Antaa Slide

医師・医学生のためのスライド共有

ログイン

アプリだとスライドの中のお気に入りの1ページを保存できます

インストール

1/27

人工肛門の種類とケアの仕方を学ぼう

  • 内科

  • 外科

  • ストーマ
  • パウチ交換
  • ストーマ脱出
  • 人工肛門
  • WOCナース
  • ストーマ壊死
  • 皮膚障害

16,365

60

2022/4/22

内容

ストーマについて知っておきたいサイトマーキング、分類、作成、ケア、合併症、閉鎖、患者さんからのよくある質問についてまとめました。 単孔式vs.双孔式ストーマ、一時的vs.永久的ストーマなどの違い、ストーマに適した場所、 ストマの早期合併症の理解に役立てばと思います。

◎目次

・ストーマについてこれだけは知っておく

・ストーマサイトマーキング

・結局、ストマサイトマーキングは

・ストーマの分類

・ストーマの作成

・パウチ交換

・ストーマの合併症はいろいろありますが…

・ストーマ周囲の皮膚障害

・ストーマの合併症

・ストーマ閉鎖

・患者さんからのよくある質問

・Tips

Melon@消化器外科

地方一般病院


Melon@消化器外科さんの他の投稿スライド

女性の鼠径部ヘルニア、どうします?〜女性の鼠径部膨隆を見たら何を考えるか〜

#産婦人科 #消化器外科 #鼠径ヘルニア #鼠径部ヘルニア #Nuck管水腫 #鼠径部子宮内膜症

23

7,661

肛門から何かが出てきています

#痔核 #嵌頓痔核 #直腸脱 #Altermeier法 #血栓性外痔核

25

4,877

胆嚢炎と胆管炎のみかた ~診断と治療の原則を知っておこう~

#消化器外科 #急性胆管炎 #急性胆嚢炎 #胆道ドレナージ #ラパコレ

288

51,911



診療科ごとのスライド

内科(281)

消化器内科(48)

循環器内科(67)

呼吸器内科(63)

血液内科(28)

糖尿病内分泌代謝内科(40)

腎臓内科(19)

アレ膠リウマチ内科(21)

脳神経内科(81)

総合診療科(103)

救急科(299)

外科(29)

消化器外科(2)

呼吸器外科(0)

乳腺外科(0)

整形外科(65)

脳神経外科(11)

泌尿器科(19)

形成外科(14)

皮膚科(23)

眼科(17)

耳鼻咽喉科(12)

歯科口腔外科(8)

リハビリテーション科(6)

心臓血管外科(3)

小児科(34)

産婦人科(42)

精神科(53)

放射線科(44)

麻酔科(10)

緩和ケア科(19)

感染症科(166)

産業医(3)

初期研修医(232)

その他(258)


人工肛門の種類とケアの仕方を学ぼう

  1. 人工肛門の種類と ケアの仕方を学ぼう Melon@消化器外科

  2. ストーマについてこれだけは知っておく ✓ ストーマサイトマーキング ✓ ストーマの分類 ✓ ストーマの作成 ✓ ストーマのケア ✓ ストーマの合併症 ✓ ストーマの閉鎖 ✓ 患者さんからのよくある質問

  3. ストーマサイトマーキング(クリーブランド基準) ✓ 臍より低い位置 ✓ 腹部脂肪層の頂点(最も高いところ) ✓ 腹直筋を貫く位置 ✓ 皮膚のくぼみ、しわ、瘢痕、上前腸骨棘から離れた位置 ✓ 本人が見ることができ、セルフケアしやすい位置 皮膚にしわやくぼみがあると、パウ チの固定が悪くなり、漏れたり剥が れたりというトラブルの原因になる

  4. ストーマサイトマーキング(大村の原則) ✓ 腹直筋を貫通させる ✓ あらゆる体位(仰臥位、座位、立位、前屈位)をとって、し わ、瘢痕、骨突起、臍を避ける ✓ 座位で患者自身が見ることができる位置 ✓ ストーマ周囲平面の確保ができる位置 通常着用しているベルトやパンツの ゴムの位置なども考慮する。 いつも着ていた服や下着が着れない とQOLが低下する。

  5. 結局、ストマサイトマーキングは ✓ WOCナース(wound ostomy and continence nurse)と一緒に ✓ 臍を中心に水平線と正中線、 肋骨弓下線、上前腸骨棘にペ ンでマーキング ✓ 腹直筋の外縁にもマーキング 緊急手術でもなるべくやろう!

  6. 結局、ストーマサイトマーキングは ✓ 腹直筋を貫く部位 ✓ 患者本人が見やすい場所 ✓ しわやくぼみ、ベルトや下着の ラインを避ける 患者さんにとって「人工肛門」は 好ましくないことが多い。 少しでも扱いやすいように配慮して、 QOLの低下を最小限に!

