Antaa Slide

医師・医学生のためのスライド共有

ログイン

アプリだとスライドの中のお気に入りの1ページを保存できます

インストール


1/3

心房細動の分類

  • 循環器内科

  • 救急科

  • 心房細動
  • まとめ
  • 分類

1,249

12

2022/6/22
ema @救急集中治療

総合病院

研修医・専攻医から受けた質問に対して過去に作成したスライドをアップしています。


ema @救急集中治療さんの他の投稿スライド

尿路感染症の分類

#尿路感染症 #まとめ #EAU

20

2,427

成人の挿管チューブ 適切な先端位置

#集中治療 #気管挿管 #まとめ

25

2,271

成人の市中肺炎 入院適応

#市中肺炎 #肺炎 #まとめ

15

1,277

もっと見る




診療科ごとのスライド

内科(246)

消化器内科(44)

循環器内科(57)

呼吸器内科(62)

血液内科(22)

糖尿病内分泌代謝内科(36)

腎臓内科(16)

アレ膠リウマチ内科(19)

脳神経内科(72)

総合診療科(88)

外科(27)

救急科(268)

整形外科(65)

脳外科(12)

泌尿器科(17)

形成外科(11)

皮膚科(20)

眼科(11)

耳鼻科(10)

歯科口腔外科(7)

リハ科(6)

心臓血管外科(3)

小児科(27)

産婦人科(38)

精神科(52)

放射線科(42)

麻酔科(8)

緩和ケア科(18)

感染症科(158)

産業医(1)

初期研修医(187)

その他(250)


心房細動の分類

  1. 3分で読める心房細動の分類 研修医・専攻医向け まとめ

  2. まとめ ①疑問 心房細動の発作性とか持続性とか分類がよくわからない ②回答 発作性、持続性、長期持続性、永続性について紹介

  3. 心房細動の分類 発作性心房細動  治療の有無にかかわらず7日以内に洞調律に復する心房細動 持続性心房細動  持続が7日を超える心房細動 長期持続性心房細動  1年以上持続する心房細動。永続性と違う点は洞調律への復帰 (電気的除細動やカテーテルアブレーション)を考慮し得ること 永続性心房細動  薬理学的ならびに電気的に除細動不可能と考えられる心房細動 JCS/JHRS 2020 Guideline on Pharmacotherapy of Cardiac Arrhythmias

Antaa Slide

医師・医学生のためのスライド共有

App StoreからダウンロードGoogle Play Storeからダウンロード

会社概要

Antaa, Inc. All rights reserved.