1/48

藤井 達也

藤井 達也

山王病院

867views

スポーツ大会のスタッフ(一般)向けに開催した外傷処置セミナーで使用したスライドです。トレイルラン(山を走る競技)を想定し出血している人と骨折している人の初期対応について一般の人向けに説明しています。トレラン特有の状況を想定し、応急処置に力点をおいています

【一般向け】外傷処置セミナー

1. Fields × Trauma 20分くらいだよっ Fieldsに関わる全ての人に送る怪我のノウハウ セミナー
2. 前回の復習
3. 中断 しない 倒れたら すぐ かたい ところで バイスタンダーCPR重要点! 倒れた人をみつけたらバイスタンダーCPR!
4. その前に! 助ける前にやることがありましたよね?
5. 今あなたがいる場所は安全ですか?
6. 自分の安全確認 仲間を呼ぶ 傷病者は一人じゃないかも知れない
7. ここまでは意識ない人の話 でも実際に多いのは
8. 意識ある人 の救護 はっきり話せるし
9. そこで
10. 出血 している人 骨折 している人 01 02 今日はこの2つのケースを学びます
11. 血が出てる!
12. どうする?
13. 出血している人の救護 重要3項目!
14. 圧迫止血 でもやり方がわかりません
15. 出血している ところを圧迫する 北九州市HPより ガーゼの束 タオル 骨 出血して   いる傷 コツ
16. 感染防御ってこと 北九州市HPより 血は さわらない!
17. 本当は洗いたい でも山では難しい 佐久間内科小児科HPより 感染率を下げる大事な方法
18. どのくらい出血すると危ないの? ところで
19. 40% JATEC(外傷初期診療ガイドライン) 改訂第4版 日本救急医学会 日本外傷学会 危機的な量 血液量(L)
20. 5% 60kgの人なら3L 体重(kg)
21. つまり
22. 60kgの人なら 血液量が3000mlくらいで そのうち1200ml出血すると                        危ない!
23. 50%(1500ml):30分後には死亡 JATEC(外傷初期診療ガイドライン) 改訂第4版 日本救急医学会 日本外傷学会 15%(450ml) :軽度頻脈 30%(900ml) :頻呼吸, 湿潤冷感 40%(1200ml):血圧低下, 意識混濁 症状 不安, 敵意
24. 50%(1500ml): JATEC(外傷初期診療ガイドライン) 改訂第4版 日本救急医学会 日本外傷学会 15%(450ml) : 30%(900ml) : 40%(1200ml): 症状 ハアハアしてて 触ると湿って冷たい 焦っている印象 呼びかけても 反応ない 朦朧としている 脈が速い
25. ちゃんと止血できているか ガーゼが血でびちゃびちゃになっていないか 尼崎市HPより 安心せず何度も行う 再評価も 忘れずに!
26. まとめ ここまでの
27. 出血している人の救護 重要3項目!
28. ちょっと休憩
29. 一定頻度者のAED使用が医師法違反とならない4条件 非医療従事者による自動体外式除細動器のしようのあり方検討会」答申内容より ・使用されるAEDが  医療用具として薬事法  上の承認を得ていること ・医師を探す努力をしても  見つからない等,医師に  よる速やかな対応を得る  事が困難である ・救助者(AED使用者)が  傷病者の意識, 呼吸がない  ことを確認していること ・救助者(AED使用者)が   AED使用に必要な講習  を受けていること 前回でた質問
30. 次は
31. 血は出てない けど痛がっている時
32. 痛いところをきく よくわからなければ 手足を動かしてもらう 意識もしっかりしているので
33. 痛いところは わかった
34. どうする?
35. 骨折している人の救護 重要3項目!
36. 2関節固定だ! 2関節固定 ここは病院ではないので
37. JATEC(外傷初期診療ガイドライン) 改訂第4版 日本救急医学会 日本外傷学会 実際にはこんな感じ
38. 良い ポジションで AO
39. 固定したらPMS!   脈拍(pulse)  動き(motor)  感覚(sensation)
40. 骨折している人の救護 重要3項目!
41. 上肢の外傷では 指輪をはずそう! パンパンになってとれなくなることも!
42. 血が出ていて 骨が折れている 開放骨折
43. 骨折でも血が出る! 大腿骨 1000〜2000 ml 上腕骨 300〜500ml 脛骨 500〜1000ml
44. 折れてなくても固定していいんですか? やりすぎはゆるされます OK!
45. まとめ だよ
46.
47. 明日もけが人が出る可能性があります! 自分で対応できるかなと思っても 周りを巻き込むことが大切です! 連絡をとりあって大会を成功させましょう!
48.