表示順:
検索したタグ: 子宮頸がん
検索結果  :4件

子宮頸がんとHPVワクチン

HPV(ヒトパピローマウイルス)は、女性特有の子宮頸がんや男性に多い中咽頭がんなどを引き起こすウイルスです。 本スライドでは「子宮頸がんとHPVワクチン」と題して、HPV感染と子宮頸がん発症の関係、HPVワクチンによる子宮頸がんの予防機序の解説とともに、自身が代表を務める「みんパピ!」の活動についてご紹介しています。 ▶「みんパピ!みんなで知ろうHPVプロジェクト」は、市民の皆様とHPV感染症の予防方法について学んでいく仕組みを作る社団法人です。 https://minpapi.jp/ HPVワクチンの有効性と安全性については、同副代表の木下 喬弘先生のスライドもあわせてご覧ください。 https://slide.antaa.jp/article/view/f9348432f3904dba ※本スライドは、2020年10月7日のAntaaオンライン配信「第1回 みんパピ!みんなで知ろうHPVプロジェクト座談会」で使用したスライドです。配信アーカイブは以下よりご覧いただけます。 https://qa.antaa.jp/stream/contents/71 第2回座談会のスライドはこちらから。 https://slide.antaa.jp/article/view/596d35c3915644f4

3640 8

HPVワクチンの有効性と安全性

HPV(ヒトパピローマウイルス)は、女性特有の子宮頸がんや男性に多い中咽頭がんなどを引き起こすウイルスです。これまでにHPV感染を予防する複数のHPVワクチンが開発されていますが、その有効性や安全性に関する誤解から、日本におけるHVPワクチンの接種率は世界でも極端に低いことが知られています。 そこで本スライドでは、HPVワクチンのこれまでの経緯、しばしば混同されがちな「副反応」と「有害事象」の違いの解説とともに、国内外のシステマティックレビュー・メタ解析が示すHPVワクチンの有効性・安全性に関する知見を解説します。 <本スライドのまとめ> ・HPVワクチンの有効性・安全性は確立されている ・有害事象が全部副反応だとしても打った方がいい ・早急に接種率を回復させないととんでもない数の人が亡くなってしまう 子宮頸がんとHPVワクチンの関係性、及び自身が副代表を務める「みんパピ!」の取り組みについては、同代表の稲葉 可奈子先生のスライドもあわせてご覧ください。 https://slide.antaa.jp/article/view/cc04289612d64d73 みんパピ!みんなで知ろうHPVプロジェクト https://minpapi.jp/ ※本スライドは、2020年10月7日のAntaaオンライン配信「第1回 みんパピ!みんなで知ろうHPVプロジェクト座談会」で使用したスライドです。配信アーカイブは以下よりご覧いただけます。 https://qa.antaa.jp/stream/contents/71 第2回座談会のスライドはこちらから。 https://slide.antaa.jp/article/view/596d35c3915644f4

3069 4

みんパピ!の活動と作戦の秘密 〜HPVワクチンの啓発に向けて

「みんパピ!みんなで知ろうHPVプロジェクト」は、市民の皆様とHPV感染症の予防方法について学んでいく仕組みを作る社団法人です。 本スライドでは、みんパピ!が取り組んでいる行動科学に基づいたHVPワクチン啓発活動とともに、患者さんからの質問への答え方や、保護者の方への情報の伝え方の実践例を、産婦人科医・小児科医それぞれの視点からお届けします。 みんパピ!みんなで知ろうHPVプロジェクト 三ッ浪 真紀子(産婦人科チーム)/坂本 昌彦(小児科チーム)/一宮 恵(行動科学チーム) https://minpapi.jp/ ※本スライドは、2020年10月10日のAntaaオンライン配信「第2回 みんパピ!みんなで知ろうHPVプロジェクト座談会」で使用したスライドです。配信アーカイブは以下よりご覧いただけます。 https://qa.antaa.jp/stream/contents/72 第1回座談会のスライドはこちらから。 https://slide.antaa.jp/article/view/cc04289612d64d73 https://slide.antaa.jp/article/view/f9348432f3904dba

2848 4