MIST_JPTEC/JATECでの外傷受け入れ準備

1/10

藤井 達也

藤井 達也

山王病院

25201views

JATEC(日本外傷初期診療ガイドライン)、JPTEC(日本病院前外傷救護ガイドライン)で外傷患者の情報をやりとりする時にMIST(ミスト)を使います。Mechanism受傷起点は?、Injury創傷箇所は?、Signバイタル, 症状は?、Treatment行った処置は?で合わせてMISTです。

MIST_JPTEC/JATECでの外傷受け入れ準備

1. 受け入れ準備:MIST JATEC(外傷初期診療ガイドライン)  改訂3版 日本救急医学会 日本外傷学会 JPTECガイドブック  JPTEC協議会
2. 受け入れ準備 サルも聴診器 研修医当直御法度 第5版寺沢 秀一 三輪書店
3. 「お名前は?」から始め緊急度を判断する。   →ばっとABCDEをチェックして周囲     に伝える。(手の湿潤忘れない) Primary Survayと蘇生 生理機能の迅速な評価と支持療法 A:気道評価, 確保, 頚椎保護 B:呼吸評価と致命的な胸部外傷 C:循環評価, 蘇生と止血 D:生命を脅かす中枢神経障害 E:脱衣と体温管理 初療室についたら 酸素、IV、モニター 第一印象 JATEC(外傷初期診療ガイドライン)  改訂3版 日本救急医学会 日本外傷学会
4. ・酸素, モニタ ・気道確保の適応:無呼吸, 上気道閉塞, 意識レベル低下 ・Primary survay中はずっと保護. 観察時は用手的に. A:気道評価、確保、頚椎保護 JATEC(外傷初期診療ガイドライン)  改訂3版 日本救急医学会 日本外傷学会 気道確保>頚椎保護 必要な気道確保を犠牲にしてまで頚椎保護しない ” ”
5. ・呼吸数を忘れずに. 皮下気腫, 呼吸補助筋は ・SpO2測定 ・CXpも含む B:呼吸評価と致命的な胸部外傷 JATEC(外傷初期診療ガイドライン)  改訂3版 日本救急医学会 日本外傷学会
6. ABの異常には致命的な胸部外傷がある ※陽圧換気:前後に呼吸音左右差は必ず再確認すること JATEC(外傷初期診療ガイドライン)  改訂3版 日本救急医学会 日本外傷学会 ※CXpは下記チェックするのみ!簡単に!
7. 脈拍, 皮膚所見などPhysicalでみるべき   ※脈あてにならない人:高齢, 妊婦, 低体温, ペースメーカー βブロッカー内服, スポーツ選手 C:循環評価、蘇生と止血 初期輸液は2ルートで →39℃加温した外液! ショックの原因検索:出血性か非出血性か→気胸と心タンポナーデ 外出血は圧迫止血 胸部、骨盤はXp 腹部はFAST JATEC(外傷初期診療ガイドライン)  改訂3版 日本救急医学会 日本外傷学会
8. S:Skin H:HR O:Outerbleeding C:CRT K:Ketsuatsu C:循環評価、蘇生と止血 SHOCK+FIX-C F:FAST I:IV X:Xp C:Compression 輸血, 挿管, 止血 JATEC(外傷初期診療ガイドライン)  改訂3版 日本救急医学会 日本外傷学会
9. ※切迫するD:→ABC安定化脳外科コール, SSの最初にCT, 挿管 ・GCS合計点が8点以下(JCS 30点以上) ・経過中にGCSが2点以上低下 ・脳ヘルニア徴候を伴う意識障害  ・瞳孔不同  ・片麻痺  ・Cushing徴候(高血圧、徐脈、呼吸数低下) D:生命を脅かす中枢神経障害 まいど ま:麻痺 い:意識レベル, GCS ど:瞳孔所見 JATEC(外傷初期診療ガイドライン)  改訂3版 日本救急医学会 日本外傷学会
10. ・体表観察 ・保温 ※低体温は死の3徴(出血傾向, 代謝性アシドーシス, 凝固異常) モニタ検査 ・BGA、バルーン、胃管(急性胃拡張予防)などもここで E:脱衣と体温管理 JATEC(外傷初期診療ガイドライン)  改訂3版 日本救急医学会 日本外傷学会