表示順:
検索したタグ: MIC
検索結果  :1件

薬剤感受性試験の読み方(ID-Gym2020~感染症治療のイロハ~ vol.2)

MIC(Minimum Inhibitory Concentration:最小発育阻止濃度)は、菌の発育を阻止する抗菌薬の最小濃度です。 本スライドでは“感染症治療のイロハ”シリーズ第2弾として、このMICの決め方から感受性(susceptible)と耐性(resistant)の線引き、MIC値を評価する例外的状況まで、「薬剤感受性試験」をテーマに解説しています。 <Take Home Message> ・MIC値において、“The lower the better”は間違い ・別々の抗菌薬で、MIC値を比較してはいけない ・S(Susceptible:感受性あり)の抗菌薬が使える可能性のある抗菌薬である ・SはSでも、例外的にMIC値を評価するケースもある ▶本スライドは、Antaaのオンライン配信企画「ID-Gym2020~感染症治療のイロハ~」(全6回シリーズ)のvol.2「薬剤感受性検査とアンチバイオグラムの読み方」の内容です。 【このスライドの解説動画はこちら】 https://qa.antaa.jp/stream/contents/89 ▶各回のスライドはこちらから 第1回 βラクタム薬の使い方 https://slide.antaa.jp/article/view/48cb58e097fa48e5 第2回 薬剤感受性試験の読み方(本スライド) https://slide.antaa.jp/article/view/7783af4fd1a04cea

13545 24