濁してるし, 虫垂炎かな? ③ 壁の造影効果が断裂してる. ④ 近傍に air と液体貯留あり!! 穿孔性虫垂炎と膿瘍形成💡! 34
35. TODAY’S MESSAGE 時間が経過した虫垂炎では, 穿孔や膿瘍形成にも注意しよう.
36. Ø 時間が経過した虫垂炎では 虫垂壁の造影効果 → をチェックするようにしよう. 壁外の air や液体貯留
37. 参考文献 1. 和田武, 坂本壮. 救急画像ただいま読影中![第1回] 虫垂炎. J-COSMO. 2019;1(1):18-25. 2. 野尻淳一, 水口昌伸, 入江裕之. 【腹部感染症の画像診断update】腸管と腹腔の感染症 虫垂炎,大腸憩室炎を 中心に. 画像診断. 2017;38(1):61-75. 3. 高濱潤子, 國近瑛樹, 岸田勇人. 【かすかな所見からひも解く非外傷性救急疾患の画像診断】骨盤領域の非外 傷性救急疾患 pitfallに陥らないために. 臨床画像. 2020;36(11):1256-1266. 4. 石山光富, 齋田幸久. 【腹部のcommon diseaseの画像スペクトラム-良性疾患も多岐多彩-】虫垂炎・憩室炎. 画像診断. 2012;32(5):424-434.
38. 10分で学ぶ! 画像診断クイズ Case Review #48 動画での解説はこちら から!! https://qa.antaa.jp/stream/contents/210