医師・医学生のためのスライド共有

Antaa Slide
診療科
特集

お知らせ

ログイン
 【一部公開】 Antaa QAの書籍「調べ方も分からない」臨床の疑問にあの先生はこう答えた! L001.png

関連テーマから出会おう。

閲覧履歴からのおすすめ

Antaa Slide
無料で使える医療便利サイト

無料で使える医療便利サイト

村松哲

続けて閲覧
初期研修医必見! 初期研修を乗り切るための 書籍・ツール・応援メッセージ

初期研修医必見! 初期研修を乗り切るための 書籍・ツール・応援メッセージ

Antaa運営事務局

続けて閲覧

1/19

関連するスライド

Doc Translator ~魔法の翻訳サイト~

Doc Translator ~魔法の翻訳サイト~

村松

28806

202

【一部公開】 Antaa QAの書籍「調べ方も分からない」臨床の疑問にあの先生はこう答えた!

投稿者プロフィール
日経メディカル

株式会社 日経BP

7,879

10

概要

書籍「調べ方も分からない」臨床の疑問にあの先生はこう答えた!

https://amzn.to/3u8CiX0

日経メディカルonlineとのタイアップとして「Antaa QA」のアーカイブコンテンツから、診療科別に収録した書籍が発売になりました。

医師同士のQ&Aプラットフォーム「Antaa QA」で実際にあったQAの中から厳選した20診療科88題の回答の背景や周辺知識を深掘りすることで学びを得られるものとなっています。

中でも「ベストQ&A」に関しては、当時、質問に回答した医師に改めて周辺情報も含めてインタビューを実施しています。

ぜひご覧になってみてください。

本スライドの対象者

医学生/研修医/専攻医/専門医

参考文献

  • 「調べ方も分からない」臨床の疑問にあの先生はこう答えた!

投稿された先生へ質問や勉強になったポイントをコメントしてみましょう!

0 件のコメント

コメントするにはログインしてください >

関連するスライド

Doc Translator ~魔法の翻訳サイト~

Doc Translator ~魔法の翻訳サイト~

村松哲

村松哲

28,806

202

4年目の女医が結婚と同時に新築マンションを購入した体験について 〜購入経緯から反省点まで〜

4年目の女医が結婚と同時に新築マンションを購入した体験について 〜購入経緯から反省点まで〜

nishicherry2480@放治健診

nishicherry2480@放治健診

6,565

6

膠原病関連間質性肺炎 (病棟看護師向け)

膠原病関連間質性肺炎 (病棟看護師向け)

磯谷俊太郎

磯谷俊太郎

2,107

2

医師11年目の住まい選び検討体験記 〜不動産コンシェルジュ体験記インタビュー〜

医師11年目の住まい選び検討体験記 〜不動産コンシェルジュ体験記インタビュー〜

Antaa運営事務局

Antaa運営事務局

1,839

4



テキスト全文

  • #1.

    「調べ方も分からない」臨床の疑問に あの先生はこう答えた! 発行:日経メディカル 【一部公開】 Antaa QAの書籍

  • #2.

    書籍の3つのポイント 2 普段の医療現場で 疑問に思っていることが きっと見つかるはずです 図や症例を見ながら 実際のQ&Aはもちろん、 より深掘りされた知識を学べます 回答時にどのようなことを 考えていたかなど回答に至る プロセスを知ることができます 厳選した20診療科88題 回答の背景や周辺知識 回答者へのインタビュー

  • #3.

    眼科 外科 救急科 小児科 精神科 皮膚科 感染症科 様々な診療科のQ&Aを豊富に収録しています そのため、自分の診療科だけでなく他の診療科についてもQ&Aを通じて知識を深められます 血液内科 呼吸器科 産婦人科 消化器科 腎臓内科 循環器科 整形外科 泌尿器科 耳鼻咽喉科 脳神経内科 脳神経外科 糖尿病・内分泌内科 アレルギー・膠原病科 ポイント① - 厳選した20診療科88題 3

  • #4.

    ①厳選した20診療科88題 からいくつかご紹介 ポイント① 4

  • #5.

    救急科 5

  • #6.

    消化器科 6

  • #7.

    循環器科 7

  • #8.

    Q&Aだけでなく関連知識も学べるようになっています ポイント② - 回答の背景や周辺知識 8

  • #9.

    ②回答の背景や周辺知識 からいくつかご紹介 ポイント② 9

  • #10.

    ポイント② - 回答の背景や周辺知識 10

  • #11.

    ポイント② - 回答の背景や周辺知識 11

  • #12.

    ③回答者へのインタビュー からいくつかご紹介 ポイント③ 12

  • #13.

    頭痛の既往がある人に「白血球増多」「血小板減少」が見られた。このうち白血球増多、特に好中球優位の白血球増多というのは臨床現場ではよく遭遇する現象です。 山田 悠史氏 ポイント③ - 回答者へのインタビュー 13

  • #14.

    脳神経内科領域では、「時間が答えを教えてくれる」ことを大切にしています。往々にしてその時点では答えが得られないことも多いからです。この場合、時間をかけながらお付き合いを続けることで、そのうち分かってくることがあります。 山本 大介氏 ポイント③ - 回答者へのインタビュー 14

  • #15.

    オグサワ処方を理解するに当たっては、「オグ」と「サワ」ですね。バドミントンの選手名から取った「◯△ペア」という呼ばれ方と同じで、オグサワも2つの薬剤の名前から生まれた名称です。 高野 哲史氏 ポイント③ - 回答者へのインタビュー 15

  • #16.

    次ページは書籍情報についてです 書籍情報 16

  • #17.

    書籍名:「調べ方も分からない」臨床の疑問にあの先生は    こう答えた! 出版社: 日経BP ページ: 232P 価格:  6,600円(税込) 医師同士のQ&Aアプリ「Antaa QA」から厳選したベストQ&Aを紹介 新進気鋭の指導医が、どんな医学書にも載っていない疑問に答えます 書籍情報 17

  • #18.

    続きは是非 書籍をお買い求めください

Antaa Slide

医師・医学生のためのスライド共有

投稿者インタビュー
Antaa QA

医師同士の質問解決プラットフォーム

App StoreからダウンロードGoogle Play Storeからダウンロード

会社概要

Antaa, Inc. All rights reserved.

Follow us on Facebook
Follow us on Twitter