医師・医学生のためのスライド共有

Antaa Slide
診療科
特集

お知らせ

ログイン
在宅看取りに大切な3条件 ー看取り率70%の離島よりー L1.png

関連テーマから出会おう。

閲覧履歴からのおすすめ

Antaa Slide
死亡時のデバイス除去.

死亡時のデバイス除去.

石上雄一郎

続けて閲覧
”若い”がん患者さんと会う前に知っておきたいこと〜AYA(アヤ)世代の支援〜

”若い”がん患者さんと会う前に知っておきたいこと〜AYA(アヤ)世代の支援〜

KS@消化器内科

続けて閲覧

1/22

関連するスライド

医療従事者が「もうしんどい」と感じたときのセルフケアの話

医療従事者が「もうしんどい」と感じたときのセルフケアの話

松本

47302

252

在宅看取りに大切な3条件 ー看取り率70%の離島よりー

投稿者プロフィール
小川信

国民健康保険大和診療所

5,990

14

投稿した先生からのメッセージ

これから在宅医療を始める方、在宅看取りを大切にしている方に見て頂きたいです。

概要

離島へき地には、かつて都会にもあった大切なものをが残っています。それは「地域支え合い」です。奄美大島の大和村で離島へき地医療を10年間行ってきて考えた、在宅看取りに大切な3条件について述べます。

本スライドの対象者

医学生/研修医/専攻医/専門医

投稿された先生へ質問や勉強になったポイントをコメントしてみましょう!

0 件のコメント

コメントするにはログインしてください >

関連するスライド

医療従事者が「もうしんどい」と感じたときのセルフケアの話

医療従事者が「もうしんどい」と感じたときのセルフケアの話

松本学

松本学

47,302

252

NLP Practitionerと考える 医療現場でのコミュニケーションと心の保ち方

NLP Practitionerと考える 医療現場でのコミュニケーションと心の保ち方

中村磨美

中村磨美

3,905

19

急がば回れ!3つのステージをクリアせよ!! ケアのゴールの決め“型” 〜超急性期から療養病床まで 「日本イチ総合医フレンドリーな緩和ケア科」 で身につく意思決定支援の考えかたをお伝えします〜

急がば回れ!3つのステージをクリアせよ!! ケアのゴールの決め“型” 〜超急性期から療養病床まで 「日本イチ総合医フレンドリーな緩和ケア科」 で身につく意思決定支援の考えかたをお伝えします〜

田木聡一

田木聡一

57,149

106

<東京北家庭医療>統合ケア

<東京北家庭医療>統合ケア

東京北総診

東京北総診

5,759

16



テキスト全文

  • #1.

    在宅看取りに⼤切な3条件 ー看取り率70%の離島よりー 国⺠健康保険⼤和診療所 ⼩川 信

  • #2.

    履歴書 l 福岡市出⾝ 50歳 l 福岡県⽴修猷館⾼校(ラグビー部) l 東京慈恵会医科⼤学(バックパッカー)1999年卒 l 国際医療研究センター外科レジデント l 済⽣会福岡総合病院産婦⼈科レジデント(1年間) l ⿅児島⼤学外科 l 国⺠健康保険⼤和診療所(2015年より現在)

  • #3.

    ⼤和村は 奄美⼤島の中央⻄側 ⼈⼝1,414⼈(2022年)減少傾向 ⾼齢化率は約42% 75歳以上⼈⼝は2014年より既に減少傾向

  • #4.

    ⼤和村の在宅看取り率 80.0 2014年︓5.2% 70.6 70.0 62.8 60.0 60.5 57.6 51.9 50.0 2021年︓70.6% 48.4 41.4 40.0 (在宅医療に⼒を⼊れる前) 30.0 20.0 在宅看取り率 = 10.0 在宅看取り数 / 全死亡数 5.2 0.0 2014年 2015年 2016年 ⾃宅死の割合(%) 2017年 2018年 ⽼⼈ホーム死の割合(%) 2019年 2020年 全在宅死の割合(%) 2021年

  • #5.

    全1741市町村の在宅看取り率(厚⽣労働省) 2014年 2015年 2016年 2017年 2018年 2019年 2020年 2021年 1位 神津島村 与論町 ⼤和村 利島村 神津島村 三宅村 三島村 渡嘉敷村 2位 海⼠町 新島村 ⽩川村 ⼩笠原村 ⼤和村 3位 ⽩川村 上勝町 伊根町 檜枝岐村 ⼤和村 知夫村 新島村 檜原村 在宅医療に⼒を⼊れ始めた 4位 与論町 鳴沢村 新島村 ⼩笠原村 宇検村 神津島村 檜原村 ⽩川村 5位 泰⾩村 ⼤和村 奈義町 神津島村 ⼤蔵村 ⼤蔵村 ⿊滝村 新島村 2015年以降、⾼い看取り 6位 新島村 新篠津村 ⼭形村 与論町 ⽩川村 ⼤和村 伊根町 三宅村 7位 ⼩笠原村 海⼠町 ⼤蔵村 ⼤蔵村 海⼠町 新島村 ⼤蔵村 神津島村 8位 笠置町 宇検村 ⾶島村 三宅村 ⼤和村 粟国村 9位 曽爾村 ⽩川村 栄村 神津島村 海⼠町 南富良野 町 ⼤蔵村 ⿇績村 知夫村 与那国町 10位 神津島村 神津島村 御蔵島村 多良間村 ⽥野畑村 新篠津村 新篠津村 与那国町 阿智村 新島村 新篠津村 率を維持している。

  • #6.

