医師・医学生のためのスライド共有

Antaa Slide
診療科
特集

お知らせ

ログイン

このスライドは会員限定コンテンツです。
今すぐアカウント登録(無料)して、続きを読みましょう!

不可侵領域になりがちな内シャントについて知ろう! L1.png

すでにアカウントをお持ちの方はこちら

1/27

関連するスライド

糖尿病性腎症の捉え方 〜臨床上大事なのはアルブミン尿の有無〜

糖尿病性腎症の捉え方 〜臨床上大事なのはアルブミン尿の有無〜

長澤@腎臓内科

12970

69

不可侵領域になりがちな内シャントについて知ろう!

投稿者プロフィール
ミント@腎臓内科

地域中核総合病院

27,889

135

概要

内シャントに関する文献はランダム化比較試験やメタアナリシスが少なく、エビデンスレベルの高い推奨がしにくいため、適切な理解が重要です。内シャントの基本・作製、トラブルシューティングについてまとめました。

◎目次

・はじめに

・内シャントの目的と条件

・シャント手術のタイミング

・作製部位

・シャント手術前評価

・実際の手術

・いつから使用して良いか

・日常のシャント管理

・シャントの評価

・シャントトラブル

・シャント狭窄

・シャント閉塞

・狭窄や閉塞への対応

・特に急性血栓性閉塞では

・静脈高血圧症候群

・スチール症候群

・シャント感染

・シャント肢痛

・Q.シャントは透析以外に使ってはいけない?

・Q.ワクチンをシャント肢に打っていいの?

・Q.シャント閉塞の処置は翌日でいいの?

・自己血管シャント(AVF)以外のブラッドアクセス

・Take Home Message

本スライドの対象者

研修医/専攻医/専門医

参考文献

  • Rayner HC, Kidney Int 63:323-330, 2003

投稿された先生へ質問や勉強になったポイントをコメントしてみましょう!

0 件のコメント

コメントするにはログインしてください >

関連するスライド

糖尿病性腎症の捉え方 〜臨床上大事なのはアルブミン尿の有無〜

糖尿病性腎症の捉え方 〜臨床上大事なのはアルブミン尿の有無〜

長澤@腎臓内科

長澤@腎臓内科

12,970

69

非専門医向け!造影剤腎症の見方・考え方

非専門医向け!造影剤腎症の見方・考え方

ミント@腎臓内科

ミント@腎臓内科

22,520

105

みんな苦手な尿細管性アシドーシス〜アニオンギャップにまず注目〜

みんな苦手な尿細管性アシドーシス〜アニオンギャップにまず注目〜

長澤@腎臓内科

長澤@腎臓内科

21,028

131

症例から学ぼう!ネフローゼ症候群(微小変化型ネフローゼ症候)

症例から学ぼう!ネフローゼ症候群(微小変化型ネフローゼ症候)

ミント@腎臓内科

ミント@腎臓内科

17,959

85


ミント@腎臓内科さんの他の投稿スライド

すべて見る


テキスト全文

  • #1.

    不可侵領域になりがちな 内シャントについて知ろう! 腎臓内科 ミント

  • #2.

    目次 1. 内シャントの基本、作製について 2. シャントトラブル 3. その他 Q and A 4. Take Home Message

  • #3.

    はじめに Ø 内シャントに関する文献はランダム化比較試験やメタアナリシスが少なく、 エビデンスレベルの高い推奨がしにくい Ø 以下のガイドラインが一応の最新版の参考として用いられるのでこれに準ずる ü 慢性血液透析用バスキュラーアクセスの作製および修復に関するガイドライン 2011 年 (日本透析学会) Ø 特定の記載がない限り 自己血管内シャント(AVF)について述べる

会員登録・ログインで「スライド内のテキスト」を参照いただけます。

Antaa Slide

医師・医学生のためのスライド共有

投稿者インタビュー
Antaa QA

医師同士の質問解決プラットフォーム

App StoreからダウンロードGoogle Play Storeからダウンロード

会社概要

Antaa, Inc. All rights reserved.

Follow us on Facebook
Follow us on Twitter