Antaa Slide

医師・医学生のためのスライド共有

ログイン

アプリだとスライドの中のお気に入りの1ページを保存できます

インストール

1/10

MIST_JPTEC/JATECでの外傷受け入れ準備

  • 救急科

  • 整形外科

  • JATEC
  • 外傷
  • JPTEC
  • MIST

114,435

163

2016/7/14
2017/3/10 更新

本スライドの対象者

研修医

内容

JATEC(日本外傷初期診療ガイドライン)、JPTEC(日本病院前外傷救護ガイドライン)で外傷患者の情報をやりとりする時にMIST(ミスト)を使います。Mechanism受傷起点は?、Injury創傷箇所は?、Signバイタル, 症状は?、Treatment行った処置は?で合わせてMISTです。

藤井達也

山王病院


藤井達也さんの他の投稿スライド

JATEC_外傷初期診療での想定出血量の推定

#JATEC #外傷初期診療 #出血 #想定出血量

42

24,037

最終更新:2016年7月14日

【一般向け】外傷処置セミナー

#外傷 #トレラン #救護 #一般向け #初期対応 #応急処置

30

18,635

最終更新:2017年3月18日

介護保険主治医意見書の書き方(寝たきり度と認知症度)

#介護保険主治医意見書 #寝たきり度 #認知症度 #寝たきり度と認知症度 #一次審査 #二次審査

59

14,203

最終更新:2017年3月10日

もっと見る

関連するスライド

重症頭部外傷のまとめ【2017年米国・日本治療ガイドラインを中心に】

#プライマリケア #外傷初期診療 #外傷 #救急外来 #救急 #ICU #集中治療 #脳外科 #頭部外傷

153

201,953

最終更新:2021年6月7日

刺された?咬まれた? 救急外来の動物外傷 この動物さえ おさえておけば大丈夫

#外傷 #初期研修医向け #救急外来 #救急 #研修医 #救急科 #初期研修医 #毒ヘビ #海洋生物 #マムシ #ヤマカガシ #エイ #クラゲ #創部処置 #オーグメンチン #サワシリン #破傷風 #破傷風トキソイド #オコゼ #カサゴ #動物咬傷

237

29,079

最終更新:2021年12月29日

“眼窩底骨折”救外やるなら知っておきたいシリーズPart 5

#プライマリケア #外傷 #救急外来 #救急 #研修医 #形成外科 #顔面骨骨折 #眼窩底骨折 #複視 #Blowout骨折 #線状骨折 #頬部知覚障害 #下直筋絞扼 #眼瞼縫合

143

38,202

最終更新:2022年3月18日

鮫咬傷:サメに襲われた時の対処法

#外傷 #Antaaクリスマス特集号2021 #動物 #サメ

14

10,416

最終更新:2021年12月8日

【一般向け】外傷処置セミナー

#外傷 #トレラン #救護 #一般向け #初期対応 #応急処置

30

18,635

最終更新:2017年3月18日

外傷処置の基本・疑問 救外やるなら知っておきたいシリーズ Part 1 “YOU MUST KNOW”

#外傷 #救急外来 #研修医 #縫合 #形成外科 #破傷風トキソイド #洗浄 #デブリ #Golden Time #コンパートメント症候群 #咬傷 #感染

492

55,637

最終更新:2022年1月13日



診療科ごとのスライド

内科(301)

消化器内科(48)

循環器内科(69)

呼吸器内科(70)

血液内科(29)

糖尿病内分泌代謝内科(41)

腎臓内科(23)

アレ膠リウマチ内科(24)

脳神経内科(86)

総合診療科(112)

救急科(315)

外科(29)

消化器外科(2)

呼吸器外科(1)

乳腺外科(0)

整形外科(73)

脳神経外科(13)

泌尿器科(21)

形成外科(15)

皮膚科(23)

眼科(17)

耳鼻咽喉科(12)

歯科口腔外科(8)

リハビリテーション科(7)

心臓血管外科(3)

小児科(37)

産婦人科(43)

精神科(57)

放射線科(44)

麻酔科(12)

緩和ケア科(20)

