表示順:
検索したタグ: 肘内障
検索結果  :2件

整形外科超音波(エコー)検査のやり方、見え方、考え方

整形外科領域で使用する超音波検査(エコー)の意義は診断だけではなく治療(神経ブロック、トリガーポイント、筋膜リリース)にも使う点です。また整形外科超音波の特徴としては守備範囲がMRIに近く、手軽さはレントゲンよりも上です。スライド4以降はアキレス腱断裂、肘内障、ばね指のエコーのやり方、所見、考え方をそれぞれ説明しています。

3986 17

ERでよく遭遇する ­マイナーエマージェンシー 脱臼学

24時間・365日全ての救急患者を受け入れるER。緊急性の高くない急患も多々ありますが、マイナーエマージェンシーの対処に自信はありますか?肘内障、肩関節脱臼、顎関節脱臼、股関節脱臼の診察と整復法について記載しています。Antaaのオンライン配信で本スライドのレクチャー動画、視聴可能です。https://www.facebook.com/100004013969042/videos/2119434648200313/

485 1