Antaa Slide

医師・医学生のためのスライド共有

ログイン

アプリだとスライドの中のお気に入りの1ページを保存できます

インストール


1/14

#5 一時的ペースメーカーの看護ポイント【ペースメーカー丸わかりシリーズ】

  • 循環器内科

  • 循環器内科
  • ペースメーカー
  • ペースメーカー丸わかり
  • 一時的ペースメーカー

5,162

11

2020/12/28
上原 拓樹

勤医協中央病院

循環器内科医によるペースメーカー解説シリーズ。

今回は「一時的ペースメーカーの看護ポイント」がテーマです。

<本スライドの目次>

一時的(頚静脈的)ペースメーカーとは

一時的ペースメーカー(TPM)の観察ポイント

①いつまで留置するか

②安静度とリード固定

③モニター観察のポイント

ペースメーカーの一般的な基本波形(植え込み+不整脈ごと)…TPMはVVI!

ペースメーカーのフェイラー(不備)と波形は

最低限どこを観察したらいいですか?

リードが抜けたかもしれないときの対応~まとめ

音声つきの解説動画は、以下のYouTubeで視聴できます

https://youtu.be/94jFYFym9S0

「ペースメーカー丸わかり」シリーズ一覧

https://slide.antaa.jp/tagsearch/751

「循環器疾患解説」シリーズ一覧

https://slide.antaa.jp/tagsearch/688

「心不全診療ワンポイントレッスン」シリーズ一覧

https://slide.antaa.jp/tagsearch/710


上原 拓樹さんの他の投稿スライド

#3 感染性心内膜炎【基礎から不明熱の原因まで】

#医学生 #研修医 #循環器内科 #循環器疾患解説シリーズ #感染性心内膜炎

43

29,107

#2 肺血栓塞栓症【病態から外来診療まで】

#医学生 #研修医 #循環器内科 #循環器疾患解説シリーズ #肺血栓塞栓症

65

41,398

#4 高血圧症【高血圧の基礎から2次性高血圧の実臨床まで】

#医学生 #研修医 #高血圧 #循環器内科 #循環器疾患解説シリーズ

68

34,480

もっと見る




診療科ごとのスライド

内科(246)

消化器内科(44)

循環器内科(57)

呼吸器内科(62)

血液内科(22)

糖尿病内分泌代謝内科(37)

腎臓内科(16)

アレ膠リウマチ内科(19)

脳神経内科(72)

総合診療科(88)

外科(27)

救急科(269)

整形外科(65)

脳外科(12)

泌尿器科(17)

形成外科(11)

皮膚科(20)

眼科(11)

耳鼻科(10)

歯科口腔外科(7)

リハ科(6)

心臓血管外科(3)

小児科(27)

産婦人科(38)

精神科(52)

放射線科(42)

麻酔科(8)

緩和ケア科(18)

感染症科(158)

産業医(1)

初期研修医(188)

その他(250)


#5 一時的ペースメーカーの看護ポイント【ペースメーカー丸わかりシリーズ】

  1. 難しそう?どこを観察するか循環器内科医が解説します 一時的ペースメーカーの 看護ポイント 循環器内科医 “うし先生”の ペースメーカー丸わかりシリーズ

  2. 注釈 【自己紹介】 某市中病院勤務の循環器内科医師のうしです。 だいたい中堅くらいです。 【動画のモットー】 細かいデータ<わかりやすさ 【ペット】 オカメインコ いいねやチャンネル登録お願いします!

  3. 今回は全職種向けに 一時的ペースメーカー看護の 考え方を説明します!

  4. 結構な徐脈を見たら!! 緊急の治療=一時的ペースメーカー(TPM) 通称「テンポラリー」だな 徐脈にいい薬なし! 前胸部に留置するタイプは 植え込み型(恒久的)ペースメーカー

  5. 一時的ペースメーカーの挿入法 ・経静脈的(内頚静脈、大腿静脈など)に心尖部へ挿入 ・カテ室準備あれば5-10分くらいで可能(ベッドサイドも?) 足に挿入されたら 動けないな それも待てなければ 経皮ペーシング

  6. 一時的ペースメーカーの観察ポイント ①いつまで留置するか ②安静度とリード固定 ③モニター観察のポイント --------------------------------------- ④Q&A 看護師さんや研修医の 先生向きの内容だな

  7. ①いつまで留置するか ・徐脈が治る(かつ徐脈の原因が改善される)まで      or  恒久的なペースメーカーを留置するまで ・一時的ペースメーカー(TPM)はせいぜい1-2週間程度  (感染や血栓、刺入部の潰瘍やその不安定さゆえに) いつ頃何を根拠に抜去できるか主治医と確認。 徐脈の原因が治ったと言えなければ、早めに恒久的を留置。 TPM挿入時に 決めるべきだ!

  8. ②安静度とリード固定 ・内頚静脈 → 歩行可(ただし見守りが望ましい)  大腿静脈 → 座位は微妙(排便もできれば床上) ・主に心尖部に少したわみをつけて留置(押し付けて置いてるだけ)  → 2-3cm以上引けたらペースメーカー機能は消失    (恒久型はスクリューしているのでまだ抜けにくい) 留置場所によって安静度やリスクは変わる 絶対!!リードは抜けてはいけない (pacing不全→心停止やundersense→R on TでVf) しかも皮下 TPM留置した患者さん が転びそうだ!!!

  9. ③モニター観察のポイント アンダーセンスやペーシング不全がない 難しいこと話しだしたから チャンネルを変えてしまおう ・TPMはリード1本なので、基本はVVI     〇   〇   〇 ・出力する設定レートを確認(40-80bpm) ペーシング センシング 同期(Iは抑制) バックアップは40-50bpm 初期は60bpmが多い 今から説明するって(笑) 波高値→感度はあまり調整しない 出力は閾値の2-3倍くらい

  10. ③モニター観察のポイント  ~基本波形 正常(洞調律) DDD(房室ブロック) AAI(洞不全症候群) VVI(心房細動) Ap-Vp Ap Vp TPMは右室のリード1本のみ

  11. ③モニター観察のポイント ~ペースメーカーのフェイラーとは ペーシング不全 オーバーセンス 正常(VVI) Vp 感度が良すぎて違う電位を自脈と勘違い →ペーシング打たない アンダーセンス 感度が悪く(波高値)を超えず)自脈に気が付かない →変なタイミングでペーシング打つ 出力が足りない(閾値を超えず) →ペーシングに反応しない

  12. 最低限どこを見たらいいですか? ・リードが明らかに抜けていないか ・モニターで①設定レート(bpm)以下や       ②変なスパイク がないか これさえなければ TPMの管理はOKだ!

  13. リードが抜けたかもしれない? ・モニターを吟味 ・出力(V)あげてみる(改善すれば閾値上昇…少し抜けた?) ・レントゲンをとる(リード位置が変わったか?) 出力上げても改善なければTPM位置調整 できるだけ早く恒久型を留置 モニター波形やリード固定など 元々不安定なもの

  14. まとめ ・TPMはリード1本なのでシンプル ・徐脈や変なスパイクがなければOK ・方針決めて改善見込みなければ恒久型を留置 ・質問あればコメント欄にお願いします! しかたないから チャンネル登録を しよう…

Antaa Slide

医師・医学生のためのスライド共有

App StoreからダウンロードGoogle Play Storeからダウンロード

会社概要

Antaa, Inc. All rights reserved.