意識障害の評価_GCS(グラスゴー・コーマ・スケール)

1/1

藤井 達也

藤井 達也

山王病院

3517views

意識障害の患者が運ばれてきた時、大切なのはGCSでの正しい評価です。日本だとJCS(ジャパン・コーマ・スケール)が使用されていますが世界共通の意識障害の評価指標としてはGCS(グラスゴー・コーマ・スケール)を使用します。 E(開眼)、V(言葉)、M(運動)に分けて考えます。正常な人はE4V5M6です。

意識障害の評価_GCS(グラスゴー・コーマ・スケール)

1. GCS(グラスゴー・コーマ・スケール)