医師・医学生のためのスライド共有

Antaa Slide
診療科
特集

お知らせ

ログイン

このスライドは会員限定コンテンツです。
今すぐアカウント登録(無料)して、続きを読みましょう!

乳酸アシドーシスを予防するために〜Lactateを始めからていねいに〜後編 L1.png

すでにアカウントをお持ちの方はこちら

投稿者

masa1019@救急科、内科

1/19

テキスト全文

  • #1.

    乳酸アシドーシスを予防するために 〜Lactateを始めからていねいに〜 後編 masa1019@救急科集中治療、内科

  • #2.

    ⽬次 〜後編〜 • 外傷患者について • エタノールの影響 • 痙攣重積の影響 • メトホルミンの影響 • チアミン⽋乏の影響 • 予後評価と乳酸クリアランス • 乳酸値を上昇させる薬剤 • 乳酸上昇検索フローチャート • アセトアミノフェンの影響 • 乳酸上昇時、モニタリング項⽬ • β2アゴニストの影響 • 対応︓ジクロロアセテート • ⼀酸化炭素とシアンの影響 • Take home message

  • #3.

    本スライドの要点 ① 乳酸の発⽣機序︓ 好気性代謝でも産⽣され、主に肝臓で代謝される ② 乳酸アシドーシスになる前にできること︓ Lactate(乳酸)上昇はどのような状態においても重症である認識 をし、原因検索を⾏うべし ③ 乳酸上昇の原因︓ 原因検索は組織灌流が⼗分か否かでアプローチし、不⼗分な場合は 酸素需要バランスを改善させる

会員登録・ログインで「スライド内のテキスト」を参照いただけます。

乳酸アシドーシスを予防するために〜Lactateを始めからていねいに〜後編

  • 内科

  • 救急科

  • 小児科

  • β2アゴニスト
  • チアミン
  • ジクロロアセテート

23,223

180

更新

シェア

ツイート

投稿者プロフィール
masa1019@救急科、内科

総合病院

概要

乳酸アシドーシスを予防するためには、乳酸の発生機序、上昇原因、予防方法の理解が重要です。正しい解釈は適切なケアや治療に繋がります。後編では外傷患者、薬剤の影響、乳酸上昇検索フローチャートについて解説します。

前編はこちら→ https://slide.antaa.jp/article/view/88ddf1aa8bfc4841

◎目次

・外傷患者について

・痙攣重積の影響

・チアミン欠乏の影響

・乳酸値を上昇させる薬剤

・アセトアミノフェンの影響

・β2アゴニストの影響

・一酸化炭素とシアンの影響

・エタノールの影響

・メトホルミンの影響

・予後評価と乳酸クリアランス

・乳酸上昇検索フローチャート

・乳酸上昇時、モニタリング項目

・対応:ジクロロアセテート

・Take home message

本スライドの対象者

研修医/専攻医/専門医

参考文献

  • J Trauma. 1999;46:873-880.

  • J Trauma. 2000;48:8-14; discussion 14-15.

  • Postgrad Med J. 1989;65:321-322.

  • Epilepsy Behav. 2017;75:13-17.

  • Am J Clin Pathol.

  • Chest. 2017;151:1229-1238.

  • Crit Care Med. 2018;46:1747-1752.

  • Acad Emerg Med. 1996;3:730-734.

  • Eur J Emerg Med. 2007;14:56-58.

  • Pediatr Crit Care Med 2012; 13:28–31

  • Hum Exp Toxicol. 2015;34:324-329.

  • J N Engl J Med. 1991;325:1761-1766.

  • J Intensive Care. 2017;5:43.

  • Crit Care. 2010;14:R25.

  • N Engl J Med. 1992;327(22):1564-1569.

テキスト全文

  • #1.

    乳酸アシドーシスを予防するために 〜Lactateを始めからていねいに〜 後編 masa1019@救急科集中治療、内科

  • #2.

    ⽬次 〜後編〜 • 外傷患者について • エタノールの影響 • 痙攣重積の影響 • メトホルミンの影響 • チアミン⽋乏の影響 • 予後評価と乳酸クリアランス • 乳酸値を上昇させる薬剤 • 乳酸上昇検索フローチャート • アセトアミノフェンの影響 • 乳酸上昇時、モニタリング項⽬ • β2アゴニストの影響 • 対応︓ジクロロアセテート • ⼀酸化炭素とシアンの影響 • Take home message

  • #3.

