Antaa Slide

医師・医学生のためのスライド共有

ログイン

アプリだとスライドの中のお気に入りの1ページを保存できます

インストール


1/61

病状説明のハートとスキル~SOUP編~

  • その他

  • オンライン配信
  • 病状説明

7,466

15

2021/3/8
2021/6/7 更新
天野 雅之

南奈良総合医療センター

皆さんは普段、患者さんへの病状説明をどのように勉強・練習していますか?

実は病状説明は、診断・治療と同じぐらい医師の業務の比重を占める、重要なプロセスと言われています❕ 

"病状説明とは、未来のありかたを関係者が協力して創り上げる過程"であり、そのためにCUPを作り、SOUPを注ぎ入れることが大切だそうです。☕

今回は後半「SOUP」について実践的に教えていただきます!✨

【このスライドの解説動画はこちら】

https://qa.antaa.jp/stream/contents/140

病状説明を体系的に学べると大好評の講義、第二弾!ぜひご覧ください!

📚書籍はこちら→https://www.igaku-shoin.co.jp/bookDetail.do?book=105599

💻前回のアーカイブはこちら➞https://qa.antaa.jp/stream/contents/52

📖前回のスライドはこちら➞https://slide.antaa.jp/article/view/7ebaa867f88643a3


天野 雅之さんの他の投稿スライド

病状説明 ハートとスキル

#医学教育 #総合診療 #家庭医療 #コミュニケーション #オンライン配信 #病状説明 #出版記念 #動画あり #インフォームドコンセント #ムンテラ #天野

34

24,471




注目のスライド

もっと見る

診療科ごとのスライド

内科(246)

消化器内科(44)

循環器内科(57)

呼吸器内科(62)

血液内科(22)

糖尿病内分泌代謝内科(37)

腎臓内科(16)

アレ膠リウマチ内科(19)

脳神経内科(72)

総合診療科(88)

外科(27)

救急科(269)

整形外科(65)

脳外科(12)

泌尿器科(17)

形成外科(11)

皮膚科(20)

眼科(11)

耳鼻科(10)

歯科口腔外科(7)

リハ科(6)

心臓血管外科(3)

小児科(27)

産婦人科(38)

精神科(52)

放射線科(42)

麻酔科(8)

緩和ケア科(18)

感染症科(158)

産業医(1)

初期研修医(188)

その他(250)


病状説明のハートとスキル~SOUP編~

  1. 病状説明 ハートとスキル Antaaさんオンライン配信   2021年03月5日 南奈良総合医療センター 総合診療科/教育研修センター 天野雅之 Part2:SOUPを使った実践編

  2. 前回(2020年8月24日)の配信  病状説明の全体像&前準備の方法     本配信の効能・効果 今回の配信   簡単な復習&実際の説明の流れ 基本的な病状説明であれば 資料を見ながら遂行できる  1時間後には…

  3.  奈良県に生まれ、鹿に囲まれて育つ。  中学~大学の10年間は学園祭や部活動に全集中。  演劇(監督/演出)と音楽(ロック)に明け暮れる。      自己紹介  家庭医療専門医/指導医   国際認証Executive MBA  英国家庭医療学会    指導医養成講習会 修了  専攻医時代に地域の中規模病院で主治医に。  病状説明がうまくできずに凹む (ToT)   ⇒家庭医療学&経営学で病状説明を体系化

  4.    プログラム 病状説明の全体像の紹介 2. SOUPに関する詳しい解説 3. ケースで学ぶSOUPの使い方

  5. 病状説明の全体像の紹介 2. SOUPに関する詳しい解説 3. ケースで学ぶSOUPの使い方    プログラム

  6.    病状説明とは   未来のありかたを 関係者が協力して創り上げるプロセス 臨床共創(Clinical Co-creation ;CC) (天野 2020)

  7. でもやっぱ 病状説明って 複雑そう・・・ ノリとセンス なんじゃない?

  8. でもやっぱ 病状説明って 複雑そう・・・ ノリとセンス なんじゃない?  いえいえ、実は 意外とシンプルです! 病状説明の全体像を “見える化”したのが      CUPSOUPです!

  9.    病状説明の構造  SOUP 説明の実践 CUP 説明の戦略 ①意思決定 ②協力体制 CUPを準備し、SOUPを注ぎ入れる いつ、どこで、誰が、誰に、何を、 どこまで、どのように説明するか。

  10.    病状説明の構造  SOUP 説明の実践 CUP 説明の戦略 ◆意思決定 ◆協力体制 CUPを準備し、SOUPを注ぎ入れる いつ、どこで、誰が、誰に、何を、 どこまで、どのように説明するか。 CUPは前回紹介 (アーカイブ動画あります)

  11. 病状説明のシンプルな構造  SOUP 説明の実践 CUP 説明の戦略 意思決定 協力体制 CUPを準備し、SOUPを注ぎ入れる この動画だけでも お楽しみいただけます(^^) 今回はSOUP!

