Antaa Slide

医師・医学生のためのスライド共有

ログイン

アプリだとスライドの中のお気に入りの1ページを保存できます

インストール

1/29

HPVワクチンの有効性と安全性

  • 産婦人科

  • 感染症科

  • HPVワクチン
  • 子宮頸がん
  • みんパピ!

5,641

9

2020/11/10
2020/11/10 更新

本スライドの対象者

研修医/専攻医

内容

HPV(ヒトパピローマウイルス)は、女性特有の子宮頸がんや男性に多い中咽頭がんなどを引き起こすウイルスです。これまでにHPV感染を予防する複数のHPVワクチンが開発されていますが、その有効性や安全性に関する誤解から、日本におけるHVPワクチンの接種率は世界でも極端に低いことが知られています。

そこで本スライドでは、HPVワクチンのこれまでの経緯、しばしば混同されがちな「副反応」と「有害事象」の違いの解説とともに、国内外のシステマティックレビュー・メタ解析が示すHPVワクチンの有効性・安全性に関する知見を解説します。

<本スライドのまとめ>

・HPVワクチンの有効性・安全性は確立されている

・有害事象が全部副反応だとしても打った方がいい

・早急に接種率を回復させないととんでもない数の人が亡くなってしまう

子宮頸がんとHPVワクチンの関係性、及び自身が副代表を務める「みんパピ!」の取り組みについては、同代表の稲葉 可奈子先生のスライドもあわせてご覧ください。

https://slide.antaa.jp/article/view/cc04289612d64d73

みんパピ!みんなで知ろうHPVプロジェクト

https://minpapi.jp/

※本スライドは、2020年10月7日のAntaaオンライン配信「第1回 みんパピ!みんなで知ろうHPVプロジェクト座談会」で使用したスライドです。配信アーカイブは以下よりご覧いただけます。

https://qa.antaa.jp/stream/contents/71

第2回座談会のスライドはこちらから。

https://slide.antaa.jp/article/view/596d35c3915644f4

木下喬弘

みんパピ!みんなで知ろうHPVプロジェクト


関連するスライド

ゼロから始めるHPVワクチン

#産婦人科 #女性診療 #HPVワクチン #ヘルス #子宮

35

14,514

最終更新:2022年9月19日

【0から分かる】子宮頸がんとHPVワクチン

#HPVワクチン #子宮頸がん #知識をつなぐ2020 #カンフェデ

33

45,254

最終更新:2021年1月1日

まずはこれだけ!放射線治療が役立つ3つの悪性腫瘍

#放射線科 #子宮頸がん #放射線治療 #乳がん #前立腺がん #小線源治療 #重粒子線治療 #陽子線治療

17

6,473

最終更新:2022年3月26日

子宮頸がんとHPVワクチン

#HPVワクチン #子宮頸がん #みんパピ!

11

6,684

最終更新:2020年11月10日

みんパピ!の活動と作戦の秘密 〜HPVワクチンの啓発に向けて

#HPVワクチン #子宮頸がん #みんパピ!

8

5,419

最終更新:2020年11月10日

自治体のHPVワクチン行政 〜公衆衛生上の課題との関わり方〜

#予防接種 #公衆衛生 #HPVワクチン

1

1,177

最終更新:2020年10月26日



診療科ごとのスライド

内科(301)

消化器内科(48)

循環器内科(69)

呼吸器内科(70)

血液内科(29)

糖尿病内分泌代謝内科(41)

腎臓内科(23)

アレ膠リウマチ内科(24)

脳神経内科(86)

総合診療科(112)

救急科(315)

外科(29)

消化器外科(2)

呼吸器外科(1)

乳腺外科(0)

整形外科(73)

脳神経外科(13)

泌尿器科(21)

形成外科(15)

皮膚科(23)

眼科(17)

耳鼻咽喉科(12)

歯科口腔外科(8)

リハビリテーション科(7)

心臓血管外科(3)

小児科(37)

産婦人科(43)

精神科(57)

放射線科(44)

麻酔科(12)

緩和ケア科(20)

感染症科(174)

産業医(6)

初期研修医(259)

その他(260)


HPVワクチンの有効性と安全性

  1. HPVワクチンの 有効性と安全性 2020年10月07日 医師・公衆衛生学修士 みんパピ!みんなで知ろうHPVプロジェクト 副代表 木下 喬弘 ×

  2. HPVワクチンの有効性 ホンマに 効くん? 2

  3. HPVワクチンの有効性 3 システマティックレビュー メタアナリシス

  4. HPVワクチンの有効性(コクランレビュー) 4 出典:Cochrane Database Syst Rev. 2018;9;5:CD009069. 対象:ワクチン接種前にHPV陰性の患者 アウトカム:16/18型による中等度異形成(CIN2)

  5. HPVワクチンの有効性(コクランレビュー) 5 出典:Cochrane Database Syst Rev. 2018;9;5:CD009069. 対象:ワクチン接種前にHPV陰性の患者 アウトカム:16/18型による高度異形成(CIN3) 未感染例でのハイリスク型(16/18)による中等度・高度異形成に対する効果はほぼ完璧

  6. 6 出典:Cochrane Database Syst Rev. 2018;9;5:CD009069. HPVワクチンの有効性(コクランレビュー) 既感染、16/18以外の型、年齢が高い患者では効果は低い傾向にある 対象:全ての接種患者(既感染含む) アウトカム:全ての中等度異形成(CIN2)

  7. 7 出典:Lancet. 2019;394:497-509. HPVワクチンの有効性(Lancetのメタ解析) 集団レベルでみても、HPVワクチンの導入により中等度異形成が減少することがわかる HPVワクチンを導入した集団(国など)における中等度異形成に対する有効性

