表示順:
検索したタグ: 産科
検索結果  :5件

【初期研修医向け】産婦人科医が使う おすすめ教材・WEBツール

2020年度より、初期臨床研修における産婦人科のローテーションが再び必修化されました。 皆さんは、産婦人科分野についてどのように勉強されていますか? 「様々な参考書があるけれど、結局どれがいいのかよくわからない」といった悩みをお持ちの研修医の先生方も多いのではないでしょうか。 そこで本スライドでは、主に初期研修医の先生方を対象に、産婦人科医がおすすめする勉強方法や医学書、アプリやWEBサイトをご紹介します。 日々の学習にお役立ていただければ幸いです。 ※本スライドは、Antaaウェブサイト上に掲載されたバックナンバー記事を再編集して作成されました。

49490 59

子癇について、なお語るべきこと。

子癇はじめ、周産期の中枢神経系イベントについて説明します。まとまって勉強しにくい、ニッチ分野である子癇を、なるべくわかりやすく解説します。

62980 50

授乳婦への薬の処方 何に気をつけるべきか?

授乳婦へ薬を処方する際に、気をつけるべきことはなんでしょうか? 添付文書だけではなく、国立成育医療研究センターの「妊娠と薬情報センター」や、アメリカ国立衛生研究所の「LactMed」も情報源として活用することが大切です。 本スライドでは、授乳婦に安全に使用できる薬の調査や、実際に薬を処方する際の説明の方法、各学会の参考資料についてご紹介します。 ◆参考文献(抜粋) 国立成育医療研究センター 妊娠と薬情報センター  https://www.ncchd.go.jp/kusuri/lactation/druglist_yakkou.html Drugs and Lactation Database (LactMed), NIH https://www.ncbi.nlm.nih.gov/books/NBK501922/ The Transfer of Drugs and Other Chemicals Into Human Milk:PEDIATRICS, 108(3):776-789, 2001 DOI: https://doi.org/10.1542/peds.108.3.776 The Transfer of Drugs and Therapeutics Into Human Breast Milk: An Update on Selected Topics:PEDIATRICS, 132(3):e796-e809, 2013 DOI: https://doi.org/10.1542/peds.2013-1985 ※本スライドは、Antaaウェブサイト上に掲載されたバックナンバー記事を再編集して作成されました。

4724 22

産科危機的出血の対応

産科における周産期の大量出血の初期対応をまとめました。助産師向けの勉強会資料ですが、研修医でも勉強になると思います。

21115 22

妊産婦とCOVID-19に関する知見と取り組み

妊産婦に関するCOVID-19の現時点(2021/1/29)で得られている知見と、実際に対応しての体験談をまとめました。どちらかというと助産師や他職種向けに作った資料ですが、一次・二次医療機関における対応や、他科での対応に役に立つと思います。世界の知見を中心に、日本の現状でどうするのが良いのかまで検討しています。

18315 12