  12. 意思決定とは何か

  13.    意思決定とは なんらかのプロブレムに対し、 取り組むべき課題(イシュー)を決め、 選択肢を挙げ、吟味し、 一つに決める行為。

  14.   プロブレムとは 現実 (現状) 理想 (目標) 「理想と現実に差がある状況」 手段 足が痛い 痛みがない状態 # 下肢痛

  15. 現状 目標 手段 # 下肢痛 プロブレムに対し、取り組むべき課題を決め、 選択肢を挙げ、吟味し、一つに決める行為。 この流れが“意思決定” ⇒じゃあ、どうやって吟味するの??    意思決定とは 例 : 治療方法(対症療法)」を課題に設定する 候補:「アセトアミノフェン」「ロキソプロフェン」「オピオイド」   ⇒吟味の結果、アセトアミノフェンを選択した。 「歩行時に痛みが無い」

  16. 評価軸1 評価軸2 … 選択肢1 選択肢2  意思決定表 現実的に どのような 選択肢があるか どのような基準で評価・判断するか 最重要ツール

  17. 副作用の影響 錠剤A 錠剤B  意思決定表 現実的に どのような 選択肢があるか どのような基準で評価・判断するか 薬価 小さい 大きい 効能 7円 50円 ほどほど バツグン イシュー:経口鎮痛薬の選択 最重要ツール

  18. 副作用の影響 錠剤A 錠剤B  意思決定表 現実的に どのような 選択肢があるか どのような基準で評価・判断するか 薬価 小さい 大きい 効能 7円 50円 ほどほど バツグン イシュー:経口鎮痛薬の選択 最重要ツール 「副作用の影響」重視なら錠剤A、「効果」重視なら錠剤B   どちらの評価軸を優先するか?  医者が自分で飲むなら、一人で決めていいけれど、  痛がっているのが相手なら、医者が勝手に決めていいの??

  19. 自分と相手 同じものを見ていても、 見えているものが 違うかもしれない

  20.    チームでの意思決定 現状 目標 自分と相手の“見えているもの” をすり合わせながら決めよう! そのためのスキルがSOUP 手段

  21. 1. 病状説明の全体像の紹介 2. SOUPに関する詳しい解説 3. ケースで学ぶSOUPの使い方    プログラム

  22. 相手との対話を通して、未完成だった 意思決定表を改訂し、完成させるプロセス。 SOUP 4つのステップを御紹介

  23. 現状 目標 Share 【現在までの    ことを共有】 手段    チームでの意思決定 対話の前提条件をそろえる

  24. 現状 目標 Offer 【未来のことを提案】 手段    チームでの意思決定

  25. 現状 目標 Unite    チームでの意思決定 手段 【未来のことを対話】

  26. 現状 目標 Plan    チームでの意思決定 手段 【具体的な行動を決める】

  27.       SOUP  Share 対話の前提条件をそろえる Offer 案を伝える Unite 対話して、選択する  Plan 具体的な行動を共有する

  28.     SOUPは分けてもよい ER 告知 定期外来 Share 対話の前提条件をそろえる Offer 案を伝える Unite 対話で案を練り上げる  Plan 具体的な行動を共有する (『今日はどこまで進めばゴールか』をCUPで検討する)

  29. 1.病状説明の全体像の紹介 2. SOUPに関する詳しい解説 3. ケースで学ぶSOUPの使い方    プログラム

  30. 具体的なケースの前に ちょっと一息つきましょう Shareは「自己紹介と相手確認」から始めるのですが、 相手のハートをわしづかみにする  皆さんの“決め台詞”を教えてください!

  31.     ケース① 42歳女性、専業主婦。夫・2人の子供と暮らしている。 右側腹部痛と悪寒戦慄でERを一人で受診⇒腎盂腎炎。 入院が必要な重症度。 男性が遅れてERへやってきた。 Topic       ・治療場所 ・治療方法

  32. Share

  33.      Share  対話の前提条件をそろえる  People 自己紹介と参加者確認   Point 相手の関心事/事前理解内容の確認  Problem 問題点の共有

  34.      Share  People 自己紹介と参加者確認 ・配慮   検査お疲れ様でした ・自己紹介 総合診療科の〇〇です ・相手確認 ご家族の方ですか…?

  35.      Share  Point 相手の関心事/事前理解内容の確認 ・待ち時間のあいだに、ご本人から  状況を聞いてらっしゃいますか? ・いま一番気になっていることは?

  36.      Share  Problem 問題点の共有 (例) 尿は腎臓で作られる。バイキンが腎臓に感染する 「腎盂腎炎」という名前の病気だとわかった。 腎臓は腰のあたりにある。腰痛は腎臓が原因だろう。 今後の治療の方法についてこれから決める必要がある。 今朝、右の腰のあたりが痛くなり、熱が出て受診した。 いくつか検査をしたところ、尿検査でバイキンが見つかった。

  37.      Share  Problem 問題点の共有のコツ ① 複数の問題点があれば、整理して全体像を示す   「健康に関する2つの問題がみつかりました    一つは今回あたらしく出てきた熱のこと、    もう一つは以前からある糖尿病のこと、です」 ② 話し言葉と書き言葉を区別する   「さいきん ⇒ 細菌? 最近?」

