表示順:
検索したタグ: csyfe
検索結果  :7件

病棟カルテの書き方

カルテに書くべき内容について習う機会は多くないと思います。初めて病棟カルテを記載する学生・研修医とそれを指導する若手医師に向けて、普段のカルテを何に意識して書くべきかこれまで習ってきたことをもとに解説しました。 SOAPのAに書くべき内容を思いつかずつい毎日同じことを書いてしまっている先生、カルテを書くのに時間がかかっていつも夕方になってしまう先生、後輩のカルテ添削を頼まれたが何をどうしたらいいか分からず困っている先生・・・ぜひご一読頂きたく思っています。

205118 288

医療現場で使えるスマホアプリ7選

IoTが発達した現代においてスマホが1台あればほとんどのことが解決できるようになりました。 以前に医療者向けのアプリを16個紹介しましたが、このスライドでは最近リリースされたアプリを含め、2021年にもっておきたい医療用アプリを新たに7個紹介します。

88090 84

COVID-19治療薬「レムデシビル」のエビデンス(特例承認にあたって)

厚生労働省は2020年5月新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に対する治療薬としてレムデシビル(ベクルリー®)を特例承認しました。国内でも期待が高まる同薬について5月12日時点での最新知見をまとまています。 【1】薬理学・ウイルス学的な作用機序【2】in vivo/in vitroでの実験成果【3】COVID-19に対する臨床的使用成績(最新文献の要旨)【4】日本での特例承認に関する内容

59173 15

Post-acute COVID-19 Syndrome / 新型コロナウイルス感染症罹患後症候群

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)流行拡大から1年が経過し、罹患後に持続する様々な症状について徐々にその実態が明らかになってきました。このスライドでは最新の文献に触れて疫学や症状などについて紹介します。 ※long COVID、post-COVID syndromeなどとも表記されますが、本スライドでは「post-acute COVID-19 syndrome」で統一しています。日本ではいわゆる「コロナ後遺症」と呼ばれることが多いと思われますが、「後遺症」というと語弊があると考え「新型コロナウイルス感染症罹患後症候群」と訳語を今回筆者らで作成しました。 2021/1/26 Ver.1作成 2021/3/25 Ver.2改訂(2021/1~3の文献を追加しました)

31208 17

臨床で全く役に立たない、セルフ手術の歴史

自分で自分自身に外科手術を行うことを「セルフ手術(self-surgery)」と呼びます。セルフ虫垂切除術、セルフ帝王切開術、セルフ去勢術、セルフ心臓カテーテルなど、先人の猛者たちの事例を紹介します。

8902 15

突然の有症状外国人に対応できる無料通訳サービスまとめ

あなたの勤務する医療機関にも日本語の通じない外国人がやってくるかもしれません。言語の壁に加えてCOVID-19流行下では隔離対応も必要になるため、従来の外国人診療で用いられてきたジェスチャーや表情、翻訳アプリなどが役にたたないかもしれません。 こうした状況で力を発揮するのが電話医療通訳サービスです。突然の患者にも定期契約なしで使用できる無料サービスについて、自身の経験を踏まえてまとめました。

5285 19