Antaa Slide

医師・医学生のためのスライド共有

ログイン

アプリだとスライドの中のお気に入りの1ページを保存できます

インストール

1/1

JATEC_外傷初期診療での想定出血量の推定

  • 救急科

  • 整形外科

  • JATEC
  • 外傷初期診療
  • 出血
  • 想定出血量

23,943

42

2016/7/14

本スライドの対象者

研修医

内容

外傷患者を救急外来で見るときにはJATEC(外傷初期診療ガイドライン)にそって診療します。胸腔腹腔損傷がある時は3000mlの出血量を想定します。

骨盤骨折では最大4000ml、開放性大腿骨骨折では2000ml、脛骨開放骨折では1000ml、上腕骨開放骨折では500mlをそれぞれ想定出血量として推定します。

藤井達也

山王病院


藤井達也さんの他の投稿スライド

【一般向け】外傷処置セミナー

#外傷 #トレラン #救護 #一般向け #初期対応 #応急処置

30

18,303

最終更新:2017年3月18日

介護保険主治医意見書の書き方(寝たきり度と認知症度)

#介護保険主治医意見書 #寝たきり度 #認知症度 #寝たきり度と認知症度 #一次審査 #二次審査

58

14,037

最終更新:2017年3月10日

プライマリケア×整形①膝編byメディカルマッチョメンズ

#プライマリケア #メディカルマッチョメンズ #膝 #膝のみかた #関節穿刺 #Thessary test #マクマリーテスト #関節液

48

23,336

最終更新:2017年3月10日

もっと見る



診療科ごとのスライド

内科(300)

消化器内科(48)

循環器内科(69)

呼吸器内科(69)

血液内科(29)

糖尿病内分泌代謝内科(41)

腎臓内科(23)

アレ膠リウマチ内科(24)

脳神経内科(86)

総合診療科(112)

救急科(314)

外科(29)

消化器外科(2)

呼吸器外科(1)

乳腺外科(0)

整形外科(73)

脳神経外科(13)

泌尿器科(21)

形成外科(15)

皮膚科(23)

眼科(17)

耳鼻咽喉科(12)

歯科口腔外科(8)

リハビリテーション科(7)

心臓血管外科(3)

小児科(37)

産婦人科(42)

精神科(57)

放射線科(44)

麻酔科(12)

緩和ケア科(20)

感染症科(173)

産業医(6)

初期研修医(258)

その他(260)


JATEC_外傷初期診療での想定出血量の推定

  1. 外傷初期診療における出血量の推定 胸腔:1000-3000ml 腹腔:1500-3000ml 骨盤骨折:1000-4000ml 大腿骨骨折:閉鎖1000ml, 開放2000ml 脛骨骨折 :閉鎖500ml, 開放1000ml 上腕骨骨折:閉鎖300ml, 開放500ml 床,衣類30cm四方の血液:100ml JATEC(外傷初期診療ガイドライン)  改訂3版 日本救急医学会 日本外傷学会

Antaa Slide

医師・医学生のためのスライド共有

App StoreからダウンロードGoogle Play Storeからダウンロード

会社概要

Antaa, Inc. All rights reserved.