  38. Offer/Unite

  39.    Offer/Unite   案を伝え  Option   Criteria  対話し、決める  Shift   Focus

  40.    意思決定表 ★今回はERでの病状説明 ⇒ 「入院or帰宅」が重要  『治療場所』がイシュー! ⇒医者のおススメは入院 中等症の腎盂腎炎の治療場所

  41. ・〇〇さんの場合、菌が全身にばらまかれて重症化   する可能性が高く、慎重な対応が必要。 ・適切な抗生剤を点滴で使うのがよいと思われる  ⇒私としては、入院での治療をお勧めします    Offer  Option  一般的には…入院 or 外来通院 Criteria 

  42.    Unite  「入院は嫌です。通院はだめですか?」

  43.    Unite  「入院は嫌です。通院はだめですか?」 「(イラッ)いやいや、入院が安全です。」 「入院は嫌です」 「ですから入院が(イライラ…)」

  44.    Unite  「入院は嫌です。通院はだめですか?」 ここでイラっとしたら負け! 反射的に“説得モード”に入らない!

  45. 「入院は嫌です。 通院はだめですか?」 「何か入院が嫌な理由があるのですね?   よければ教えていただけませんか?」    Unite 

  46.   「小学1年と4年の子どもがいるので、     私が世話をしないと…」   「なるほど、それは調整が必要ですね…」  夫「うちの親に頼んでみるよ!」    Unite 

  47.    視点を変える  同じ事象を見ていても、  見えているものは違う。 もし意見が割れたら、「なぜそう考えたのか」の 相手のCriteriaを尋ねてみよう! 相手のCriteriaを引き出しながら、 意思決定表を共に創り上げていく!

  48. Focus : 各項目を深掘りして検討  本人 どれくらいの入院期間になりそうですか?  医師 7~10日ほど、長くても2週間の見込みです Shift : どの「Criteria」を優先するか対話   夫 やっぱり安全な方がいいよ。  本人 うーん、そうねぇ・・・そうしましょうか。    Unite 

  49. Plan

  50.     Plan  Task   & Review ・Treatment  治療行動 ・Troubleshoot トラブル対応 ・Transport  今からの移動  ・Summary  まとめ ・Closing  締めのあいさつ

  51.     Plan    ◆Task ・Treatment  1日一回の点滴でバイキンを倒す。 ・Troubleshoot 腰痛増悪時は追加の検査必要なので教えて。 ・Transport   準備できるまでベッドご利用ください。   ◆Review ・Summary ・Closing それでは最後に全体をまとめます。 腰痛と熱があり、バイキンが腎臓に感染する 腎盂腎炎と判明した。 入院をしていただき点滴の抗生剤で治療する。 長くても2週間以内に退院できるとは思いますが、 お子さんのためにもできるだけ早く退院できるよう、 私たちも全力で治療にあたります。

  52.     ケース② Topic       ・治療場所 ・治療方法 ・抗菌薬選択 50歳男性、サラリーマン。単身赴任中。 排尿時痛と発熱でERを一人で受診。 前立腺圧痛あり、尿グラム染色でGNR貪食あり。 血圧は保たれているが、悪寒戦慄がある。

  53.      Share  対話の前提条件をそろえる  People 自己紹介と参加者確認   Point 相手の関心事の確認  Problem 問題点の共有

  54. Option、Criteria        Offer 

  55.      Unite

  56.      Unite 

  57. Task   & Review ・Treatment  治療行動 ・Troubleshoot トラブル対応 ・Transport  今からの移動  ・Summary  まとめ ・Closing  締めのあいさつ      Plan

  58.       SOUP  Share 対話の前提条件をそろえる Offer 案を伝える Unite 対話して、選択する  Plan 具体的な行動を共有する

  59. 「医療文書」 書きカタログ (医学書院「総合診療」で毎月連載) 病状説明を深める! ◆患者さんへの病状説明なら 病状説明 (医学書院、2020)  ◆同僚との情報共有/コンサルなら ・実際によく遭遇する   14の説明場面を収載! ・配信で伝えきれなかった  コツや裏技も大公開! ケースで学ぶハートとスキル

  60. 病状説明の部活! ◆医学生向け(実習開始後推奨)   月2回:隔週火曜日(4月~)   国家試験問題をベースに、    臨床推論、上級医報告も学べる   シミュレーション学習。   通算40回を迎えました(^^)   FB、Slackなどで募集   ◆研修医向け 不定期、土曜日予定   2021年5月 開講予定   (随時情報公開) ◆その他、スペシャルイベント!  オンライン勉強会 Vertically Integrated Resident Training Unit for Active Learning

  61. ご清聴ありがとうございました。 メッセンジャーなど、お気軽にご連絡ください 書籍公式LINE   書籍公式FB 南奈良総合医療センター 天野雅之 個人Facebook  家庭医療専門医/指導医   国際認証Executive MBA  英国家庭医療学会 指導医養成講習会 修了

Antaa Slide

医師・医学生のためのスライド共有

App StoreからダウンロードGoogle Play Storeからダウンロード

会社概要

Antaa, Inc. All rights reserved.