    看取った遺族へのアンケート 医療は全般的に満⾜だったか 無記⼊ やや満⾜ 2% • 郵送した68名のうち、44名から回答を得た(64%) 。 7% ⾮常に満⾜ 43% 満⾜ 48% • 91%から「⾮常に満⾜〜満⾜」と回答があったが、回答 がなかった遺族は不満⾜だった可能性も否めない。

  • #7.

    在宅看取りに⼤切な3条件 ① 地域⽀え合い ② 質の⾼い多職種連携 ③ かかりつけ医のアドバンスケアプランニング

  • #8.

    地域⽀えあいが盛んである l 60歳代の⽅々を中⼼になり、集落毎に地域 ⽀え合いグループを作っている。 l ボランティアで⾼齢者の⾒守りをしている。 l ⾃治体と⼀緒になって応援することが⼤切。

  • #9.

    ⾒守り活動の例「幸せの⻩⾊い旗」 孤独死を出さないため 独居⾼齢者が朝起きると⽞関先に⻩⾊い旗を 掲げ、⽇が暮れると取り込む。旗が⽴ってい なければ、集落の住⺠が訪ねて⾏くシステム。 ⻩⾊い旗は元気に起床したことを周囲に知ら せる「元気の印」。

  • #10.

    「⻩⾊い旗」で助かった事例 独居の86歳⼥性。⾃宅に電話なし。 ⻩⾊い旗が掲げられていなかった。 隣⼈が訪ねたところ、前⽇より台所で転倒し、動け ないでいたところを発⾒。 救急搬送され、脳梗塞による右不全⿇痺、右第11、 12肋⾻⾻折と診断。

  • #11.

    地域⽀え合いによる⾒守りの事例 • 独居の末期⼤腸がん男性。 • 早朝と深夜、地域⽀え合いグループの ⽅々が⾒守ってくれる。 • 結局、ヘルパー、訪問看護師、訪問薬 剤師、ケアマネ、医師などで1⽇8回、 ⼈が出⼊りしていた。

  • #12.

    在宅看取りに⼤切な3条件 ① 地域⽀え合い ② 質の⾼い多職種連携 ③ かかりつけ医のアドバンスケアプランニング

  • #13.

    ケアカンファレンス l 対応に困っている患者、看取りが近く なってきた患者がいたら、関係者で集ま りカンファレンスを⾏う。 l 苦しんでいる⼈は⾃分の「苦しみ」を分 かってくれる⼈がいるとうれしい。 l 解決できない苦しみがあっても「⽀え」 があれば穏やかでいられる。 l 多職種で患者の「⽀え」を強める。

  • #14.

    ケアカンファレンスによる多職種連携の事例 • 90歳男性、独居、末期前⽴腺がん。 • 最後まで在宅希望だが、⾝の回りのことができ なくなってきた。 • カンファレンスで情報共有。隣市在住の元夫⼈ と再婚してもらった。 • 再婚1週間後、永眠。

  • #15.

    多職種連携は勉強が⼤切。 • ⼀緒に勉強会を⾏うと、共通⾔語を持つ。 • 1チームになる。

  • #16.

    同職種との連携も⼤切︓医師会との連携 • 医師の不在時、代診医師が往診に来てくれる。 • 安⼼して島を離れられる。

  • #17.

    在宅看取りに⼤切な3条件 ① 地域⽀え合い ② 質の⾼い多職種連携 ③ かかりつけ医のアドバンスケアプランニング

  • #18.

    かかりつけ医が責任もってアドバンス•ケア•プランニングを⾏う ACPのタイミング 家族が集まったとき 病気になったとき 再発したとき 退院したとき 話す時間があるとき など、繰り返し⾏うプロセスである。 医師・看護師は普段の外来や訪問診療にて少 ⼤蔵暢: 週間医学界新聞, 医学書院, 東京, 2011 より改編 しずつACP⾏い、繋いでいく。

  • #19.

    かかりつけ医が⼊院した患者を回診する かかりつけ医は病院に預けた患者を定 期的に⾒にいく。 在宅療養を希望している患者は、病院 主治医と調整する。 病院医師との顔が⾒える関係が⼤切。

  • #20.

    在宅看取りに⼤切なもの ① 地域⽀え合い l幸せの⻩⾊い旗、地域⽀え合いによる⾒守り ② 質の⾼い多職種連携 lケアカンファレンス、勉強会、医師会との連携 ③ かかりつけ医のアドバンスケアプランニング l病院に預けた患者を定期的に⾒にいく

  • #21.

    国直海岸

Antaa Slide

医師・医学生のためのスライド共有

投稿者インタビュー
Antaa QA

医師同士の質問解決プラットフォーム

App StoreからダウンロードGoogle Play Storeからダウンロード

会社概要

Antaa, Inc. All rights reserved.

Follow us on Facebook
Follow us on Twitter