  8. 8 出典:N Engl J Med. 2020;383:1340-1348. ・スウェーデンの全国民レジストリ(167万人)を用いた疫学研究 HPVワクチンの有効性(NEJMの疫学研究) ・HPVワクチン接種群の浸潤がんの罹患率比:0.37(95%CI, 0.21-0.57) ・17歳までに接種した群の浸潤がんの罹患率比:0.12(95%CI, 0.00-0.34) 4価HPVワクチンは実際に浸潤子宮頸がんを予防し、かつ若年のうちに接種することが効果的

  9. HPVワクチンの有効性 他のがんではどうか? 9

  10. 他のHPV関連がんも予防 10 出典:Int J Cancer. 2018;142:2186-2187. HPV関連癌 HPV非関連癌 HPVワクチンを接種した女性には、HPV関連癌の発症は1例もないことがわかった

  11. HPVワクチンの有効性 11

  12. 中咽頭癌にも関連していると考えられている 12 出典:Laryngoscope. 2016;126:894-900. 中咽頭癌におけるHPVの有病率 HPVは男性に多い中咽頭癌の約30~80%に関連している

  13. 接種率の高い国では子宮頸がん撲滅も視野に 13 93% 89% 85% 83% 72% 61% 出典: Lancet Public Health. 2019;4:e19-e27. 男性への接種率も高い国では集団免疫により子宮頸がんの撲滅も視野に入っている

  14. HPVワクチンの安全性 14 安全なん?

  15. 日本は世界の中でも極端に接種率が低い 15 93% 89% 85% 83% 72% 61% 国別HPVワクチン接種率 出典:WHO. WHO/UNICEF Human papillomavirus (HPV) vaccine coverage estimates in excel https://www.who.int/immunization/monitoring_surveillance/data/en/

  16. HPVワクチンのこれまでの経緯 16 93% 89% 85% 83% 72% 2価HPVワクチン発売 4価HPVワクチン発売 子宮頸がん等ワクチン接種緊急促進事業開始 3月8日 朝日新聞「子宮頸がんワクチン重い副反応 中学生、長期通学不能に」 4月 HPVワクチン定期接種化

  17. 2013年3月以降の「副作用」報道

  18. HPVワクチンのこれまでの経緯 18 93% 85% 83% 2価HPVワクチン発売 4価HPVワクチン発売 子宮頸がん等ワクチン接種緊急促進事業開始 6月 HPVワクチン定期接種の 積極的接種勧奨の差し控え 4月 HPVワクチン定期接種化

  19. 日本産科婦人科学会の反応 19 出典:日本産科婦人科学会 http://www.jsog.or.jp/modules/statement/index.php?content_id=18 学会も一度は勧奨の差し控えを支持する声明を出した

  20. HPVワクチン接種率が急落:70%→0.6% 20 出典:The Lancet. 2015; 385 : 2571. 世界でも類を見ない衝撃的な接種率の低下

  21. 副反応と有害事象の違い 21 有害事象:因果関係必要なし 例)HPVワクチンを接種した帰りに車に轢かれて怪我をした 副反応:因果関係あり 例)HPVワクチンを接種した部位に痛みを感じた ⇒重篤な有害事象の報告が出た時は、因果関係を調べる疫学調査必要 有害事象 副反応 あらゆる好ましくない出来事

  22. HPVワクチンの安全性(コクランレビュー) 22 出典:Cochrane Database Syst Rev. 2018;9;5:CD009069. アウトカム:重篤な有害事象 HPVワクチン接種群とプラセボ群で重篤な有害事象に差はない(≒明確な副反応はない)

  23. HPVワクチンの安全性(米国VAERSの報告) 23 出典:JAMA 2009;302:750-7 問題になった有害事象はVTEだけ(31例中28例が経口避妊薬を使用) 米国で4価HPVワクチンが2300万回接種された時点での副反応報告

  24. HPVワクチンの安全性(名古屋スタディ) 24 出典:Papillomavirus Res. 2018;5:96-103. HPVワクチン接種群で有意に多い新たな症状の発症はない

  25. HPVワクチンのこれまでの経緯 25 93% 85% 83% 72% 61% 9価HPVワクチン承認 2価HPVワクチン発売 4価HPVワクチン発売 子宮頸がん等ワクチン接種緊急促進事業開始 6月 HPVワクチン定期接種の積極勧奨一時差し控え コクランレビューと名古屋スタディでHPVワクチンの安全性が確認される 学術団体は度々声明を発表 積極的勧奨再開の是非について審議継続中(2020年9月現在) 4月 HPVワクチン定期接種化

  26. 有効性と安全性 26

  27. 子宮頸がんリスク と 副反応リスク 27 93% 89% 85% 83% 72% 61% 有害事象 子宮頸がん 女性が子宮頸がんとなる割合1)2) 失神を含めた重い症状3) 9割が回復 出典: 1)第 48 回厚生科学審議会予防接種・ワクチン分科会副反応検討部会.HPVワクチンの情報提供について(案) 2)日本産科婦人科学会雑誌.2020;72:676-683. 3)第15回厚生科学審議会予防接種・ワクチン分科会副反応検討部会.副反応追跡調査結果について 9割が子宮摘出など 侵襲的な治療が必要

  28. 積極的勧奨の差し控えの影響 28 出典:Lancet Public Health 2020;5:e223–34. 直ちに接種率が回復すれば2600人以上を助けられる 2020年勧奨再開後の 定期接種対象(想定) 接種率 約75% 接種率 1%以下

  29. まとめ Copyright © 2020 みんパピ!. All Rights Reserved. 29

Antaa Slide

医師・医学生のためのスライド共有

App StoreからダウンロードGoogle Play Storeからダウンロード

会社概要

Antaa, Inc. All rights reserved.