  7. ストーマの分類(期間による分類) 永久的ストーマ ✓ 自然肛門が切除もしくは閉鎖されるため、生涯にわたりストーマより便の排出を行う ✓ ハルトマン手術や腹会陰式直腸切断術など ✓ 第4級身体障害者として認定されるのは原則として永久ストーマの場合である

  8. ストーマの分類(期間による分類) 一時的ストーマ ✓ 初回手術でストーマを造設した後、時期を見てストーマを閉鎖手術を行って自然肛門よ り排便ができるようになることを見込んだ一時的なストーマ ✓ 直腸低位前方切除術(特に超低位の場合や放射線治療後など)、ISR(内肛門括約筋切除 術)、潰瘍性大腸炎に対する結腸全摘術、縫合不全の場合など ✓ 一時的ストーマの予定であっても、悪性腫瘍の再発や縫合不全の治癒不良などのために 永久的ストーマとなることがありうる

  9. ストーマの分類(造設臓器による分類) 結腸ストーマ ✓ 結腸に造設されるストーマ ✓ 肛門側ほど固形に近い通常便となる ✓ ハルトマン手術や腹会陰式直腸切断術の場合は単孔式の結腸ストーマがほとんど ✓ 横行結腸やS状結腸が長く、挙上しやすい場合には双孔式の結腸ストーマも作成可能

  10. ストーマの分類(造設臓器による分類) 小腸ストーマ ✓ 回腸の末端近く(30-40cm)で作成されることが一般的 ✓ 水分の吸収が不十分な状態で排出されるため、液体状で消化酵素を含む ✓ 消化酵素はアルカリ性のため、ストーマ周囲の皮膚への刺激が大きい ✓ 空腸ストーマを作成するのは広範囲な小腸壊死など特殊な場合で、栄養や水分管理に難渋する(短腸症候群) ✓ 脱水傾向となり、尿量も減少傾向 ✓ ナトリウムの排泄が増加 ✓ 胆汁酸の喪失、ビタミンB12欠乏、葉酸の吸収障害による大球性貧血を起こしうる

  11. ストーマの分類(形態による分類) 単孔式ストーマ ✓ 排泄孔はひとつ ✓ ハルトマン手術や腹会陰式直腸切断手術 などに際して下行結腸やS状結腸に造設さ れることが多い 回腸単孔式ストーマ 結腸単孔式ストーマ

  12. ストーマの分類(形態による分類) 双孔式ストーマ ✓ 一時的ストーマとして造設される場合が多い ✓ ストーマ閉鎖術の容易さや縫合不全のリスクが少ない ことなどから回腸末端に造設されるループ式ストーマ が一般的 回腸双孔式ストーマ ✓ 結腸の双孔式ストーマの場合、横行結腸やS状結腸な ど固定が少なく腸管の距離を確保しやすい部位に造設 されることが一般的 結腸双孔式ストーマ

  13. ストーマの作成 ✓ 皮膚切開(円形が一般的) 皮膚切開 ✓ 筋膜切開:腹直筋前鞘を切開 (縦切開or十字切開) ✓ 腹直筋を開排 ✓ 腹直筋後鞘を縦切開 縦切開 十字切開

  14. ストーマの作成 ✓ 腸管の挙上経路:腹膜外経路(後腹膜を剥離 して作成したトンネルを通す)と腹腔内経路 (そのまま体外へ) ✓ 腸管と筋膜の固定(一時的ストーマの場合には固 腹膜外経路 定しないことも) ✓ 腸管を外反し、皮膚と腸管を縫合。 腹腔内経路

  15. パウチ交換 ✓ リムーバーや剥離剤でパウチをはが す ✓ 泡でやさしく皮膚を洗浄する ✓ 洗い流し、押さえるように水分をふ き取る ✓ 保湿などのスキンケアが重要 ✓ パウチを貼り付け、手のひらで軽く 押さえてなじませる

  16. ストーマの合併症はいろいろありますが… ✓ 皮膚障害 ✓ 粘膜皮膚離開 ✓ ストマ壊死 ✓ 陥没ストーマ

  17. ストーマ周囲の皮膚障害 ✓ びらん、潰瘍(対策:粉状皮膚保護剤を散布、装具の短期交 換) ✓ 色素沈着、色素脱出(対策困難) ✓ 浸軟(対策:粉状皮膚保護剤を散布、装具の短期交換) ✓ 丘疹(対策:ステロイド概要、装具の短期交換) ✓ 皮膚のシワ(対策:ストーマベルトによる固定強化)

  18. ストーマ周囲の皮膚障害 ✓ 粘膜移植 粘膜組織が皮膚に移植され、ストーマ周囲の皮膚に段差を生じる (対策:硝酸銀、フェノールで移植部分を焼灼) ✓ 皮膚瘻孔 腸管と皮膚の瘻孔 (対策:手術による切除、口側でのストーマ造設)

