【医療スライドデザイン部】医療スライドをデザインする

1/41

小林 啓

小林 啓

京都大学

42967 page views
1883 content views

医療系のスライドはまだまだデザインの余地があります!観客の認知を意識し、伝わりやすくきれいなプレゼンテーションを考えていきましょう。

【医療スライドデザイン部】医療スライドをデザインする

1.
2. こんにちは、京都大学精神医学教室の小林と申します
3. 「医療スライドデザイン部」というサイトを運営し、 医療スライドのデザインについて、日々考えています
4. 今回はAntaa出張編として、「スライドを作る」から スライドを作る 出張編
5. 「スライドをデザインする」にアップグレード する方法についてお話します スライドを デザインする 出張編
6. デザインとひと口に言ってもその範囲は とても広いので デザイン?
7. 主に認知機能×デザインに着目し、伝わりやすく きれいなスライド作りを考えましょう 認知機能 スライド デザイン
8. まずは基本中の基本、スライドのメッセージについて メッセージ を考える 1
9. これは今思いついたキャッチコピーですが、 プレゼンテーションで情報を伝えるためには スライドとは、 認知と理解の 連続である。
10. 観客の「見る(+聞く)」と「理解する」を 繰り返す必要があります
11. 拡散テンソルトラクトグラフィーとは 拡散テンソルトラクトグラフィー Diffusion Tensor Tractography 磁気共鳴画像法のひとつである 拡散強調画像を用い、繊維に 沿った水分子の異方性拡散を利用 したFA画像により神経白質繊維 を可視化する。 神経線維路の位置関係を把握 することで、脳神経外科手術の ナビゲーションなどに応用され ている。 Brainsuite  http://brainsuite.org/processing/diffusion/ 等方性 拡散 異方性 拡散 たとえばこういうスライド、情報量が多く 「拡散なんとかは難しいものだ」という印象しか与えません
12. 拡散テンソルトラクトグラフィー Diffusion Tensor Tractography 拡散強調画像を用い、白質の 神経線維を可視化できる 神経線維と腫瘍の位置を把握し 脳外科手術などへの応用が可能 Brainsuite http://brainsuite.org/processing/diffusion/ これをこうすると、「神経線維を可視化」 が強調され、メッセージが伝わりやすくなります
13. 拡散テンソルトラクトグラフィーとは 拡散テンソルトラクトグラフィー Diffusion Tensor Tractography 磁気共鳴画像法のひとつである 拡散強調画像を用い、繊維に 沿った水分子の異方性拡散を利用 したFA画像により神経白質繊維 を可視化する。 神経線維路の位置関係を把握 することで、脳神経外科手術の ナビゲーションなどに応用され ている。 Brainsuite  http://brainsuite.org/processing/diffusion/ 等方性 拡散 異方性 拡散 なにがちがうのでしょうか? このスライドに含まれた情報を抜き出してみましょう
14. これだけの情報がほぼ並列に記されて いたことがわかります。多いですね 拡散テンソルトラクトグラフィーとは 拡散テンソルトラクトグラフィー Diffusion Tensor Tractography 磁気共鳴画像法のひとつ 線維に沿った水分子の異方性拡散 FA画像 神経白質繊維を可視化 神経線維の位置関係を把握 脳神経外科手術のナビゲーション 神経線維の画像 等方性拡散の画像 異方性拡散の画像 MRIの画像
15. まずは一番伝えたい情報「○○は○○である」 を絞りこみます。これがメッセージです 拡散テンソルトラクトグラフィーとは 拡散テンソルトラクトグラフィー Diffusion Tensor Tractography 磁気共鳴画像法のひとつ 線維に沿った水分子の異方性拡散 FA画像 神経白質繊維を可視化 神経線維の位置関係を把握 脳神経外科手術のナビゲーション 神経線維の画像 等方性拡散の画像 異方性拡散の画像 MRIの画像
16. メッセージだけだと寂しければ 少し情報を足してもいいでしょう 拡散テンソルトラクトグラフィーとは 拡散テンソルトラクトグラフィー Diffusion Tensor Tractography 磁気共鳴画像法のひとつ 線維に沿った水分子の異方性拡散 FA画像 神経白質繊維を可視化 神経線維の位置関係を把握 脳神経外科手術のナビゲーション 神経線維の画像 等方性拡散の画像 異方性拡散の画像 MRIの画像
