インピンジメントフリーをめざした人工股関節全置換術

1/23

伊藤 知之

伊藤 知之

富永草野病院

141views

~ZedHip/HipCOMPASSを用いた術前計画・術中支援・術後評価~ 動画はこちら https://slide.antaa.jp/article/view/635cea5845484554

インピンジメントフリーをめざした人工股関節全置換術

1. インピンジメントフリーをめざした 人工股関節全置換術 ~ZedHip/HipCOMPASSを用いた術前計画・術中支援・術後評価~ 富永草野病院 整形外科 伊藤知之
2. 【はじめに】  ZedHip/HipCOMPASSは術前計画から術中支援、術後評価まで 一貫して臨床医が簡単に行えることを基本コンセプトにしたシステム である。術前に術者がインプラント選択や設置位置、脚長・オフセットなどを詳細に検討可能であり、術中支援を併用することで脱臼などの主要因であるカップの不良設置を回避し、安定した臨床成績が実現できる。術後も設置精度や可動域シミュレーションなどを行うことで理論的なフィードバックも可能となりエビデンスに基づいた医療が提供可能となる。
3. ③3次元術後評価 ZedHipで主に何ができるのか? ①3次元術前計画 (術前CTデータを用いて) 3D templating ROM simulation ②術中支援 HipCOMPASS を用いてカップ設置角度を支援 ③3次元術後評価 (術後CTデータを用いて) 設置精度評価 ROM simulation ステム髄腔占拠率
4. -