    本スライドの要点 ① 乳酸の発⽣機序︓ 好気性代謝でも産⽣され、主に肝臓で代謝される ② 乳酸アシドーシスになる前にできること︓ Lactate(乳酸)上昇はどのような状態においても重症である認識 をし、原因検索を⾏うべし ③ 乳酸上昇の原因︓ 原因検索は組織灌流が⼗分か否かでアプローチし、不⼗分な場合は 酸素需要バランスを改善させる

会員登録・ログインで「スライド内のテキスト」を参照いただけます。

投稿された先生へ質問や勉強になったポイントをコメントしてみましょう!

0 件のコメント

コメントするにはログインしてください >

masa1019@救急科、内科さんの他の投稿スライド

乳酸アシドーシスを予防するために〜Lactateを始めからていねいに〜前編

乳酸アシドーシスを予防するために〜Lactateを始めからていねいに〜前編

#代謝 #微小循環不全 #Lactate #組織潅流

masa1019@救急科、内科

masa1019@救急科、内科

273

91,410

最終更新:2022年11月8日

救急専門医が教える怖い咽頭痛〜まずすべき対応〜

救急専門医が教える怖い咽頭痛〜まずすべき対応〜

#溶連菌 #咽頭痛 #救急科 #耳鼻咽喉科 #上気道閉塞 #急性喉頭蓋炎 #Lemierre症候群 #扁桃周囲膿瘍 #咽後膿瘍

masa1019@救急科、内科

masa1019@救急科、内科

401

85,433

最終更新:2022年3月6日

救急専門医が教える 怖い胸痛 まずすべき対応

救急専門医が教える 怖い胸痛 まずすべき対応

#救急科 #肺塞栓症 #心電図 #胸痛 #急性冠症候群 #ACS #急性大動脈解離 #トロポニン

masa1019@救急科、内科

masa1019@救急科、内科

334

52,479

最終更新:2021年12月29日


このスライドと同じ診療科のスライド

思っていたより扱いやすい!救急外来でも活用できる小児科の頻用漢方薬

思っていたより扱いやすい!救急外来でも活用できる小児科の頻用漢方薬

#麻黄湯 #服薬指導 #小建中湯 #十全大補湯 #柴胡桂枝湯 #甘麦大棗湯 #夜なき #嘔吐 #反復感染症 #抑肝散

どっと@小児科

どっと@小児科

230

24,591

最終更新:2023年1月17日

症例から学ぼう!敗血症~複雑性腎盂腎炎から敗血症性ショックを呈したHAMの一例~

症例から学ぼう!敗血症~複雑性腎盂腎炎から敗血症性ショックを呈したHAMの一例~

#敗血症 #CT #血液検査 #敗血症性ショック #メロペネム #複雑性腎盂腎炎 #HTLV-1関連脊髄症 #仙骨部褥瘡 #HAM #敗血症診療ガイドライン2020

ゆっくり救急医

ゆっくり救急医

3

2,232

最終更新:2024年5月23日

ショックのRRS対応

ショックのRRS対応

#院内急変 #敗血症性ショック

かんぱち

かんぱち

29

5,895

最終更新:2024年5月13日

アナフィラキシーのRRS対応

アナフィラキシーのRRS対応

#アナフィラキシー #救急科、初期研修医、後期研修医、医学生 #アナフィラキシーショック

かんぱち

かんぱち

31

7,067

最終更新:2024年5月10日

高カリウム血症の薬剤処方と治療 〜診療科別でみた傾向〜

高カリウム血症の薬剤処方と治療 〜診療科別でみた傾向〜

#心不全 #CKD #高K血症 #高カリウム血症 #ケイキサレート #カリメート #ロケルマ #慢性腎不全 #ポリスチレンスルホン酸Ca経口ゼリー #ジルコニウムシクロケイ酸Na #カリウム吸着剤

Antaa運営事務局

Antaa運営事務局

78

22,575

最終更新:2024年4月26日

低ナトリウム血症の救急対応

低ナトリウム血症の救急対応

#意識障害 #救急外来 #ER #けいれん #低ナトリウム血症

かんぱち

かんぱち

192

17,941

最終更新:2024年3月18日



Antaa Slide Post Banner
今すぐ投稿
Antaa Slide Post Banner今すぐ投稿

Antaa Slide

医師・医学生のためのスライド共有

投稿者インタビュー
Antaa QA

医師同士の質問解決プラットフォーム

App StoreからダウンロードGoogle Play Storeからダウンロード

会社概要

Antaa, Inc. All rights reserved.

Follow us on Facebook
Follow us on Twitter