医師・医学生のためのスライド共有

Antaa Slide
診療科
特集

お知らせ

ログイン

このスライドは会員限定コンテンツです。
今すぐアカウント登録(無料)して、続きを読みましょう!

比べて理解する多系統萎縮症 L1.png

すでにアカウントをお持ちの方はこちら

投稿者

ばりすた@脳神経内科医

1/28

テキスト全文

  • #1.

    比べて理解する多系統萎縮症 ばりすた☕脳神経内科医

  • #2.

    このスライドを作った人 ばりすた☕脳神経内科医 脳神経内科専門医 総合病院勤務 Twitter:@bar1star 分かりやすい医療情報発信を目指す フォロワー3万8000人↑ コーヒーインストラクター検定2級 (そんなに凄くない)

  • #3.

    このスライドの対象 1 2 3 医学生 脳神経内科領域の勉強が苦手だ、という医学生に。 研修医 脳神経内科ローテのために知識を整理しておきたい研修医に。 内科専攻医 脳神経内科志望の有無に拘わらず、内科の知識を付けたい専攻医に。

会員登録・ログインで「スライド内のテキスト」を参照いただけます。

比べて理解する多系統萎縮症

  • 内科

  • 脳神経内科

  • 初期研修医

  • 小脳障害
  • 神経変性疾患
  • 多系統萎縮症
  • SDS
  • 夜間吸気性喘鳴
  • Shy-Drager症候群
  • MSA
  • Pure Autonomic Failure

13,628

74

更新

シェア

ツイート

投稿者プロフィール
ばりすた@脳神経内科医

総合病院

概要

多系統萎縮症のイメージを、類縁疾患と比較しつつ掴みましょう!診断に必要な知識、治療やケアについて学べるスライドです。脳神経内科領域の勉強が苦手な医学生、脳神経内科ローテのために知識を整理しておきたい研修医、脳神経内科志望の有無に拘わらず、内科の知識を付けたい専攻医のお役に立ちましたら幸いです。

◎目次

・このスライドを作った人

・このスライドの対象

・このスライドで伝えたいこと

・多系統萎縮症のとてもざっくりなイメージ

・何がどう「多」系統なのか?

・パーキンソン症候群としてのMSA

・MSAの背景病理

・神経変性疾患の病理まとめ

・Shy-Drager症候群(SDS)とPure Autonomic Failure(PAF)

・多系統萎縮症の疫学

・多系統萎縮症の診断基準

・運動症状の対比

・非運動症状の対比

・MSAのMRI所見

・突然死に要注意

・神経疾患の臨床診断と病理所見のズレ

・診断告知上の注意 (私見)

・薬物治療のまとめ

・血圧変動に対するケア

・呼吸や睡眠に関するケア

・まとめ

本スライドの対象者

医学生/研修医/専攻医

参考文献

  • 脊髄小脳変性症・多系統萎縮症診療ガイドライン2018

  • Multiple-system atrophy. Alessandra Fanciulli, et al. N Engl J Med. 2015;372:249-63.

  • Life expectancy of parkinsonism patients in the general population. Dommershujisen LJ, et al. Parkinsonism relat Disord. 2020;77:94-99.

  • The Movement Disorder Society Criteria for the Diagnosis of Multiple System Atrophy. Wenning GK, et al. Mov Disord. 2022;37:1131-1148.

  • 多系統萎縮症の病態と症候の広がり 渡辺 宏久ら. 臨床神経. 2016;56:457-464.

  • Pure autonomic failure で発症した約4年後にレビー小体型認知症と診断された1例:レビー小体病理の進展課程と前駆症状について 鵜飼克行. Dementia Japan. 2019;313:243-248.

  • 多系統萎縮症-シヌクレインと神経細胞 吉田 眞理 . 臨床神経 2011;51:838-842.

  • Accuracy of clinical diagnosis of Parkinson disease: A systematic review and meta-analysis. Rizzo G, et al. Neurology. 2016;86:566-576.

テキスト全文

  • #1.

    比べて理解する多系統萎縮症 ばりすた☕脳神経内科医

  • #2.

    このスライドを作った人 ばりすた☕脳神経内科医 脳神経内科専門医 総合病院勤務 Twitter:@bar1star 分かりやすい医療情報発信を目指す フォロワー3万8000人↑ コーヒーインストラクター検定2級 (そんなに凄くない)

  • #3.

    このスライドの対象 1 2 3 医学生 脳神経内科領域の勉強が苦手だ、という医学生に。 研修医 脳神経内科ローテのために知識を整理しておきたい研修医に。 内科専攻医 脳神経内科志望の有無に拘わらず、内科の知識を付けたい専攻医に。

会員登録・ログインで「スライド内のテキスト」を参照いただけます。

投稿された先生へ質問や勉強になったポイントをコメントしてみましょう!

0 件のコメント

コメントするにはログインしてください >

ばりすた@脳神経内科医さんの他の投稿スライド

ニガテな高次脳機能評価を克服しよう!失語編② 原発性進行性失語について

ニガテな高次脳機能評価を克服しよう!失語編② 原発性進行性失語について

#PNFA #進行性非流暢性失語 #PPA #mfvPPA #原発性進行性失語 #高次脳機能障害 #失語評価 #復唱障害 #ロゴペニック型進行性失語 #SD #LPA #意味性認知症 #svPPA

ばりすた@脳神経内科医

ばりすた@脳神経内科医

88

11,845

最終更新:2023年1月30日

非運動症状マネジメントでパーキンソン病を総合的に治療しよう

非運動症状マネジメントでパーキンソン病を総合的に治療しよう

#REM睡眠行動障害 #PD #過活動膀胱

ばりすた@脳神経内科医

ばりすた@脳神経内科医

95

20,501

最終更新:2022年10月12日

「怒られ」脳神経内科用語集

「怒られ」脳神経内科用語集

#てんかん #片頭痛 #パーキンソン症候群 #筋炎 #構音障害 #失構音 #ミオパチー #バビンスキー徴候

ばりすた@脳神経内科医

ばりすた@脳神経内科医

276

61,950

最終更新:2023年4月8日

もっと見る

このスライドと同じ診療科のスライド



Antaa Slide Post Banner
今すぐ投稿
Antaa Slide Post Banner今すぐ投稿

Antaa Slide

医師・医学生のためのスライド共有

投稿者インタビュー
Antaa QA

医師同士の質問解決プラットフォーム

App StoreからダウンロードGoogle Play Storeからダウンロード

会社概要

Antaa, Inc. All rights reserved.

Follow us on Facebook
Follow us on Twitter