  19. ストーマの合併症 ストーマ脱出 ストーマが造設時よりも異常に脱出すること 対応:装具や装着の工夫 嵌頓や血流障害、腸閉塞があれば緊急手術に ストーマ 傍ストーマヘルニア ストーマ部やストーマ近傍に生じる腹壁瘢痕ヘルニア 有症状で保存的管理が困難な場合は手術 筋膜縫合による修復術、ストーマ移設術、メッシュを 用いた修復術など 脱出してきた 腸管

  20. ストーマ閉鎖 ストーマ閉鎖 ✓ ストーマ口を結節縫合または巾着縫合で閉鎖 (図は結節縫合) 皮膚切開 ✓ 粘膜皮膚接合部の外側数mmに円状に皮膚切開を加え、 脂肪織を切離 ✓ 腹腔内に到達、全周性に腸管と腸間膜を剥離

  21. ストーマ閉鎖 (回腸双孔式ストーマの場合) ✓ 腸間膜の血管を結紮 切離して処理 ✓ 小孔から自動縫合器 を挿入 ✓ 小孔(→)をあける ✓ 腸間膜対側でfire ✓ 挿入孔の直下でfireして 腸管を切離 ✓ 機能的端々吻合の完成 (→は腸管内容の通り 道)

  22. ストーマ閉鎖 (ハルトマン手術後の左側結腸の人工肛門閉鎖術) ✓ 初回手術の状況によって難易度が異なる (初回手術が穿孔性腹膜炎だと癒着も多く、 切離断端が低位だと脾弯曲授動を含む広範 囲の剥離操作が必要になるなど、手術の難 易度が上がる) 脾弯曲授動 ✓ ループ式回腸ストーマの閉鎖よりも手術 合併症が多い 距離が長い

  23. ストーマ閉鎖 続き(閉創) ✓ 腹膜、筋膜の閉鎖 環状縫合 ✓ 洗浄 ✓ 環状縫合による皮膚縫合は直線的縫合閉 鎖よりもSSI (surgical site infection)が少な い ✓ Gunsight 縫合もSSIは少なく、整容性が 高い Gunsight 縫合

  24. 患者さんからのよくある質問 Q. 風呂に入ってもいいですか? Q. 温泉に入れますか? A. 入れます。公衆浴場の場合はストーマ装具をつけて入ります。 自宅では、装具をつけたままでもはずして入浴してもかまいません。 Q. 食事はどのようなものがいいですか? A. 特に制限はありませんが、バランスのよいものをよく噛んで食べましょう。 食物繊維は大事ですが、食べ過ぎるとつまることがあるので切り方を工夫しま しょう。 Q. 運動をしてもいいですか? A. 適度な運動はOKです。人とぶつかり合う競技は避けましょう。 水泳もできます。

  25. Tips ✓ 単孔式vs.双孔式ストーマ、一時的vs.永久的ストーマ、小腸ス トーマvs.大腸ストーマの違いを知っておくだけで理解が深まる。 ✓ ストーマに適した場所は、「腹直筋を貫通させる」「皮膚の くぼみ、シワ、上前腸骨棘の近くを避けた位置」「座位で患者 自身が見ることのできる位置」「ストマ周囲平面の確保できる 位置」「腹壁の脂肪の頂点」である。 ✓ ストマの早期合併症で多いものに、粘膜皮膚離開、ストマ壊 死、ストマ周囲皮膚炎、陥凹などがある。パウチの貼り方など のケアによっては皮膚障害も生じうる。

  26. 参考文献 ✓ 小森 康司ほか:ストーマサイトマーキングのコツと工夫-高度肥満、複数の手術歴がある場合など、 難渋しがちな症例について .手術 75: 789-796, 2021 ✓ 小杉 千弘ほか:ストーマ造設術の適応疾患と基本術式.手術 75: 797-804, 2021 ✓ 小島豊ほか:永久人工肛門の造設.消化器外科 43: 265-272, 2020 ✓ 長嶋康雄ほか:双孔式ストーマ閉鎖術.消化器外科 43: 281-288, 2020 ✓ 三浦卓也ほか:ストーマ造設の短期的管理.消化器外科 43: 295-300, 2020 ✓ 前田耕太郎ほか:ストーマ脱出および傍ストーマヘルニアの治療.消化器外科 43: 273-280, 2020 ✓ コロプラスト: ストーマケアと暮らしのガイドブック 消化管ストーマ(コロストミー/イレオス トミー)用 . https://www.coloplast.ca/Global/Canada/Global%20Educational%20Ostomy%20Tools/Japanese_life %20after,%20colo,ileo.pdf ✓ 日本ストーマ・排泄リハビリテーション学会ほか編:消化管ストーマ造設の手引き.2014年.文 光堂

Antaa Slide

医師・医学生のためのスライド共有

App StoreからダウンロードGoogle Play Storeからダウンロード

会社概要

Antaa, Inc. All rights reserved.