感染症科(174)

産業医(6)

初期研修医(259)

その他(260)


MIST_JPTEC/JATECでの外傷受け入れ準備

  1. 受け入れ準備:MIST JATEC(外傷初期診療ガイドライン)  改訂3版 日本救急医学会 日本外傷学会 JPTECガイドブック  JPTEC協議会

  2. 受け入れ準備 サルも聴診器 研修医当直御法度 第5版寺沢 秀一 三輪書店

  3. 「お名前は?」から始め緊急度を判断する。   →ばっとABCDEをチェックして周囲     に伝える。(手の湿潤忘れない) Primary Survayと蘇生 生理機能の迅速な評価と支持療法 A:気道評価, 確保, 頚椎保護 B:呼吸評価と致命的な胸部外傷 C:循環評価, 蘇生と止血 D:生命を脅かす中枢神経障害 E:脱衣と体温管理 初療室についたら 酸素、IV、モニター 第一印象 JATEC(外傷初期診療ガイドライン)  改訂3版 日本救急医学会 日本外傷学会

  4. ・酸素, モニタ ・気道確保の適応:無呼吸, 上気道閉塞, 意識レベル低下 ・Primary survay中はずっと保護. 観察時は用手的に. A:気道評価、確保、頚椎保護 JATEC(外傷初期診療ガイドライン)  改訂3版 日本救急医学会 日本外傷学会 気道確保>頚椎保護 必要な気道確保を犠牲にしてまで頚椎保護しない ” ”

  5. ・呼吸数を忘れずに. 皮下気腫, 呼吸補助筋は ・SpO2測定 ・CXpも含む B:呼吸評価と致命的な胸部外傷 JATEC(外傷初期診療ガイドライン)  改訂3版 日本救急医学会 日本外傷学会

  6. ABの異常には致命的な胸部外傷がある ※陽圧換気:前後に呼吸音左右差は必ず再確認すること JATEC(外傷初期診療ガイドライン)  改訂3版 日本救急医学会 日本外傷学会 ※CXpは下記チェックするのみ!簡単に!

  7. 脈拍, 皮膚所見などPhysicalでみるべき   ※脈あてにならない人:高齢, 妊婦, 低体温, ペースメーカー βブロッカー内服, スポーツ選手 C:循環評価、蘇生と止血 初期輸液は2ルートで →39℃加温した外液! ショックの原因検索:出血性か非出血性か→気胸と心タンポナーデ 外出血は圧迫止血 胸部、骨盤はXp 腹部はFAST JATEC(外傷初期診療ガイドライン)  改訂3版 日本救急医学会 日本外傷学会

  8. S:Skin H:HR O:Outerbleeding C:CRT K:Ketsuatsu C:循環評価、蘇生と止血 SHOCK+FIX-C F:FAST I:IV X:Xp C:Compression 輸血, 挿管, 止血 JATEC(外傷初期診療ガイドライン)  改訂3版 日本救急医学会 日本外傷学会

  9. ※切迫するD:→ABC安定化脳外科コール, SSの最初にCT, 挿管 ・GCS合計点が8点以下(JCS 30点以上) ・経過中にGCSが2点以上低下 ・脳ヘルニア徴候を伴う意識障害  ・瞳孔不同  ・片麻痺  ・Cushing徴候(高血圧、徐脈、呼吸数低下) D:生命を脅かす中枢神経障害 まいど ま:麻痺 い:意識レベル, GCS ど:瞳孔所見 JATEC(外傷初期診療ガイドライン)  改訂3版 日本救急医学会 日本外傷学会

  10. ・体表観察 ・保温 ※低体温は死の3徴(出血傾向, 代謝性アシドーシス, 凝固異常) モニタ検査 ・BGA、バルーン、胃管(急性胃拡張予防)などもここで E:脱衣と体温管理 JATEC(外傷初期診療ガイドライン)  改訂3版 日本救急医学会 日本外傷学会

Antaa Slide

医師・医学生のためのスライド共有

App StoreからダウンロードGoogle Play Storeからダウンロード

会社概要

Antaa, Inc. All rights reserved.