17. 拡散テンソルトラクトグラフィー Diffusion Tensor Tractography 拡散強調画像を用い、白質の 神経線維を可視化できる 神経線維と腫瘍の位置を把握し 脳外科手術などへの応用が可能 Brainsuite http://brainsuite.org/processing/diffusion/ こうすることでメッセージを軸とした 情報の配置ができました
18. デザインでは、引き算の発想が大切です スライド作り 足し算 スライドデザイン 引き算
19. やみくもに情報を盛り込むのではなく
20. 余分な情報を徹底的に減らし、本当に伝えたい 情報がなにかを考えます。これがメッセージです。 メッセージ!
21. さらに少しだけ情報を足すことで、 伝わりやすくきれいなスライドデザインになります メッセージ! 適度な 情報量
22. また、一度に大量の情報を提示すると お互いに注意や記憶の妨げになります New! 32 あ
23. ここになにがあったか覚えていますか? New! 32 あ ?
24. 伝えたい情報のみをシンプルに提示することで 「わかった」という実感をより強めることができるのです メガネ!
25. つづいて、アイコン化について アイコン化 2
26. アイコン化とは、テキストで示すよりも きれいな花束
27. 絵や写真で示した方が印象が強くなるというお話です
28. たとえばこういうスライド。典型的な 箇条書きで文字だらけのスライドですね 糖尿病の合併症 糖尿病腎症 糖尿病網膜症 末梢神経障害 高血糖で腎臓の毛細血管が蝕まれる。自覚症状は乏しく、タンパク尿や 血清クレアチニンでフォローする必要がある。進行すると透析に至る。 高血糖で網膜の毛細血管が蝕まれる。自覚症状は乏しく、進行すると 失明に至る。 高血糖により手足の神経が障害され、足の裏や手の指に痛みやしびれなどの 感覚異常が現れる。
29. これをこうして 糖尿病の合併症 糖尿病 腎症 糖尿病 網膜症 末梢神経 障害
30. こうすることで、随分と印象が変わります 糖尿病の合併症 糖尿病 腎症 高血糖により腎臓の毛細血管が蝕まれる 自覚症状は乏しく、定期的に尿検査や 血液検査でフォローする必要がある 進行すると透析に至る
31. 人間の記憶は、関連づけることで とどまりやすくなる性質があります 794 なくよ うぐいす 平安京
32. このスライドの場合、情報の重みがほぼ並列のため 関連づけが難しく記憶に残りません 糖尿病の合併症 糖尿病腎症 糖尿病網膜症 末梢神経障害 高血糖で腎臓の毛細血管が蝕まれる。自覚症状は乏しく、タンパク尿や 血清クレアチニンでフォローする必要がある。進行すると透析に至る。 高血糖で網膜の毛細血管が蝕まれる。自覚症状は乏しく、進行すると 失明に至る。 高血糖により手足の神経が障害され、足の裏や手の指に痛みやしびれなどの 感覚異常が現れる。
33. アイコンを使うことで「糖尿病は腎臓、目、足に関係する」 ということを印象付け 糖尿病の合併症 糖尿病 腎症 糖尿病 網膜症 末梢神経 障害
34. さらに「腎臓にまつわる話だな」と誘導されることで 記憶の関連づけがしやすくなります 糖尿病の合併症 糖尿病 腎症 高血糖により腎臓の毛細血管が蝕まれる 自覚症状は乏しく、定期的に尿検査や 血液検査でフォローする必要がある 進行すると透析に至る
35. ただこのスライドは「糖尿病で腎臓が障害される」が メッセージなので、それだけが伝われば十分です 糖尿病の合併症 糖尿病 腎症 高血糖により腎臓の毛細血管が蝕まれる 自覚症状は乏しく、定期的に尿検査や 血液検査でフォローする必要がある 進行すると透析に至る これがメッセージ
36. このようなアイコンはインターネットで簡単に手に入りますが 糖尿病の合併症 糖尿病 腎症 糖尿病 網膜症 末梢神経 障害
37. 写真や絵柄がバラバラなものをつかうと なんとも粗末な印象を与えてしまいます 糖尿病の合併症 糖尿病 腎症 糖尿病 網膜症 末梢神経 障害
38. https://icooon-mono.com/ は無料で使いやすくてセンスもよくお勧めです
39. 画像をつかうことで、注意を引きつけ、印象をつけ 記憶に残す、という流れを意識しましょう 注意 印象 記憶
40. 本日のおさらい。メッセージを考える、デザインは 引き算、アイコン化で印象づける、以上です! メッセージを考える! デザインは引き算! アイコン化で印象づけ!
41. ご意見、ご質問なんでもお寄せください。 今後ともよろしくお願いします。 最後までご覧いただきありがとうございます